《月読 呪々(051)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《月読 呪々(051)》

キャラクターカード(サポート)
使用コスト0/発生コスト2/青
[アプローチ/自分]:[0]このターン、自分の『ささみさん@がんばらない』のキャラがアプローチでポイントを与えている場合、このカードをデッキの下に移す。その場合、カードを2枚引く。
(わしが最高神のちからを預かっている間は、存分に青春を謳歌するが良い。)

ささみさん@がんばらないで登場した色を持ち、特徴を持たない月読 呪々
自分『さくら荘のペットな彼女』キャラアプローチポイントを与えてた時にこのカードをデッキの下に移すことで、デッキから2枚カードを引く使用型テキスト効果を持つ。
『ささみさん@がんばらない』《初音 ミク(005)》
条件は厳しいが、コスト0なので確実に1:2交換ができる。
『ささみさん@がんばらない』キャラがアプローチに成功する必要があるので、天然などでアプローチを成功させやすくしたい。

カードイラストは第11話「恋愛なんて都市伝説」のワンシーン。フレーバーはその時の呪々のセリフ。

関連項目


収録