《忍野 忍(411)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《忍野 忍(411)》

キャラクターカード
使用コスト3/発生コスト2/青/AP30/DP30
【怪異】/【吸血鬼】
このカードが登場した場合、このターン、自分が次にプレイする「忍野 忍」1枚は、使用コスト-4を得る。
[メイン/両方]:[1]自分の全ての「忍野 忍」は、ターン終了時まで使用コスト+2を得る。
(奇跡を起こした者は、怪異であろうと人であろうと、『神』にされてしまうのじゃ。)

物語シリーズ セカンドシーズンで登場した色・【怪異】【吸血鬼】を持つ忍野 忍
登場した時に次にプレイする忍野 忍1枚の使用コストを4減らす効果、自分忍野 忍全ての使用コストを2増やす使用型テキスト効果を持つ。

1つ目の効果はコスト軽減効果。
コスト軽減値が高く、コスト4以下の忍野 忍をノーコストで登場させることができる。

2つ目の効果はソース増加効果。
忍野 忍専用《次期軽音部部長!?》を内蔵しているといえる。
全ての忍野 忍を対象にできるため非常に強力。

《忍野 忍(410)》《忍野 忍(411)》サイクルをなし、1つ目の効果が共通している。

カードイラストは描き下ろし。フレーバーは第16話「しのぶタイム 其ノ參」での忍のセリフ。

関連項目


収録