妄想ネタ保管庫279~278


ストライクウィッチーズ 第278統合戦闘航空団より


487 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/20(月) 20:57:04 ID:hb2UBbbg


       /                      \
       . ゙                        \
     /      //           /         ヽ
.     /      //     /   ,〃     }     ',  トゥルーデ、何処か遊びに行こうよぉ~
   ,′       l/   /    / /    ,ハ      l| 
   !    i    |  /7 ─/、 /    イ │    l|  え? 宮藤と買い物・・・・・
   l   i    |/ _厶./_  /  / /  |    |  う、ううん・・・・私はいいから行ってきなよトゥルーデ
.   ! {   i   │ィf{ノハ ゙ヽ / / ノ_ `ヽ.||   │
.   | l',       │代ノ:::ノ   /   ィぅュ、ノ|     |  ・・・・最近、宮藤とばかりと出かけてるなぁ
    |:l ',     |  ¨´        んノハ}  |   l |  でも、いいんだ・・・・・トゥルーデが幸せなら
    │ ',     |  :::::::        ヒ:ノ '゙/ !  ,l│  私はそれだけで十分だよ
       ',  {  ト、          ' :::::: ハ   !  /jノ
       '  ,ハ从     { `  ァ    ′|   /     私、思うんだ
       V ノリ 丶、  `ー- '    ノ  | / /     今までトゥルーデに甘えてたんだって
        r‐√`::...、 丶.  _,.   '´     j/レ′     いつも世話を焼いてくれていたんだよね
      丿::::.\::.::.::`::..../「[                 
    /{:::::::::::::..\::.::.:: 几、\::..、              いつまでも、私に縛られてちゃ駄目なんだ
   /..::::::::::::::::::::::::..\ノ:{|:.\::| ::::ヽニユヽ、        トゥルーデにはトゥルーデの道があるんだから
 仁二ユ:::. \::::::::::::::::::..\ヾ::.::: | ::::::: ', ::/.::::::.        
:::::  ̄ ̄\::::. \::::::::::::::: /∧ヾ:ノ\:::::.∨.::::::::|        でも、たまには私もかまって欲しいな・・・・
:::::::::::::::::::::..ヽ::::::..\::::::: /.:::::i「 ̄:ii::`ー-ヘ::::::: }         まだ、トゥルーデに甘えたいよ
::::::::::::::::::::::::: }:::::::::::..\/.::::::::ii:::0::!!:::::::::::::ヽ::::{

532 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/20(月) 21:32:10 ID:y/4pcw8n

「トゥルーデにだったらこんなわたしも見せれるんだよ・・・」とか
「トゥルーデだったら好きにしていいんだよみたいな」
トゥルーデが攻めになるんじゃなくてトゥルーデの前においてエーリカが受けにああもうだめだ

535 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/20(月) 21:34:07 ID:9sJfbcJW


           ,   '   ̄  '   ,   
         /             \
       /          i、      ',
      /  ,      /   !|       ',
     / ,  i  / ,  /   / }        ',
     !/  i / ,/ /   / ハ   i     |
     イ  i/-///!  //ノ \  i     | 
     /!  !// レ ! / / -- __!i、 i     ,'
    ! !  レ ィr≠ュ !/ /     i!! i    //   トゥルーデー、宮藤と買い物なんだって?そんなにうれしそうな顔しちゃってさ~
    ! !  !', `弋::シ'`   イてュ、 V    //   妹に似てるだなんて言って、ほんとは宮藤に気があるんじゃないの~?
    !  ! .! !::::::       弋'ソ' /   /    今度クリスちゃんに言いつけちゃおっかな~
    !  ! ,! !   `     :::::::  ! / / 
       ', i !ヘ   v----ァ    /! / /i!     こんなこと言いながら実は内心>>487みたいなこと考えてるエーリカがいい
     / \ヾ! ` 、 ` - '   イ!,レ/ /
    /     \  _ -ヘ ´   >:::/、
   /        \::::::!、 /:::::::::::::::::>、_         / )
  <  , ッ       >:×/::::::::::::::::/、 o /-、     ノ / _ ,-、_-っ
.   `i /, -_.ソ     /::>:<:::::::::::::::/:::/::::/::::::!    /  ´ ̄ ,_ ///´
    ! レ' /,ヘ    /::::::||::::|\::/::::::::/::::/::::::::!:、  ! /⌒  /´
   !'  '/ /^> /::::::::::||::::|:::::::::::::::::::/:::::/:::::::::!:::!,../'、   /
   > 、   ∧='┯::::::::||::::|:::::::::::::::::く::i::|:::::::::::/:/:::!::::::-::::'|、
  /:::!:::\  ノ !:i::::::::::::||:::::|:::::::::::::::/、::i|::::::::::/::!::::::`--:::'::/
./::::::::::::ヽ:::ー/:::|:!:::::::::::::||::::|:::::::::::::::!::::V:::::::::!::/!::::::::::::::::::::)
..',:::::::::::::::::::::::::::::人::!::::::::::::::||:::|::::::::::::::!:::::::::|::::::/::::':::::::::::::::::/
 ',:::::::::::::::::::::/-' ',::::i:::::::::::::||:::|:::::::::::::::!:::::::::}/:!::::::::::::::::::::/

