《宮永 咲(001)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《宮永 咲(001)》

キャラクターカード(メモリーズカード【ミックス】)
使用コスト4/発生コスト2/赤/AP40/DP40
【清澄高校】/【制服】
〔逆境6〕:「このカードがアプローチに参加した場合、カードを2枚引く。」
このカードがアプローチでポイントを与えた場合、カードを1枚引く。または、7枚以上の手札全てを表にすることができる。表にしたカードが全て異なる名称のカードの場合、自分は、ゲームに勝利する。
(ツモっ。嶺上開花! 2000・4000です!)

咲-Saki-全国編で登場した色・【清澄高校】【制服】を持つ宮永 咲
アプローチした時に2枚ドローする逆境効果、アプローチポイントを与えた時に1枚ドローするか、手札が7枚以上ある時に手札全てを表にしカード名が全て異なっていればゲームに勝利する効果を持つ。
アプローチに成功した時に手札に7枚以上の異なる名前のカードが揃っていれば特殊勝利できる非常に強力な効果を持つ。
条件自体も他の特殊勝利カードと比べるとそれほど難しくなく、手札交換カードを駆使すれば割と簡単に満たすことができる。
カードの種類は問わないため、イベントカードサポートカードを大量にピン刺しすれば揃えやすい。
コンビキャラは2つの名前を持っているので要注意。専用デッキを組むならコンビキャラは外した方が無難だろう。
条件を満たしてなくても単純なドローソースとしても使えるので、あえてこちらをメインに使うのも手。
特殊勝利効果を警戒して相手はうかつに動けないので、裏をかくことが可能。
また、逆境状態ならアプローチするだけで2枚ドローが可能。
特殊勝利条件を満たしやすくなるため、うまくいけば大逆転につなげることが可能。
特殊勝利カードの中では一番条件を満たしやすく、実用性もあるため警戒しておく必要がある。

異なるカード7枚以上で特殊勝利できる効果は、麻雀の役「七対子」での和了りを再現しているといえる。

ドローカードを駆使すれば簡単に条件を満たせてしまうため、2015/01/01よりミックスではメモリーズカードに指定された。
発売から1ヶ月もたたずの規制であり、その早さは《ドナドナ》に次ぐ。

対策

比較的簡単に特殊勝利できる効果を持つキャラクター。
何の対策もしないとあっけなく条件を満たされ敗北につながってしまう。
以下にその対処法を挙げる。
  1. アプローチ封印妨害する
    最も安全かつ確実な対策法。アプローチに成功しなければ発動できないため特殊勝利させることはない。ただし天然などで妨害されなくなると止められないので封印したほうが確実。
  2. ハンデス
    手札が6枚以下なら条件を満たせず発動しない。常に相手の手札を減らしておけば怖くない。ただし一度に大量ドローされると無力。
  3. 除去
    除去してしまえば脅威はいなくなる。2枚目を出されてもアプローチできるまで1ターンの猶予があるのでその間に対策が取れる。

対策はなくはないが、うっかり忘れるとあっという間に負けてしまう。
シングルMTL『咲-Saki-全国編』のデッキと対戦する場合、常にこのカードの存在を忘れないようにしたい。

カードイラストは描き下ろし。

関連項目


収録