《下校中》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《下校中》

イベントカード
使用コスト0/発生コスト1/赤
[アプローチ/相手]:妨害に参加しているキャラ1枚は、ターン終了時まで+10/+10を得る。
(このあとどうする? う~ん、そうだな。)

けいおん!で登場した色のイベントカード
妨害に参加している自分キャラ1枚のAPDPを10上昇させる効果を持つ。
最も基本的なコンバットトリックカード。
シンプルではあるが、相手が同じAP・DPのキャラなら一方的に退場させることができる。
また、AP・DPが30のキャラでもファッティと相打ちに持ち込める。
使用条件は一切なく、コスト0と使いやすい。DPも上昇する貴重なコンバットトリックであるため、重要度は高い。
効果解決後にさらに重ねがけできるため、相手よりAP・DPが20以上も高いキャラを返り討ちにすることも可能。
《平沢 唯(215)》との相性は抜群。このカードを1枚使うだけでAP・DPを20上昇させることができる。

《登校中》とは対をなし、コストが共通している。
しかし、あちらはDPが変えられず相打ちにしかできないため、メタカードとはいえない。
プロモカードが存在し、2011年1月公認大会の上位賞として配布された。

プレシャスメモリーズ初期に猛威をふるったイベントカード3強の1枚。
《寝言》《合宿!》と併せてどんなデッキにも必須カードとして高確率で4枚積みされていた。
かつての環境においては常に意識をする必要があり、勝ちに行きたいなら対策は必須であった。
強力なコンバットトリックが増えたため採用率は落ちたが、決してこのカードが弱いわけではない。

カードイラストは電撃G'sマガジン2009年5月号の版権絵。フレーバーは第11話「ピンチ!」でのムギと律のセリフ。
プロモカードのイラストはキャラ☆メル Vol.6の版権絵。

関連項目


収録