551 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/20(月) 21:49:24 ID:y/4pcw8n


「今日はストライカーユニットを穿いて、空中ティータイムです~」
「空気も景色も綺麗なところでの紅茶は格別ですわね」
「そうですね~」
「あ、リーネさん。少しミルクをくださいまし」
「はいどうぞ・・・って、ああーっ!!」
「ひゃっ!!」
「ごめんなさい!!ごめんなさい!!フタが突然開いちゃって・・・」
「うぅ・・・わたしの制服が・・ミルクでびちょびちょ・・・うっ・・うっ・・・」
「すみません!本当にすみません!いますぐ処理します!」
「しょうがないですわ、お願いしま・・・ひっ!リーネさん!なにをなさいますの!」
「・・・え?・・・ぺろぺろ・・・せっかくのミルクだから・・・舐めとらないともったいないじゃないですか~・・・ぴちょぴちょ・・」
「ひぃ・・・やめて・・・そんなところを舐めては・・いけません・・・」
 ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   O。
 ト 、     __    _   _ ..ィ
 .',  _ >- ニ、 : : : : :`:.く       /
  >' .ィア´: : :, :/: : : :ヽ、ヽ、  ./
 /イ V.:/: : : /;イ: : :.ヽ、: ヽ: :',  /
. '   l :!:i : : l.ハ.!: : : : :.ヘ: :l、!:.トイ
    l ハl ィ7 ヽ、 ト、-lト、!`! リ
    lハ | ´    ` `' l l./
.      Vl '⌒   ⌒ヽ .lハ'
      ヘ、 ┌┐  .ィイ ペリーヌさ~んちょっと提案が
       ` -` - <i: : :/
.        K´{=lY l::Y::l: : ト,
.        l::::';:リy.,リ:::::l┐ノ`)
.        P::::l! /:::::/ ゝ-'
.      ノ!⌒! /::ヽハ
.       /::::Y^Y `フ:::::!.   ∩
       `- 二!三ニ-イ、_ ノ.ノ
       | ーTl ー 7ー ´

598 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/20(月) 22:28:01 ID:ozLnhfS+


