《関谷 なる(008)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《関谷 なる(008)》

キャラクターカード
使用コスト2/発生コスト1/赤/AP30/DP30
【制服】/【よさこい】
このカードは、「関谷 なる」のコストとして使用する場合、発生コスト+2を得る。
このカードが登場した場合、このターン、自分が次にプレイする「関谷 なる」1枚は、使用コスト-4を得る。
(私もそんな風に輝きたいと思った……。)

ハナヤマタで登場した色・【制服】【よさこい】を持つ関谷 なる
自分関谷 なるコストにした時に発生コストが2増える効果、登場した時に次にプレイする関谷 なる使用コストを4減らす効果を持つ。
関谷 なる専用の発生コスト3のカード。史上初のコスト軽減・ソース増加を両方持つカード。
手札コスト・ポイントコストのどちらでも使えるため使いやすい。
コスト軽減量が多く、《関谷 なる(P003)》以外の全ての関谷 なるをノーコストで登場させられるので強力。
《関谷 なる(P003)》こそコスト0にはならないが、元々ノーコストで出せるギミックがあるので特に問題はない。
状況に応じて使い分けられるので、関谷 なるをメインとするデッキなら採用して損はない。


カードイラストは描き下ろし。フレーバーは第6話「トライ・トライ・トライ」でのなるのセリフ。

関連項目


収録