《挫折》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《挫折》

イベントカード
使用コスト0/発生コスト1/黄
[メイン/相手]:相手のキャラ2枚は、このターンどちらか1枚しかアプローチに参加することができない。
(ギター弾きながら歌が歌えない……。)

けいおん!Part2で登場した色のイベントカード
相手キャラ2枚を指定し、そのどちらか1枚のアプローチ制限する効果を持つ。
強力なキャラのアプローチや、アプローチ時に発動する効果の発動を事前に封印できる。
《赤点》と似た効果だが、相手に選択の余地を与える点とコスト0で発動できる点で異なる。
しかし、アプローチできないキャラは相手が選択する。相手は当然強いキャラのほうを選ぶため、組み合わせは慎重に。
また、《平沢 唯(013)》のようなアプローチ時の強力な効果を持つキャラや、《駄々っ子》《強引な勧誘》が使用されたキャラをピンポイントで止められない点では《赤点》に劣る。
ファッティが2枚あれば、両方選択することで被害を半減できる。

カードイラストは第5話「顧問!」のワンシーン。フレーバーはその時の唯のセリフ。
フレーバーの通り、ギターを弾きながら歌が歌えなかったが、さわ子の猛練習で克服した。

収録