《食いしん坊(095)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《食いしん坊(095)》

イベントカード
使用コスト0/発生コスト1/黄
[メイン/自分]:サポートカード1枚を捨て札にする。その場合、自分の「宮子」1枚はターン終了時まで+30/+30を得る。
(もう、宮ちゃんったら。食べるためのものじゃないよ。)

ひだまりスケッチで登場した色のイベントカード
サポートカード1枚を捨てることで、ターン終了時まで自分宮子1枚のAPDPを30上昇させる効果を持つ。
宮子専用のイベントカード。サポートカード除去とキャラ強化を同時に行える。
コンバットトリックではないが、コスト0でAP・DPを+30できるのでのはなかなか強力。
捨て札にするサポートカードは、相手のサポートカードを選ぶと効果的。
相手の場にサポートカードがない場合、自分のサポートカードを捨て札にする必要があるので注意。
AP・DPが10しかない《宮子(024)》でさえ、ファッティと同等の戦力を得ることができる。
宮子を使うデッキには是非採用したい。

《猛練習》とは違い、効果を受けたキャラが手札に戻らないので、ほぼ上位互換と言える。
《生きた有害図書》と比べると、こちらはサポートカードを捨て札にするという独自性が有る。


カードイラストは第3話「6月17日 またはインド人」でのワンシーン。フレーバーはその時のゆののセリフ。

関連項目


収録