《小路 綾(066)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《小路 綾(066)》

キャラクターカード
使用コスト1/発生コスト1/青/AP20/DP30
このカードは、「小路 綾」のコストとして使用する場合、発生コスト+2を得る。
このカードが手札から「猪熊 陽子」のコストとして使用された場合、ターン終了時にカードを1枚引く。
(ちょっと気になるだけよ。)

きんいろモザイクで登場した色を持ち、特徴を持たない小路 綾
自分小路 綾コストにした時に発生コストが2増える効果、自分猪熊 陽子コストにした場合ターン終了時デッキから1枚カードを引く効果を持つ。
小路 綾専用の発生コスト3のカード。
手札コスト・ポイントコストのどちらでも使えるため使いやすく、ほぼ全ての小路 綾をこのカード1枚で出せる。
また、猪熊 陽子コストにして使えば1枚ドローできる。
実質1枚分のコスト軽減といえ、展開がしやすくなる。
ターン終了時とドロータイミングが遅いのが難点。
《大宮 忍(018)》《アリス・カータレット(047)》《猪熊 陽子(087)》サイクルをなし、対象が違うだけで効果は全く同じ。

カードイラストは第12話「きんいろのとき」のワンシーン。フレーバーはその時の綾のセリフ。

関連項目


収録