妄想ネタ保管庫274~273


ストライクウィッチーズ 第273統合戦闘航空団より


703 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/15(水) 20:57:23 ID:5YhfNgC9

エイラとサーニャに深夜コンビニのバイトやらせてみたいな。

エイラ「ラッシャーセー」
サーニャ「肉まん、肉まんいかがですか...」
エイラ「今日だけ10%引きダカンナ」

707 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/15(水) 20:59:12 ID:c+ooG8q6

 >>703
「このおでん・・・おいひい」
「コラッ!サーニャ!」

734 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/15(水) 21:07:59 ID:BJ83PvsF

 >>703
ルッキーニ来店
ルッキーニ「ウシシ今日も何かもらいに・・・・」
エイラ「コラー!この泥棒!今日は何もやらないカンナー!」
サーニャ「ルッキーニちゃん・・・・今日はおでんがおいしいよ・・・・」
エイラ「コラーサーニャ餌付けスンナー」
ルッキーニ「ウジュー・・・・エイラかたーい」

シャーリー来店
シャーリー「おーお二人さん!頑張ってるね~!」
エイラ、サーニャ「ゲ・・・・」
30分後
サーニャ「エイラ・・・シャーリーさんまだ立ち読みしてるよ・・・・リベリオンのバイクのムック本・・・・」
エイラ「あの人私苦手なんだヨナー。ルッキーニがしょっちゅう回りをかき回すしナー・・・・」

735 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/15(水) 21:08:42 ID:m5gwf3Zz

 >>703
エイラ「賞味期限のきれたお弁当・・・・(キョロキョロ)誰もみていないナ」
サーニャ「これで今週の食事代は浮いたねエイラ♥」
エイラ(早く良い仕事みつけないと・・・・サーニャに楽させてやらなきゃ)

771 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/15(水) 21:29:56 ID:zHI7UZvA

 >>735
エーリカ「よかったらこれ使って♪」
エイラ 「エ?」
ゲルト 「ほら、もってけ」
芳佳  「どうぞ♪」
リーネ 「仲間じゃないですか♪」
坂本さん「はっはっはっは!!もってけもってけ!」
シャーリー「どうせ使いどころないしなあ~!」
ルッキーニ「余ってて困ってたしねー♪」
ペリーヌ「ガリア貴族としては、お仲間の窮地は見過ごせませんわね。」
ミーナ 「私たち、家族じゃない♪」
サーニャ「みんな・・・・・あ・・アリガトウ・・・。」

773 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/15(水) 21:30:45 ID:R29huxHt

ミーナ「みなさん、手紙が届きましたよ!」

坂本「竹井か・・・わっははは」
芳佳「うわぁみっチャンからだぁ!」
リーネ「姉さんだ・・・」
エーリカ「ウーシェ・・・」
トゥルーデ「クリス・・・わざわざ手紙なんか・・・」
シャーリー「おぉ!親父からだ・・・」
ルッキーニ「ままんからだぁ!!」

     __
  ▼´   `▼  
   i イ((イ゙メ)ル  「・・・」
   ルィ! ゚ ヮ゚ノィ!  
 ~(,_U_U

エイラ「私も来てないから・・・サーニャにもきっと届くンダナ!待てばいいサ!」
サーニャ「(・・・いま・・・ポケットに入れたのは・・・でも、ありがとう・・・)」






     __
  マ´   `マ
  ! ill i! i! i! ) 「・・・」
  リ !|(゚)ー(゚)|
  c(,_U_U

821 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/15(水) 22:02:47 ID:PBJJQ3X1

エイラ:
私の場所はカフェ エイラーニャ
私の見てきたこと みんなの事 ずっと忘れないよ
お祭りのようだった世の中が ゆっくりとおちついてきたあのころのこと
のちに夕凪の時代と呼ばれるてろてろの時間
つかの間のひととき ご案内しましょう 夜が来る前に
まだあったかいコンクリートにすわって

サーニャ「おかえりなさい」

エイラ「ただいま!」

エイラ:
人の夜が やすらかな時代でありますように


こういうことダナ!

