《私が守る》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《私が守る》

イベントカード
使用コスト0/発生コスト2/赤
[アプローチ/自分]:自分の『偽物語』のキャラ1枚を休息状態にする。その場合、自分のキャラ1枚は、ターン終了時まで+10/+10を得る。その場合、ターン終了時にカードを1枚引く。
(だから、だから阿良々木くんは――私が守る。)

偽物語で登場した色のイベントカード
自分『偽物語』キャラ1枚を休息状態にすることで、自分キャラ1枚のAPDPを10上昇させ、ターン終了時デッキから1枚カードを引く効果を持つ。
『偽物語』《ドキドキドキドキ》。強化対象に制限がなくなり使いやすくなった。
コンバットトリックとしては休息状態にするコストはやや重めだが、1:1交換のドローが可能。
サポートエリアキャラを選択すれば無駄がない。
<化物語>では採用する価値があるだろう。

カードイラストは第1話「カレンビー 其ノ壹」のワンシーン。フレーバーはその時のひたぎのセリフ。

関連項目


収録