《桐山 唯(064)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《桐山 唯(064)》

キャラクターカード
使用コスト1/発生コスト2/黄/AP0/DP10
【制服】
このカードは、自分の「永瀬 伊織」がいる場合、+10/+10を得る。
このカードは、自分の「稲葉 姫子」がいる場合、+10/+10を得る。
このカードは、自分の「八重樫 太一」がいる場合、+10/+10を得る。
このカードは、自分の「青木 義文」がいる場合、+10/+10を得る。
(何であたしなのよ? あたしより伊織の方が断然可愛いし、稲葉も美人だし……。)

ココロコネクトで登場した色・【制服】を持つ桐山 唯
永瀬 伊織稲葉 姫子八重樫 太一青木 義文がいる時にそれぞれAPDPが10上昇する効果を持つ。
『ココロコネクト』における多重パンプキャラ。条件となるキャラが異なる3つの誘発強化効果を持つ。
それぞれが独立した効果であるため、文研部メンバーが全て揃えばAP・DPは40上昇し、実質AP40・DP50のキャラとなる。
サポートエリアのキャラもカウントするので、無理にメインエリアを圧迫する必要はない。
コンビキャラを併用すると条件を満たしやすい。
《永瀬 伊織(007)》《稲葉 姫子(040)》《青木 義文(068)》《八重樫 太一(087)》とはサイクルをなし、多重パンプで強化し合える。

カードイラストは描き下ろし。フレーバーは第5話「ある告白、そして死は……」での唯のセリフ。

関連項目


収録