「・・・っ、痛い」
「リーネちゃん、どうしたの?」
「ちょっと、包丁で指を切っちゃったみたい」
「リーネちゃん、ちょっと見せて」
「えっ?はい、芳佳ちゃん」
「・・・ぺろぺろ。・・・んっ」
「・・・よ、芳佳ちゃん。なんで舐めてるのよぉ~」
「坂本さんがこれくらいの傷なら舐めとけば治るって言ってたからだよ~。・・・ぺろぺろ」
「・・・あっ、・・・んっ、これ以上は芳佳ちゃん、だめぇぇ~~」
 ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   O。
  |!-‐== 、-‐: :  ̄ ¨__- 、   _____ 
   !  /: : : : : : : : : : : :.ヾく二 -‐‐ ¨フ
   ∨: : : ://:. ;〃: l: : : :i: : ∧    / 
  .〃:/: :〃:.:/ /l: :|ヽ: : l: :|: :.∨ / 
  //:/!: : lム⊥_{ W_ヾ:ト、l: : :.Yi 
.   l/ |!: :.{ ∨‐    - `メ リ: i :}:リ
.   |! |\ir=ミ   ≠=ミ ノ:.从リ
       !::::::: ,   :::::::∠ノュ ノ. 
        ヽ  ┌ ┐   ,.ィ:ァ<. 
          > 、_ .,.ィ ⊥ォ: : :.Y 
        ____ ノT゙ ̄/::ヽ: : ム  
      〃:::/:::}从/:::::/:::::ヾ: : ゙Y 
      〃-‐ヽノフ∠::_/¨::::;::-‐-Y: :{ 
    ,{:{::::::/ //:::::::>〃:::::::::::::}: : :)  
    /::{::::/ //::::/:::〃 ::::::::::::::i : : ゙ヽ,

773 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/20(月) 23:56:31 ID:fOu4Cm1p

さすがにウィッチは禁酒だよね?

793 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 00:02:12 ID:tJx7zOVa

エイラが飲んだらサーニャにあんなことやこんなこと…

795 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 00:03:59 ID:EcsU2Mmv

エーリカが飲んだら服ポイ脱ぎしそう
ついでに他の娘も脱がしそう

797 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 00:04:41 ID:EfRDxWfZ

 >>793
エイラ、酒でヘタレ脱出wついにサーニャに・・・

エイラ「・・・サーニャ・・・す・・・す・・・」
(バタン)

しかし、酔いが回った為、KO

800 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 00:04:55 ID:xfpKsUEy

ルッキーニは酒飲むと性格が反転してものすごい真面目になるんですね
わか・・・らない 想像できないな

805 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 00:07:26 ID:sSu10ATs

兎「うぃーいいきもちだなぁ~*--」
豹「お酒はいいものですよね、シャーロットさん♪」
兎「・・・お、お前はだれだ」

806 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 00:07:38 ID:Z2v2KKU1


「ハルトマン中尉、屋上に来なさい」
「なんだよミーナ~、だいたいハルトマンだなんてよそよそしい呼び方しなくてもいいじゃん。私はいつでもフラウって呼んでくれて」
「いいから来なさい!エーリカ・ハルトマン中尉!!」
「ひ!わ、わかったよ・・・」

「んで?なにさ、わざわざこんなとこに呼び出しって・・・!?痛っ!」
「さっき言ってたのはなんだったのよ!トゥルーデとあなただけが生き残ったカールスラント人!?『トゥルーデとはこれからもがっちりロッテを組んでいきます』って!!」
「う・・・それは・・」
「あなたの中にわたしはいないのフラウ!?ミーナ・ディートリンデ・ヴィルケはあなたの中にいないの!?」
「違うよ!!それは・・・それは・・・わたしが・・トゥルーデを・・」
「・・・わかってるわよ・・・あなたがトゥルーデを好きなのくらい・・・だけど・・わたしを・・・わたしを・・・うっ・・うっ・・・」
「ごめん・・・ごめん・・ミーナ・・・ごめん・・・ホントに・・」
「忘れないで・・・わたし達は皆家族なの・・冗談でも・・・あんなことは・・・言わないで・・・ほしいの・・」
「ごめん・・・ミーナ・・本当・・・うっ・・」
私はフラウを抱きしめる、エーリカも私の胸に顔を埋める
軍服に染みが拡がっていった、ブリタニアの風がより冷たく感じられた、エーリカを抱きしめていたはずなのに
 ̄〇 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
  O。
/   >/=:/‐=ニ=:/: : ∧:/|:ヽ
「 ̄: : /:./ : : : : //: :/ ⌒1:l: :.i
: : : :://: .:/: : / ./: /   |:l<ト
i: : : :l// :/:.:/‐-//、   ノ:ハ: 「:i
l: :i´,ク/:/:/f'7うハ    ,〃 |:i :| :l
!: :|〈/:/   弋ソ    _, へト:|: !リ
ハ:.V:/┐           ィら7/i:ハ:|
: l: : :∨          ゞソ/ レ' 
: :!: : : i 丶    丶、 ' /  ミーナ→エーリカとか・・・ないかしら
:.∧: : :ト、 \   , イ
ノ ヘ : | \/ `7|: : :{
ミヽ l: :|7/⌒イミ !: : |
/  }|: :l/ミr‐く j l: : ト
   l: :| くイ^ト ヘ: | |

