『ガールズ&パンツァー』

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『ガールズ&パンツァー』

「ガールズ&パンツァー」をテーマにした作品
【戦車道】といった専用の特徴が存在する。
登場人物が非常に多く、戦車道チームだけで32人も存在する。
そのため総人数は38人と、それまで最多だった『カーニバル・ファンタズム』を超え、全作品ナンバーワンの数となった。

アクタス制作のオリジナルアニメ作品。監督は水島努。
戦車を用いた武道「戦車道」で、大洗女子チームの活躍を描いた作品。
第二次世界大戦で活躍した戦車や兵器が続々登場するため、大きな反響を呼んだ。
大洗町を舞台にしており、作中に登場する大洗とは大々的なコラボが行われた。
参戦時点では限られた人気が、放送するにつれて徐々に人気に火が付き、大ヒット作品となった。
なお、諸事情で制作が間に合わず、11話・最終回は3月に放送された。

この作品をテーマとするスターター/ブースター

この作品を参照するカード


関連項目