《宮子(316)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《宮子(316)》

キャラクターカード
使用コスト3/発生コスト2/黄/AP40/DP20
【水着】
〔アクティブ〕
このカードが妨害された場合、手札から使用コストの値が2以下またはAPの値が20以下の、「宮子」1枚を場に出すことができる。
[アプローチ/自分]:[1]このカードは、ターン終了時まで退場しない。
(後ろ全部入ったー?)

ひだまりスケッチPart2で登場した色・【水着】を持つ宮子
アクティブ妨害された時に手札から使用コスト2以下またはAP20以下の宮子1枚を場に出す効果、退場しなくする使用型テキスト効果を持つ。
アクティブを持つため、即座にアプローチして奇襲をかけられる。

2つ目の効果は場に出す効果。
妨害されても宮子を場に出せる。
コスト2以下またはAP20以下の制限があるが、休息状態にはならないので追撃が可能。
出すカードは《宮子(028)》《宮子(315)》がオススメ。アプローチ中はAP50になるアタッカーなので非常に使いやすい。

3つ目の効果は退場しない効果。
効果コストは必要だが、アプローチ中無敵になれる。
安心して攻められ、2つ目の効果も発動させやすい。

2つ目の効果は強力なので、宮子を使うデッキには採用して損はない。

カードイラストは前編「8月28日 プカリ」のワンシーン。フレーバーはその時の宮子のセリフ。

関連項目


収録