816 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 00:12:28 ID:49ZyTw6+

「エイラ・・・なんだかお酒くさ・・・キャッ!」ガバァッ
「今日だけダカラ!今日だけダカラ!」
酒の力で勢いづいたエイラに押し倒されそのまま

 ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    O 。
  i`丶、,, ―- ,,/::::|
. |::::::/      \::::|
  Y´   /   , 、 ヾハ
 ノ .// /|.|ヽ ハ ヽ V|
 ! | |/⌒| !イ⌒V| ハ|
 |V|〈 r=ト   ィ=-,トノ iハ
  V|バ` "   ` "ハレ'| |`
  ノ|| iゝ、 。  , イ/|ノ|ノ
  。`` ,-ィニiニト-、 。
 o ゚ .| Y,,iY,,,| !  ゚
    r| f⌒7 ト、
    | |__| /__/ /
    ,ゞ≧ニ≦__ノ
    ヽ/_ノ_|_」_ソ
     ',::::::||:::::ト、
     ',::::||:::::|ヽ)
       ',:::||::::| ゙´
.      トノ.ヒソ

828 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 00:19:48 ID:Mc7tfE8/

 >>800
リーネ「ルッキーニちゃん、スパゲッティ美味しいねー」

ルッキーニ「違います。スパゲッティっていうのは直径約1.9ミリのものを言うんです。これはもっと細いから厳密にはスパゲッティーニ。つまりスパゲッティーニ美味しいね、が正しいんです。」

リーネ「……ごめんなさい」

836 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 00:23:03 ID:Z2v2KKU1

シャーリー「ほらほら!!ルッキーニも飲んでみろ!体がほんわかしていい気持ちになるぞぉ~」
ルッキーニ「ひぇ!やめてシャーリウジュジュ」
ルッキーニ「・・・・・・・・・」
シャーリー「ほ~れどうだ~?おいしいだろ~うぇへへ~」

ルッキーニ「リビドーリビドーリビドー乱れう(ry
シャーリー「誰かたすけて!!」

839 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 00:28:04 ID:FiCR1v5C

エーリカとシャーリーは飲み仲間かもしれない
会場はエーリカの部屋
そしてジュースを飲んでいるルッキーニに絡む酔っ払い二人・・・

858 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 00:41:28 ID:yIHJRWaQ

も「ふう…呑みすぎたようだ。ところで暑くないか?ぺリーヌ」
ペ「いいえ、ワタクシは別に」
も「そうか、私は暑い。脱ぐぞ」
ペ「!」
も「どうした?」
ぺ「///」
も「おかしな奴だ。まあいい、酌をしてくれないか」
ペ「あの、坂本少佐…」
も「どうした?」
ペ「足を組みかえると…あの、その…」
も「?」
ぺ「いえ、いいんです。では一献///」