894 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/15(水) 22:56:26 ID:Mcxb1WZi


     |  |   |   ./     |.|  \ \     ヾ ヽ.|
    /  |   |  /       |.|   \ \     |\|
    |   .|   ハ  /.        |.!     \ \   |入ヾ、
    | / |   |::|./ー―-、...........||:::::::´ ̄ ̄ V  ヽ  |  | ヽ 
    |/| |  /:::|kr---ト、:::::::::::::::::::::ィ----ハ  |  | ノ
      V  ,':::::!|ハヽ____,,!:::::::::::::::::::::::ゝ____ノ::: V |  |ノ またハブられた…
      |  |ヽ ::::::::::::::: ´    `:::::::::::::::::: |V,'  |::| いいよいいよ、カールスラントコンビで仲良くやれよ
        .|  |.ハ                 /   .|::| おーよしよし、猫ちゃんかわいいねー
       ',  |: ∧       !       /|   .|::| 敷地内に迷い込んだ君だけが私の味方だよ
       Vヾ  |丶、     .      /:::::|   .|::|
          |   |:::::::> 、      , イ:::::::::::|   .|::|
          |  |::::::::::::::| ` - ´   :lー= |   .|::|

923 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/15(水) 23:09:05 ID:m5gwf3Zz


           __
      , <:: ̄:::::::::::::::: `>、
      /::::::::::: i::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ、     はっはっは。すまないミーナ
    /::::::::::::::::::;!::::::/l:::;:::::::::::\:::::::ヽ    
   //::/:::/::;ハ:::/::::Vト、i::::::::::ヘ:::::::ハ    そうカリカリするな。私達親友じゃないか
  ,イ/::::/:: /::/ ,Y-:::::ハ ヽl::::::::::::ヘ::::::l
. //:::::/::::イ:// l::i::::::! l! .V::::::::::::';::::!   そんなことで熱くなるなんて、まだまだ可愛い奴だ
 jイ:::;イ:;∠ィ-―- vヘ::::|-t―ト、::::::::::V   
.  l:/ l::::/ ,イチム::::::::::::V!ィ升へ V::v-、)   時折見せるそんな仕草が私は好きだぞ
.  ´ l::人! 弋_ン::::::::::::::':::弋_ク  V.,イ/
    レ ハ       ,       /_ノ '´    ふふふ
     rニヘ、   ,____.,     / _二9     どうしたミーナ?そんな赤くなって
      /::;>   `ーi!′  ィ´l_ハ::ヽ     まるで、子猫の様な愛くるしさだ
.     /::::9  /`!ー .<ト、    !:::ヘ
     l:::::::l/ lノ    ,V ヽ、 l::::::l    さぁ、子猫ちゃん私の胸においで
     l;:ィ/  lヘ  _ ノ/ _ .へ!、:::l_
  r‐(二イ   レ^ く_ //// ト、_ コ-、
  / l i /    ヽ! /  Li/  l    / l  ・・・・・で?。これで満足かミーナ?

942 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/15(水) 23:17:10 ID:9kJf+ZHr


