《山中 さわ子(226)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《山中 さわ子(226)》

キャラクターカード
使用コスト2/発生コスト2/青/AP10/DP20
【教師】/【メガネ】
このカードは、自分のメインフェイズ以外でも登場させることができる。
(おかわり貰える?)

けいおん!Part2で登場した色・【教師】【メガネ】を持つ山中 さわ子
自由登場効果を持つ。
登場条件だけ見れば《平沢 唯(053)》の上位互換。しかし、同じ効果を持つ《田井中 律(056)》と比べるとステータスはかなり劣る。
《平沢 唯(053)》と違いAP10の低コストキャラなら退場せずに妨害できるが、DP20以上のカードを相打ちに持ち込めない点で劣る。
コスト2と軽く、コスト不足の中でも出しやすいのは魅力。
自分のアプローチフェイズ中でも登場させることができるが、《田井中 律(056)》とは違いアクティブを持っていないので、そのままではアプローチに参加できないことには注意。
相手ターンでも登場できるため、自分の場に妨害するためのキャラクターカードがないと見せかけ、思わぬ妨害をすることが可能。
もちろん通常通りメインフェイズでの登場も可能。
その即効性から、ピンチの時に登場させしのぐことができるカードである。

カードイラストは第7話「クリスマス!」でのワンシーン。フレーバーはその時のさわ子のセリフである。

関連項目


FAQ

Q.このカードは相手ターンでも出せますか?
A.はい、出せます。相手ターンのメインフェイズ、アプローチフェイズでも登場できます。
Q.相手ターンのフェイズ終了時に出せますか?
A.メインフェイズ終了時には優先権を確認した上で登場できます。アプローチフェイズ終了時にはカードを使用するタイミングがないため登場できません。

収録