《桐山 唯(081)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《桐山 唯(081)》

キャラクターカード
使用コスト2/発生コスト2/黄/AP30/DP0
このカードがアプローチまたは妨害に参加した場合、このカード以外の自分のキャラ1枚を活動状態にする。
(稲葉、そんなに泣かないで。ね、太一は大丈夫だから。)

ココロコネクトで登場した色を持ち、特徴を持たない桐山 唯
アプローチ妨害した時にこのカード以外の自分キャラ1枚を活動状態に戻す効果を持つ。
アプローチすれば活動状態に戻せるので、次の妨害に回せるようになる。
《大神 涼子(034)》と違い相手ターンでも発動できるので、妨害回数を増やすことも可能。
コスト2と軽いので、うまく使いこなしたい。

カードイラストは第10話「それを言葉にするということ」のワンシーン。フレーバーはその時の唯のセリフ。

関連項目


収録