<ひだまりスケッチ>

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<ひだまりスケッチ>

『ひだまりスケッチ』をメインとするテーマデッキ
【美術】サポートを使い、ビートダウンを行っていくのがコンセプト。

《ゆの(P001)》
キャラクターカード
使用コスト3/発生コスト2/赤/AP30/DP30
【美術】
[アプローチ/自分]:[0]自分の手札にある【美術】を持つキャラ1枚を捨て札にする。その場合、自分の【美術】を持つキャラ1枚はターン終了時まで+20/±0を得る。
(すてきな場所……。)

《うめ先生(022)》
キャラクターカード(サポート)
使用コスト4/発生コスト1/赤
自分のすべてのひだまりスケッチのキャラは、自分のターンの間+10/±0を得る。
(ふぅ~。)

《ひだまりスケッチ》
イベントカード
使用コスト0/発生コスト2/黄
[アプローチ/自分]:デッキの中を全て見て、その中にある『ひだまりスケッチ』のキャラ1枚を抜き出し、表にしてから手札に加える。
その後、デッキをシャッフルする。
(おかえりなさい。)

デッキの構築

キャラクターカード

切り札。妨害された相手を活動状態に戻せなく出来る。
味方の【美術】キャラを強化できる。
このカード1枚でコスト3のカードを使える。
味方の【美術】キャラにアクティブを与える。いきなりアタッカーで奇襲できる。
発生コストを2枚分確保できる。
サーチカード。範囲は《ひだまりスケッチ》より狭い。
戦力の増強に。
ゆの退場しなくする。退場を気にせず攻められる。
『ひだまりスケッチ』キャラのAP・DPをコピーできる。うまくいけば2枚目以降のアタッカーとなる。
自分ターンの間全ての『ひだまりスケッチ』キャラのAPを10増やせる。コストは高いがその分除去されにくい。
ドローソース。ビートダウンでは毎ターン1枚引ける。

イベントカード

サーチカード。全ての『ひだまりスケッチ』キャラに対応。
キャラを強化できる。強力キャラ突破に。
コンバットトリック。相手のAP・DPに関係なく使えるのは強力。
コンバットトリック。相手の《下校中》には注意。

派生デッキ

<ゆの>

ゆのを中心とするデッキ。

<宮子アクティブ>

宮子を中心としたウィニー型デッキ。

<乃莉&なずな>

乃莉なずなを中心としたデッキ。

<ヒロコントロール>

ヒロを中心としたコントロールデッキ。

<サンタ>

【サンタ服】キャラを中心としたデッキ。

弱点

1枚1枚の能力は魅力的だが、あまりシナジーが無いため、コンボが決めづらいのが難点。

関連項目