《末原 恭子(043)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《末原 恭子(043)》

キャラクターカード
使用コスト2/発生コスト2/青/AP30/DP20
【姫松高校】/【制服】
このカードは、自分の【姫松高校】を持つキャラが3枚以上いる場合、+20/+20を得る。
このカードは、アプローチに参加した場合、ターン終了時に活動状態になる。
(凡人の私がどこまでやれるんか少し楽しみです。)

咲-Saki-全国編で登場した色・【姫松高校】【制服】を持つ末原 恭子
自分【姫松高校】キャラが3枚以上いる時にAPDPが20上昇する効果、アプローチに参加したターンの終了時活動状態に戻る効果を持つ。
『咲-Saki-全国編』における多重パンプキャラ。
【姫松高校】キャラが3枚以上いれば実質AP50・DP40のキャラになる。
このカード自身が【姫松高校】キャラなので、他に2枚いれば発動できる。
また、アプローチに参加しても次の相手ターンの妨害に回れる。
ターン終了時での発動だが、即座に戻る必要はないので問題はない。

《真瀬 由子(014)》《上重 漫(071)》《愛宕 絹恵(097)》とは同じ効果を持ち、多重パンプで強化し合える。
また、《狩宿 巴(012)》をはじめとする14枚のカードでサイクルをなし、多重パンプが全て共通している。
サイクルをなすカードは2回戦の対戦校のうちサインカードが存在しない選手になっている。

カードイラストは描き下ろし。フレーバーは第11話「脅威」での恭子のセリフ。

関連項目


収録