950 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 01:16:23 ID:Z2v2KKU1


「うひゃあー!ハルトマン、おまえかわいい顔して相当イケるクチだなあ!他のカールスラントの二人からは想像できないよ!」
「えへへへ・・やけ酒上等、謹慎上等だよ・・・あのバカ女がいなきゃこうはならなかったかもしれな・・・」
「あら?どうした?」
「いや、なんでもない、気にしなくていいよ」
「そんな顔、おまえらしくないぜぇ!いつもみたいにかわいくニコニコしながら飲もう飲もう!」
「うふふ・・・ありがとうシャーリー」
「ちょっと~もう二人とも飲み過ぎだよ~酒くしゃいよ~」
「いいからいいから!こんくらいでへたばりゃしないよ!もっとジュース飲め飲め!」
「ああもうルッキーニはかわいいなあ・・・」
「ンニャ!!」
「ダメだダメだぁ!おまえのまな板胸じゃルッキーニは満足しねえよ!なあ!ルッキーニ!」
「フギ!く、くるしい!シャーリーもエーリカも苦しいよ!」
「ひゃ~かわいいかわいい~」
「んへへ・・・小猫ちゃんかわいい・・・」
(誰かこの酔っ払い達止めてウジュ-)
 ̄ ̄ ̄O ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       O。 /゛!       /゙!
        { .{     /  ,'
        ∨ハ,. ‐―y  /
          , ^:".: : : : :`ヾ'ヽ
       /: :〃!l: : : }l: :ヽ: :',
       /ィ :ナ代 : :リTト、!: |l
      ノ |l:.:{T圷゙∨圷T,リ 人
       Ⅳバ┘  └' ,イ:リ 
.          乂ゝ、 ー' ∠ イ  朝起きたらみんな素っ裸だったのもいい思い出
          ,.┴イjス7个、:.|  「ライオンみたいだった」って言われたけど、いったいなんのことなのかな
.          { ( (  ≠,、 ヾ,
.          乂トrrェ-rく__,.イ
         f゙¨丁¨゙ー'くⅣ
         〈、_人__,.イJ
            |  7f´  !

999 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 01:40:43 ID:+dOFr163


       /                      \
       . ゙                        \
     /      //           /         ヽ
.     /      //     /   ,〃     }     ',
   ,′       l/   /    / /    ,ハ      l|
   !    i    |  /7 ─/、 /    イ │    l|
   l   i    |/ _厶./_  /  / /  |    | 先日、晴れてトゥルーデの妹となりましたエーリカ・ハルトマンです。
.   ! {   i   │ィf{ノハ ゙ヽ / / ノ_ `ヽ.||   │どーも、どーも。
.   | l',       │代ノ:::ノ   /   ィぅュ、ノ|     |
    |:l ',     |  ¨´        んノハ}  |   l |  まだ日が浅いせいか、トゥルーデは私に対してよそよそしいです。
    │ ',     |  :::::::        ヒ:ノ '゙/ !  ,l│ ま、照れてるトゥルーデお姉ちゃんも可愛いけどね。
       ',  {  ト、          ' :::::: ハ   !  /jノ  まだ相変わらずミヤフジを舐めるような目で見たりしてるけど、
       '  ,ハ从     { `  ァ    ′|   /    きっとそれも私への愛情の裏返し的な表現なんだよね。
       V ノリ 丶、  `ー- '    ノ  | / /    もうすぐ、ずっと私だけを見てくれるよ。
        r‐√`::...、 丶.  _,.   '´     j/レ′   
      丿::::.\::.::.::`::..../「[             ところで私はというと、毎日「次のお休みははお姉ちゃんと何しよう?」
    /{:::::::::::::..\::.::.:: 几、\::..、         なんて考える日々です。
   /..::::::::::::::::::::::::..\ノ:{|:.\::| ::::ヽニユヽ、    トゥルーデ?早くしないと予定でいっぱいになっちゃうぞ!
 仁二ユ:::. \::::::::::::::::::..\ヾ::.::: | ::::::: ', ::/.::::::.
:::::  ̄ ̄\::::. \::::::::::::::: /∧ヾ:ノ\:::::.∨.::::::::|   そんなトゥルーデお姉ちゃん大活躍のDVD2巻は今週24日発売!
:::::::::::::::::::::..ヽ::::::..\::::::: /.:::::i「 ̄:ii::`ー-ヘ::::::: }   紳士諸君、刮目して待て!!
::::::::::::::::::::::::: }:::::::::::..\/.::::::::ii:::0::!!:::::::::::::ヽ::::{

