《桐山 美花(005)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《桐山 美花(005)》

キャラクターカード(サポート)
使用コスト0/発生コスト2/黄
【制服】
このカードが登場した場合、自分の捨て札置き場にある「倉橋 莉子」1枚を手札に戻すことができる。
[メイン/両方]:[↴]自分の「倉橋 莉子」1枚は、ターン終了時まで使用コスト+1または+10/±0または±0/+10を得る。
(つまんなそうな顔してたけど、役員になってからは全然しなくなったじゃん。)

恋愛ラボで登場した色・【制服】を持つ桐山 美花
登場した時に自分捨て札置き場にある倉橋 莉子1枚をサルベージする効果、自分倉橋 莉子1枚の使用コストを1増やすか、APまたはDPを10上昇させる使用型テキスト効果を持つ。

1つ目の効果はサルベージ効果。
登場させるだけで倉橋 莉子サルベージできる。
コスト0なので、実質このカードを捨て札置き場倉橋 莉子に変換する効果と言える。

2つ目の効果は強化効果。
倉橋 莉子専用のパンプカード。
AP・DP・コストのうちどれか一つを毎ターン強化できる。
状況に応じて使い分けたい。

どちらも倉橋 莉子をサポートする効果なので、倉橋 莉子を使うデッキなら採用して損はない。

カードイラストは描き下ろし。フレーバーは第3話「宣戦布告のサヨとエノ」での美花のセリフ。

関連項目


収録