《憎悪》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《憎悪》

イベントカード
使用コスト2/発生コスト2/黄
《使用条件》:「神原 駿河」+【怪異】
[アプローチ/自分]:自分のキャラ1枚は、ターン終了時まで+40/-40を得る。
(憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い憎い。)

化物語で登場した色のイベントカード
【怪異】を持つ神原 駿河がいる時に発動でき、自分キャラ1枚のAPを40上昇させ、DPを40減少させる効果を持つ。
APを40上昇させることが可能だが、逆にDPは40も減少してしまう。
相手キャラをほぼ確実に退場させることはできても、こちらもほぼ確実に退場してしまう。
そのため、コスト0のキャラなどでファッティとの相討ちを狙うのがいいだろう。
デメリットと使用条件がありコスト2であるため、コンバットトリックとしては使いづらい。
幸い発生コスト2であるため、使用できない時は手札コストとして使ってしまおう。

カードイラストは第8話「するがモンキー 其ノ參」のワンシーン。フレーバーはその時の駿河のセリフ。

関連項目


収録