                      _,. - ─-- _
              ,ィ' ´         `丶、
                / /                \
            /  /             )、     \
              /  /        i、 //        ヽ
          /  /  /   八   ハ//    ヽ   ヽ
            j_./  /!  / | / /人     |    ∧
        ー=ナ /    !ハ__厶.斗/ /__ \   !     ハ
.            | |   | ∨_._!    _ ̄ \丿/    |
.            | |l    !ィチテひヽ    ィ≠ぅx、∨  | |/
         / レ!   |弋_zノ       ト_zリ ンィ|  | /
           / 丿ヽ   |  ゛゛゛゛     ゛゛`‐'  / |  /!
        | ,イ|   \ハ         '      / |/∧
        レ l !       へ、    ‐    ,イ! /  人!
 rf^f^f^f^f^f^f^f^f^f^f^f^f^┐ 丶、    _, < /| /! /  )
 | ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ || ∨ト=ミーl´入/丿レ ∨ /
 | これ以上         .|| __.ノ    ||  ヽ__
 | 隊長いじめんナ     .||~      八   丁`ーr-、
 | 可哀相ナンダナ  r'ニニ弋l  /xー\__ノ| ̄ ̄| |
 |_____,-、____r'--  ヽ   く ::: ヘ \|    | |
      //__ヘ   入ー,   `l   \::∧  ___ノ ヘ、
      〈 ´ ィ、j ∨\ ~ ヽ   ヽ ̄\|:::::|/:: : ||:.ヽ ハ
      N   ヽ Y\\  /ヽ__ -‐'^ヽ:.|人| :: :: ::||: :: } |

955 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/15(水) 23:20:13 ID:Mcxb1WZi

 >>942

             __
         , ィ´: : : : : : : : ヽ、
        /: :/:/ニVi:ト、=\ニ\
       /ニ/7/   l:| \: :ヽ:.:ヘ
       レ': : i::l    i:l   ヘ: :i: :|
       i/:./:!:l    }:ト 、  }:ハ:!: i
      /:./Aリ‐z'´  リ  二_キ|:l: :!
       {:.{:.イ r==、   '~ ̄` |:|'^i
      レ|〈ハ ///  、 /// レjソ   いいのよサーニャさん
        レヽヘ    -‐┐   /:!::|   あなたは自分の幸せを考えて
         |: : \  `¨´ /:.:.|:.l   エイラさんが待ってるわよ
         |: : i: |:`ト - イヽ: : |:.|   私は、待ってくれるを探そうかな…
         |: : |/^\  / `Ⅵ :!   きっと世界のどこかに一人くらいは
       ___| : ハ <> M <>/ l:.ト 、  いるかもしれないし、ふふふ
     _ィ´/|: ,' ∨三V三∨ i:.ト -`> 、
     「    |/   L/i|ヾ」   リ   /ヽ
     | ヽ         |l o      ∨  l
     |  ∨_ oニ]  ∥   [__ o__」 | i |
     |   {| | | |  |l   | | | |ハ l |
     |   i| | | |   ∥   | | | | l} |

ストライクウィッチーズ 第274統合戦闘航空団より


69 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/16(木) 00:03:16 ID:Ujn0xXto


「今夜はクリスマスイヴ!501のみんなに内緒でわたくしペリーヌサンタがプレゼントを配るのですわ!」
「この日のために、みんなのために、こっそり貯金するのは苦労しましたわ!」

「まずはミーナ隊長・・扶桑で有名なお肌に効く化粧品、ドモホルンリンクルを置いておきますわ」
「豆狸とルッキーニさんには扶桑で作られた低反発おっぱい枕を・・・ルッキーニさんは今日はどこで寝てるのかしら・・・?」
「シャーリーさんには扶桑産のバイクを・・こ、これは運ぶのが辛い・・・部屋の前に停車でいいですわね」
「バルクホルン大尉には扶桑の妹CDを・・・全く、扶桑は人へのプレゼントを買うのには困りませんことね」
「ハルトマン中尉には・・・何をあげればいいのか思い付かなかったので新しいズボンを差し上げますわね」
「エイラさんとサーニャさん・・・あら、お楽しみのようですわね。邪魔しないようにプレゼントを置いていきますわ、クロステルマンはクールに去るぜ」
「リーネさん・・・・・・宮藤さんの隠し撮り写真、置いときますわね」

