|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

バールのようなもの

EditThisPage    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バールのようなもの


るいがスーツケースを壊すのに使用したオーパーツ。
扉をこじ開ける、鈍器として使用する、などの多彩な用途がある。

元ネタはよくテレビのニュースなどで「金庫がバールのようなものでこじ開けられており……」などという使い方をされるアレのことだと思われる。
ちなみに文芸春秋(文春文庫)から清水義範が著作の「バールのようなもの」という本が発売されている。

  • エクスカリバールのネタとの関連性は? -- 名無しさん (2010-07-27 19:14:19)
  • 「バールのようなもの」の元ネタはクトゥルー神話ですよん☆ -- 名無しさん (2010-09-30 19:10:48)
名前:
コメント: