《貝木 泥舟(414)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《貝木 泥舟(414)》

キャラクターカード
使用コスト3/発生コスト1/青/AP30/DP10
【詐欺師】
このカードは、自分のメインフェイズ以外でも登場させることができる。
このカードが登場した場合、自分と相手の手札を全て見て、その中にあるカード1枚をデッキの下に戻す。その場合、そのプレイヤーは、カードを1枚引く。
(黒いスーツをすべて喪服だと思うな。俺だってアロハぐらい着るのさ。)

物語シリーズ セカンドシーズンで登場した色・【詐欺師】を持つ貝木 泥舟
自由登場登場した時に自分相手手札を全て見て、その中のカード1枚をデッキの下戻し、そのカードの持ち主は1枚ドローする効果を持つ。
《半蔵の分析》を内蔵している。対象に制限がなくなり、自分のカードを選ぶこともできるようになった。
相手手札ピーピングしつつ手札交換が行えるので強力。
大量の情報アドバンテージを得られるため、ゲームを有利に進められる。
厄介なカードがあればバウンスできるが、ドローを許す点には注意したい。
自由登場キャラなので非常に使いやすい。コンバットトリックバウンスすれば効果的。
その分コスト3と重いが、それに見合った十分すぎる効果を持っている。

カードイラストは第18話「ひたぎエンド 其ノ壹」のワンシーン。フレーバーはその時の貝木のセリフ。

関連項目


収録