「そして残るは、我が想い人、坂本美緒少佐・・資金の8割を坂本少佐のために使ったのですわ、こればかりはしっかり手渡しですわ」
坂本少佐の部屋まで一歩一歩近付いていく・・・鼓動が早くなっていくのを感じる・・・うまく渡せるといいのだけど・・
「ペリーヌ」「はっ!?坂本少佐んんっ!?」
名前を呼ばれたかと思うと、私は坂本少佐に抱きしめられていた。これは?・・・
「さささささささささかもとしょうさっさっさっささささ」
「ペリーヌ・・・私は知っていたんだぞ。おまえがみんなのためにお金を貯めていたのも。今夜一人で、皆にプレゼントを配っていたのも。本当におまえはいい娘だ、ペリーヌ」
「ありがとうございます・・・坂本少佐・・・プレゼントを・・・ほわぁ・・」
「私がほしいプレゼントは物じゃない。ペリーヌ、今夜はおまえと一緒にいたい」
「それが私にとっての一番のプレゼント・・サンタさん、この願い、聞いていただけるかな?」
「少佐・・・・・・うっ・・・ひっく・・・喜んで・・・私にとっても、最高のクリスマスプレゼントですわ・・」
 ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   O。
   |`;-<´ ̄ ̄`  、,,-=7
   |;;;;;/        \;;;ノ
   ト,/  /  |i  ) i ヾY
   |  ノ|  || /|  |  .||
   |ノイ-==メ/ ノ|-=|ニノ|
   | |ヾハ!.T:::ト  ´|::ソ| |、
  ノノ  トゝニ´___'^'ー|イ |
 / |  | ト≧ `__’, イノ ト、 <一生忘れられない思い出になりましたわ
 ゝ、>| ヾミ。 !ゝ| ト、イヾ )
  く....ノノ1.=='|:...ト\ソ
   \>,|:......|:...fヾ/
  ,、 >イノ........|.....ヾ´
  |.| V.............ヾ......〉
  ヾ≡|`ーィ-、´`',
     !:::::::|  V:::::',
.      !::::::|   V::::',
      !:::::|.   V:::',
      !::::|    V::|
       ヒソ    ヾノ

273 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/16(木) 09:42:15 ID:7tsmLF1e

沈没船ジョーク
イギリス人に対して →「飛び込めばジェントルマンになれますよ」
アメリカ人に対して →「飛び込めばヒーローになれますよ」
イタリア人に対して →「飛び込めば美女にもてますよ」
ドイツ人に対して  →「これは規則です」
フランス人に対して →「飛び込まないでください」
日本人に対して   →「みんなもう飛び込みましたよ」

ハルトマンはドイツ人じゃないなw

275 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/16(木) 09:44:16 ID:/Lk47v1f

 >>273
エーリカには「飛び込めば訓練を1日免除です」だな

276 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/16(木) 09:46:13 ID:GuDzHIxK

芳佳     →「飛び込んだ先でおっぱいが待ってますよ」
トゥルーデ →「飛び込んだ先で芳佳が待ってますよ」

277 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/16(木) 09:50:41 ID:cemowvJA

エイラ→「飛び込んだ先でサーニャが待ってますよ」
飛び込むか飛び込まないか・・・

286 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/16(木) 10:20:43 ID:CMFD3Veq

 >>277
そこは「サーニャが下でおぼれてるよ!」ッて言えばすっ飛んでくだろうよ

699 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/16(木) 21:55:19 ID:Ujn0xXto


「今日はサーニャがお国料理を作ってくれるんだヨナー?」
「うん・・・みんなが美味しいって言ってくれるとうれしいな」
「楽しみにしてるわよ、サーニャちゃん」

「・・・・・・よし、できた。・・・みなさんどうぞ、ボルシチです・・」
「ンジュワー!お~いしそ~う!」
「こりゃあたまげた!サーニャがこんな美味しそうなもん作ってくれるとはなあ!」
「ちょっと待ってくれヨ・・・このボルシチって、オラーシャ料理じゃなくてウクライナ料理じゃないカー!この前スレで読・・・本で読んだぞー!」
「え・・・?」
「ちょ・・・エイラちゃん・・」
「お国料理って聞いて楽しみにしてたのに!サーニャの嘘つき!」
「そ、そんな・・・エイラ・・えっ・・・ひぐ・・」
「あ、サーニャぁ!」
「サーニャさんの好意を無下にするだなんて・・・ひどいですわよ!エイラさん!」
「・・・・・・・・ご、ごめん・・」
「・・・・・・エイラ、わかるよな・・・?追っかけて謝ってこんかいぃ!!!」

