《久万梨 金鹿(065)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《久万梨 金鹿(065)》

キャラクターカード
使用コスト2/発生コスト1/赤/AP30/DP30
このカードは、自分のメインフェイズ以外でも登場させることができる。
このカードは、自分のターンの間、+20/+20を得る。
このカードが登場した場合、自分のキャラ1枚は、ターン終了時まで+20/+20を得る。
(わたしはどっちでもいいけど……。槻司はどうなの?)

魔法使いの夜で登場した色を持ち、特徴を持たない久万梨 金鹿
自由登場、自分ターンの間APDPが20上昇する効果、登場した時に自分キャラ1枚のAPDPを20上昇させる効果を持つ。
アプローチフェイズに登場させればコンバットトリックとなる。
対象に制限がなく、いつでも登場できるので使いやすい。
さらに自分ターンは実質APDP50のキャラになる。
もちろんこのカードに対しても強化効果を発動でき、自分ターンに出せばなんとAPDP70のキャラとなる。
ただしアクティブを持たないので、《登校中の一幕》などは必須。
妨害時でもAP・DP50と優秀な壁になるので、使い勝手は非常にいい。
コスト2と軽く、相手の裏をかくことが可能。

カードイラストは描き下ろし。

関連項目


収録