ストライクウィッチーズ 第279統合戦闘航空団より


71 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 02:35:50 ID:49ZyTw6+


       l/:::::::::::::::::::l:::/l::::::::/ハ:l \:::::l::!:::::::::::::::';::::',
     /::/::::::::::::::::::;ィ:/ l:://::l V!   ヽ!:l::::::::::::::::::';:::l
     /:/!:::::::::_::/::/ l::! /イ:::::::::! ヽ   l::ト、:::::::::::::::V!
.    /:/.l::::i:::::::::!:7>!K   ヽ::::::::l  ヽ _jノ x-:::::::::::ヘ
    j/ l:::;|:::::::レ' r≠=≧x ヽ:::::L _ ≦≠x、ヽ!:::::::::ハ:::!
.       !/ !:::::ハ く. lr'_ノ !   ヽl、 ' l_ノ l ) V::::ハ .ソ  おやすミヤフジにおはヨシカ
      '  !:::::l ヘ  ヾ._ソ          V_,ク  .ハ:::!ノ    501でこの挨拶が流行る気がしてきた
          ';::::l、 ハ                / _V
        V ヽ_l、        '          /≦ _
          iこヽ、      _      ノ くー-'
           /:::i>   ´ _`     .イ_ハ:::::':,
          /:::::::/  ri>/ ヽ、イト、  l、:::::':,
         /::::::::::/ /r'i/ />ーヘ )! \ .V:::::':,
.        /::::::::::;;ノー'  !l   '´  / V l   iヽ V:::::':,
      /:::::::;イ /   . l!    ´ /V!   レニ\:::::.':,

72 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 02:37:55 ID:Z2v2KKU1


 >>71
             __
         , ィ´: : : : : : : : ヽ、
        /: :/:/ニVi:ト、=\ニ\
       /ニ/7/   l:| \: :ヽ:.:ヘ
       レ': : i::l    i:l   ヘ: :i: :|
       i/:./:!:l    }:ト 、  }:ハ:!: i
      /:./Aリ‐z'´  リ  二_キ|:l: :!
       {:.{:.イ r==、   '~ ̄` |:|'^i
      レ|〈ハ ///  、 /// レjソ
        レヽヘ    -‐┐   /:!::|
         |: : \  `¨´ /:.:.|:.l   おやすミーナ☆なんてどうかな
         |: : i: |:`ト - イヽ: : |:.|
         |: : |/^\  / `Ⅵ :!
       ___| : ハ <> M <>/ l:.ト 、
     _ィ´/|: ,' ∨三V三∨ i:.ト -`> 、
     「    |/   L/i|ヾ」   リ   /ヽ
     | ヽ         |l o      ∨  l
     |  ∨_ oニ]  ∥   [__ o__」 | i |
     |   {| | | |  |l   | | | |ハ l |
     |   i| | | |   ∥   | | | | l} |
     |   ヘム-‐┘  |l o   ̄`ヽ /  |
     |   ヽ、    ∥      ノ   l

177 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 07:37:39 ID:Bs0CZdDh


             ___
       , . :‐: : ̄: : : : :.`丶
     /: :./ : : l: :.ヽ:.ヽ : : : :ヽ
.     /: : :./:l: : : |l.: :.ハ :ハヾ__ _ヽ  早起きは3文の得と云ってだな
    〃: :./|l:|.: : :ハ: :: :ハ: :ハヾー--:ハ  早起きはいいぞ!目覚めが良い
   ハ:.: :.リ⊥  ̄/イ´ ̄`  }ニ彡ノ:ヽ  
.   {! L ハ 〃Y   r===、 Yr‐ 、:.:.ハ  現代の貨幣価値で云う3文は大体・・・・
      }〃丿,       〃.ぇ } }: :.:.l  100円か・・・・・無理して早起きしなくてもいいか   
      ├‐' r-―┐   !  __,ノ!: : : l
        ヽ  ∨  ノ     ィク_ |ト.: : l  わっはっはっ!
        >、 ー  , ...::::|⌒ヽ. |!ヘ:.: l
           `¨T:::: _,.ィ゙!    l! V::|
           「V´    ,⊥-==ー戈{
     /゙゙fニニア゙イ」 -‐ 彡'゙¨ ̄ /   ハ
.     / /   ヾノrぅ  ´   〃 ー---ハ
   r'゙〃   /        〈  ̄¨''ー--}

