《平沢 唯(245)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《平沢 唯(245)》

キャラクターカード
使用コスト2/発生コスト1/黄/AP30/DP10
〔アクティブ〕
このカードは、可能な限りアプローチに参加しなくてはならない。
(やりだしたら止まらなくなっちゃって。)

けいおん!Part2で登場した色を持ち、特徴を持たない平沢 唯
アクティブ、可能な限りアプローチに参加しなければならない効果を持つ。
コンビである《田井中 律&平沢 唯(248)》を除けば、唯一アクティブを持つである。
デメリットアタッカーで、アプローチ可能なら必ずアプローチしなければならない。
その分コスト2でAP30と高いが、DPは10しかない。
退場させられることは比較的多いので、相手の場を良く見て使おう。
アプローチしたくないときは、《一致団結(165)》《号泣》《思いやり》などで休息状態にするしかない。
何も考えずに使うと《美樹 さやか(060)》の下位互換になるので、平沢 唯専用サポートカードで差別化したい。

カードイラストは第7話「クリスマス!」のワンシーン。フレーバーはその時の唯のセリフ。

関連項目


収録