《稲葉 姫子(035)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《稲葉 姫子(035)》

キャラクターカード
使用コスト3/発生コスト2/青/AP30/DP30
【制服】
相手のアプローチによって自分のポイント置き場にカードが置かれるごとに、相手のキャラ1枚は、ターン終了時まで-20/-20を得る。
[メイン/自分]:[2]自分の「稲葉 姫子」1枚は、ターン終了時まで+20/+20を得る。その場合、ターン終了時にカードを1枚引く。
(伊織に聞きたんだが……。お前……アタシのファーストキス奪ったらしいなぁ。)

ココロコネクトスターターデッキで登場した色・【制服】を持つ稲葉 姫子
相手アプローチポイントを与えるたびに相手キャラ1枚のAPDPを20減少させる効果、自分稲葉 姫子1枚のAPDPを20上昇させ、デッキから1枚カードを引く使用型テキスト効果を持つ。

1つ目の効果は弱体化効果。
相手がアプローチを成功させるたびに弱体化できる。
減少値は決して低くなく、後続のアプローチを阻害することが可能。
何度でも発動可能なので、連続アプローチに対して強い。

2つ目の効果は強化効果。
毎ターン稲葉 姫子を強化できる。
効果コストは必要だが、ターン終了時ドローできるので実質ノーコスト。
もちろんこのカードも対象となり、実質AP・DP50のキャラとなる。

通常カード、サインカード共にスターター限定カード。

カードイラストは描き下ろし。フレーバーは第5話「ある告白、そして死は……」での伊織のセリフ。

収録