363 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 18:09:18 ID:Z2v2KKU1


「シャーリーさん、ありがとうございます」
「いいってことよ、さ、バルクホルン、宮藤にストライカーを穿かせてやれ」
そう言ってバルクホルンの方を向くと、バルクホルンは意味ありげな表情をしていた
(お、おいまさか、こんな時に、やるんじゃないだろうな・・・?)
表情で問うと、彼女は頷いた、こんなときに、あのバカ・・・
そしてその宣言通り、彼女はストライカーユニットを穿かせるために宮藤のふとももに顔を寄せると、舌を這わせ始めた
「ひ、ひあっ!バルクホルンさん!何を!!」
「おいひい・・・よひかのふとももおいひいよぉ・・・ぺろぺろ」
早くもバルクホルンはまともに飛行できるかできないかギリギリの恍惚状態になっている、甘美な宮藤のふとももを舌でじっくり丁寧に欲望のままに味わっているようだ
「やめて・・・ください!やめて!シャーリーさんも離してください!」
私は暴れる宮藤を羽交い締めにする、ごめんな宮藤、残念ながら私はバルクホルンの味方だ
「ひぃ・・・やめて・・・あっ・・・もう・・・・・」
宮藤の抵抗も弱まってきた、これはチャンスかもしれない、協力しているのだからこのくらいやってもバチは当たるまい
そうだろうバルクホルン?目の前でそんなもの見せられたら、我慢できるものも我慢できないさ
「宮藤ぃ・・・ごめんなあ?」
そう言うと私は宮藤を抑えたまま、その柔らかそうな首筋に甘く噛み付いた
首から伝わる新しい刺激に、宮藤はまた喘ぐ。宮藤可愛いよ、宮藤・・・
 ̄ ̄ ̄O ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       O。 /゛!       /゙!
        { .{     /  ,'
        ∨ハ,. ‐―y  /
          , ^:".: : : : :`ヾ'ヽ
       /: :〃!l: : : }l: :ヽ: :',
       /ィ :ナ代 : :リTト、!: |l
      ノ |l:.:{T圷゙∨圷T,リ 人
       Ⅳバ┘  └' ,イ:リ 
.          乂ゝ、 ー' ∠ イ ああ、赤城ネウロイかい?リーネとかペリーヌが撃墜してくれたらしいぞ
          ,.┴イjス7个、:.|
.          { ( (  ≠,、 ヾ,
.          乂トrrェ-rく__,.イ
         f゙¨丁¨゙ー'くⅣ
         〈、_人__,.イJ
            |  7f´  !

383 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 18:36:23 ID:Z2v2KKU1

 >>372
ミーナ「み、美緒・・・合成魔法の効果をもっと強くするために、もっと強い接触が必要だと・・・思うの?」
もっさん「強い接触?」
ミーナ「そ、そう・・・たとえば、粘膜同士の接触・・・」
もっさん「なるほど、わかったぞ!んちゅっ!」
ミーナ「んっ!!!ち、ちが・・・」

エイラ「ウエ(ry
サーニャ「(ry

ペリーヌ「リーネさん・・・この戦いが終わったら・・・お伝えしたいことが・・」
リーネ「ペリーヌさん・・・」

芳佳「あっ!!あっ!ああっ!」
シャーリー「はむはむ」
トゥルーデ「よひかぺろぺろぺろぺろよひかよひか」

ルッキーニ(・・・・いつものシャーリーじゃない・・)
エーリカ(トゥルーデ・・・)
 ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    O 。
     _/´  _,_   `丶、
   /   ^^  _____   \
   ( ,,,r-=ニ@,ニ,,__ ヾ,,   )
   `ト,-=7 ̄ ̄  `>ェ=´
    Y´ィェ,ャr-=≠ミ| |.|
    />イ!::リ`  !::リハ:::リ
   ハ;;;;∧  、_   イ:::''  もうダメだこの部隊
   \;;;;ミ;゙>,,、, ィヾ!/
     `ヾ,〉ヾ∧ノ`i
       ノ;;;//;;;;イ;;|
      /;;;;;;| !;;;;;|.|;;|
      |;;;;;;;| ;;;;;;ハソ、
      ト--〉ミ--ソト,,`
 .     |  | Y  ',ヾヽ
      | .|  .',  ', ゙゙゙
 .       | . |   ',. ',
      .ト-|   ',ノi
       ヒソ   ヾソ

