《生きた有害図書》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《生きた有害図書》

イベントカード
使用コスト0/発生コスト2/緑
[メイン/自分]:自分の「神原 駿河」1枚は、ターン終了時まで+30/+30を得る。

化物語で登場した色のイベントカード<神原 駿河>では必須カード。
自分神原 駿河1枚のAPDPを30上昇させる効果を持つ。
神原 駿河専用のパンプイベント。コスト0でAP・DPを+30するというとんでもない上昇値である。
対象は神原 駿河のみだが、《食いしん坊(095)》《猛練習》と比べると使用条件がなく、効果だけなら上位互換といえる。
発動条件のないコスト0の強化カードとしては脅威の上昇量を持つ。
《神原 駿河(049)》に使えばなんとAP・DP70となり、まさに化け物といえる驚異的な値となる。
さらに発生コスト2であるため、使用条件を満たせない場合も腐りにくい。
専用カードではあるが、その効果は非常に強力であり神原 駿河を相手にする時は常に警戒したい。

関連項目


収録