《由比ヶ浜 結衣(061)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《由比ヶ浜 結衣(061)》

キャラクターカード(サポート)
使用コスト1/発生コスト2/赤
[アプローチ/自分]:[↴]このカードをデッキの下に移す。その場合、自分の『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』のキャラ1枚は、活動状態になるとともに、このターン、もう一度アプローチに参加することができる。
(待たないで、こっちから行くの。)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。で登場した色を持ち、特徴を持たない由比ヶ浜 結衣
このカードをデッキの下バウンスすることで、自分『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』キャラ1枚を活動状態に戻し、このターンに2回アプローチできるようにする効果を持つ。
このカードをバウンスする必要はあるが、2回アプローチできるので非常に強力。
再利用は難しいので、ここぞというときに使いたい。

カードイラストは第11話「そして、それぞれの舞台の幕が上がり、祭りは最高にフェスティバっている。」のワンシーン。フレーバーはその時の結衣のセリフ。

関連項目


収録