「サーニャゴメンナ、本当にゴメンナ、サーニャの気持ちも考えずに、本当ゴメンナ」
「・・・・・ひっく」
「ゴメン、本当にゴメン、私サーニャのものならなんでも食べるよ!本当に!本当にゴメン!」
「・・・本当になんでも、なにも言わずに食べてくれる?」
「もちろん!」
「それじゃあ私を食べて?」
「え?サーニャ・・・」
「食べて」
「ふあ・・・さあにゃん・・」

「二人とも帰りが遅いなぁ・・・ボルシチ冷めちゃいます~」
「なんでだろうな~バルクホルン」ニヤニヤ
「私にはわからんよリベリアン・・・」ニヤリ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
       /|    /|
      ノ;;;|_____ ノ;;|
    /|/ /  ` ヾ、
   /   / ハ  ヾ ヽ
   | | | ,' /_|_',  ヽ ハ
   | | ||/´ !` ',ハハ ||
   Vゞ,||r=ャ、  YT!|ノ
    |(ゞ_゙-゚’   ゙"!
    |, | ||>、 o  ノ\  サーニャが一番おいしい・・・なんちゃってナ
    |. | |/ヾ.ハY´ソ/>
    || ||ト,::::Vノ\´k-'
    | ||ハ,,::::::/ト:::::〉

848 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/16(木) 23:21:24 ID:W5O3HqEk


  ,  ´ ̄ ̄ `  、
 /           ヽ
/      /|',   / ヘ
 i .:i  ,' ./ ! ',.  メ、 ハ
ハ | .i ./    ',イ ハ i | |
|ハ |/ \   ナ/|ノリ
:( ヽリ ●    ● ハ  
| ヘー、 xx   '  xx }ノ 
| |  |i>ト   △ _ノ  今日こそサーニャにプロポーズするんダナ
 | | /`ー`ヽ{<ヽ

エイラ 「サーニャ、ぼっぼぼぼぼ、ぼぼぼぼぼ・・・」
サーニャ 「ぼ?w」
エイラ 「ぼくのために・・・みそしるれ」
サーニャ 「みそ汁が飲みたいのね、作ってあげる」
エイラ (思い出した。サーニャは鈍いンだ!)

837 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/16(木) 23:10:44 ID:Ujn0xXto


       /                      \
       . ゙                        \
     /      //           /         ヽ
.     /      //     /   ,〃     }     ',
   ,′       l/   /    / /    ,ハ      l|
   !    i    |  /7 ─/、 /    イ │    l|
   l   i    |/ _厶./_  /  / /  |    | 
.   ! {   i   │ィf{ノハ ゙ヽ / / ノ_ `ヽ.||   │ なにげに今期はわたしの仕事も少ないのにみんなネタにしないよね
.   | l',       │代ノ:::ノ   /   ィぅュ、ノ|     | ローゼンネタのときもたいてい話題になるのは隊長とペリーヌだし
    |:l ',     |  ¨´        んノハ}  |   l |  わたしやっぱいらない子なのかな
    │ ',     |  :::::::        ヒ:ノ '゙/ !  ,l│
       ',  {  ト、          ' :::::: ハ   !  /jノ
       '  ,ハ从     { `  ァ    ′|   /
       V ノリ 丶、  `ー- '    ノ  | / /
        r‐√`::...、 丶.  _,.   '´     j/レ′
      丿::::.\::.::.::`::..../「[
    /{:::::::::::::..\::.::.:: 几、\::..、
   /..::::::::::::::::::::::::..\ノ:{{:.\::| ::::ヽニユヽ、
 仁二ユ:::. \::::::::::::::::::..\ヾ::.::: | ::::::: ', ::/.::::::.
:::::  ̄ ̄\::::. \::::::::::::::: /∧ヾ:ノ\:::::.∨.::::::::|
:::::::::::::::::::::..ヽ::::::..\::::::: /.:::::i「 ̄:ii::`ー-ヘ::::::: }
::::::::::::::::::::::::: }:::::::::::..\/.::::::::ii:::0::!!:::::::::::::ヽ::::{