464 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 19:45:50 ID:Z2v2KKU1

 >>439

「もう!!なによなによ!フンッ!」
「あらあらペリーヌさんったら・・・後で少し言っておくわね」

「・・・ミーナ隊長・・先程は取り乱して申し訳ありません、ガリア貴族の私としたことが・・・」
「ペリーヌさん・・・ちょうどよかったわ、ちょっと私の部屋にいらっしゃい」
「え?あ、はいわかりました」

「いちいち!部隊の輪を!乱さないで!!」
「ひっ!!痛い!痛い!」
「これ以上!また!問題を!増やす!つもりなの!?」
「申し訳ありません・・・本当に・・・本当に・・うっ・・・ううっ・・ひっぐ」
「謝って!済めば!隊長は!いらないのよ!!」
「ううう・・・うっうっ・・・ううっ・・」
「ガリアの令嬢かなにか知らないけど、私は容赦しないわ、次に誰かと面倒を起こしてみなさい・・・その時は・・」
私は傷だらけでさめざめと泣くペリーヌ中尉を放って部屋の外に出た

「ううっ・・・青アザが・・・こんなに・・これでは坂本少佐と一緒に・・・お風呂に入れ・・・うううええ・・・お母さま
 ̄〇 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
  O。
/   >/=:/‐=ニ=:/: : ∧:/|:ヽ
「 ̄: : /:./ : : : : //: :/ ⌒1:l: :.i
: : : :://: .:/: : / ./: /   |:l<ト
i: : : :l// :/:.:/‐-//、   ノ:ハ: 「:i
l: :i´,ク/:/:/f'7うハ    ,〃 |:i :| :l
!: :|〈/:/   弋ソ    _, へト:|: !リ
ハ:.V:/┐           ィら7/i:ハ:|
: l: : :∨          ゞソ/ レ'
: :!: : : i 丶    丶、 ' /  これは流石にダメだわ、辛すぎてこれ以上書けないもの
:.∧: : :ト、 \   , イ
ノ ヘ : | \/ `7|: : :{
ミヽ l: :|7/⌒イミ !: : |
/  }|: :l/ミr‐く j l: : ト
   l: :| くイ^ト ヘ: | |

456 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 19:41:26 ID:lrB5k73o

トゥルーデの前に宮藤とクリスの二人をつり下げたらどっちに行くのかな

462 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 19:45:02 ID:wNbZJOMB

 >>456
二兎追う者は(ry

468 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 19:48:40 ID:hTAYEvrB

 >>462
宮藤はシャーリー兎をぶらさげとけば簡単に

478 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 19:55:20 ID:wNbZJOMB


          __
       ,.=, ´:::::::::::`::>=、- 、
     ,ィ´;;;;ノ:::::::::::::::::::::!:::::::ヽ;;!
   /;;;;;;;;/::/:::::::;イ::/ハ!;:::::::ヘ;!
.  /;;;;;;;;;;;/::/:;イ:/ ,イ::l! ! V:::::!;;l
  |;;;;;;;;;;<::イ:/j/Tt- Vl ィTVV;;;!
  ヽ ノ .Y|ハ Vリ  `' lリ lノ `
       ゝ=-、  _   ノ   二兎追う者は…むっ!そうかシャーリーに  
      , ィノ _ヘ>- <     手を貸してもらおう。あいつは話のわかるヤツだ。
     //  ハ: :ゝ-Y-'^.i  
     ヾ=-' l: : i:. ̄ハ:):l
        l: : ノ: : :.l!: :l:.l
        V/: :二 l!: :.V
        /!: : : : l!: : :l
.      ヾニハ: : : :A: : :.!
        l! !: : /L!V: :!
        l  l :/  ', ヽ:l
        l  レ   ',. `!
        L /.     ',=.l
        ヒ/       Vリ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。