《鹿目 まどか(401)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《鹿目 まどか(401)》

キャラクターカード
使用コスト7/発生コスト2/紫/AP50/DP60
【魔法少女】
このカードが取り除かれている場合、このカードを手札にあるようにプレイすることができる。
このカードが登場した場合、自分と相手のポイント置き場にあるカード3枚につき、カードを1枚引く。
(さあ、行こう。これからはずっと一緒だよ。)

劇場版魔法少女まどか☆マギカ 叛逆の物語で登場した色・【魔法少女】を持つ鹿目 まどか
除外ゾーンから登場させることができる効果、登場した時に自分相手ポイント3枚ごとにデッキから1枚カードを引く効果を持つ。
史上初の除外ゾーンから登場できるカード。
通常の登場として扱うので帰還ではないが、除外ゾーンから出せるので非常に強力。
除外カードを擬似サーチカードとして使えるため、普通にサーチするよりはるかに出しやすくなる。
コスト7と非常に重いが、《暁美 ほむら&鹿目 まどか(009)》《初音 ミク(220)》で軽減が可能。
このカードの登場により、除外ゾーンの再利用が名実ともに可能となった。
また、ポイントがあればあるほどドローできる。
お互いの合計なので、終盤に出せば大量ドローが可能。
理論上の最大数は4枚。ただし自分も6ポイントないといけないので4枚ドローは難しい。

カードイラストは描き下ろし。フレーバーは[新編]「叛逆の物語」でのまどかのセリフ。

FAQ

  • Q.ゲームから取り除かれている相手のこのカードが自身のテキストによってプレイされようとしている場合、自分はそのプレイに対して《嫉妬》などの「キャラのプレイを無効にする」効果の割り込みイベントカードや使用型テキストを使い、そのプレイを無効にすることができますか?
    無効にできる場合、プレイを無効にされたこのカードはどうなりますか?捨て札になりますか?再びゲームから取り除かれますか?
    • A.はい、できます。無効にされたカードは特に指定がない場合、捨て札になります。(2015/04/02)

関連項目


収録