839 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/16(木) 23:13:59 ID:wiQKepbq


        ,..-:::::: ̄:::::-...、
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`,   
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   
   彳:::|::,::∧ヽ::::、:::/::::::、:::::::::::::::i:::レ} 
  ル|::::::V/:::::i!\::乂:::_::::i::::,::::::::|:::`|
  レ'|::i:::V ̄_ i! × ! \ `!::|:::::ハ|::::::|
    !ト:::!イ升 `  ` 「弋-l|::::ノ::i!:::/
    Vヾ 弋」     !::::ソ|::/-、!/
      i       `- ' レ_ 'ノ'
       \  i--、    イ/ トゥルーデのほうのおねーちゃんは病院代だけ払ってくれればいいよ。
        ` -、-┘ イ' レ   行こ宮藤おねえちゃん
           ><_ /\

840 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/16(木) 23:15:13 ID:qVKawOLD

カウセリングも受付中
気軽にお越しください
        宮藤診療所  院長 宮藤芳佳

847 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/16(木) 23:20:45 ID:mcn+HSI3

 >>840
触診プレイですね、わかります

862 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/16(木) 23:25:47 ID:qVKawOLD

 >>847

    /: : /: : : : : :::/: : : : : ::/|: /: : : : : : :/ヽ: :} ヽ: : : : ヽ: : : : : : : : ヽ: : : : :|
    /: : /: : : : : : :|: : : : : :/  .!:/ |: : : : : : !  ヽ:i \: ::|: :`、: : : : : : : ::|: : : : :|
    |: : |: : : : : : : :|: : : /:/  |::i .i: : : : : :|  ヾ|   ヽ :ト、: ヽ: : : : : : : :}: : : : :!
   j: : j: : : : : : : : |_/!/――リ‐、|: : : : : :|   -ヾー‐ヽ:|ー、::ヽ: : : : : : ::i: : : : i
  // |: : : : : : : : /i :/ リ    |  i: : : : : !    `i  ヾ| ヾ`ー: : : : : : i: : : : j
  !/ .}: : : : : : : / |/   ____ ー、ヽ|、: : !   yー ___ j_   ヾ;:|: : : : : : i: : : :::|
  /: : |: : : : : : /    //::_::ヽ \  ヾ .|    //:::_:::ヽ\ ヽ|: : : : : : |: : : : :{
 |: : : |: : : : : /|   ∥ |::::{;;;}"`     、:!       |:::{;;;}"` i}  〉、: : : : :|: : : : ::|  プレイなんて卑猥な表現やめてください
./: : : i: : : : : /> !  ll.  i:::::ー¨リ            i::::ー:¨リ ∥  !<i: : : : ::|: : : : ::i
': : : : | /!: : : | { {  `  ヽ=="            ヽ==" "   |  |: : :|、|: : : : : :{     たまたま聴診器がないから直接聞くしかないんです
: : ;/|/ |: : / \ヽ!  xxxxxx      i      xxxxxx    / / ヽ: | j、: 、: : : ヽ
/    |: : i\   |              `            // /!::/  `ー\: : \      じゃ、診察始めるんで脱いでください。
     |: |   |`ー !          ______        /__//:/|/      `ー―`ー
     |: /  ヽ:|ヾヽ        |        |       /: : /|/
           ソ ヽ、\     ヽ       /     //i/
             ヽNヽ、     `ー ― "    / !/
                 \`ヽ、   _     ィ_´__
               /::::::;|            |::::::::\
                /::::::::/|            | \:::::::\
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。