妄想ネタ保管庫297~296


ストライクウィッチーズ 第296統合戦闘航空団より


121 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/07(金) 06:02:41 ID:NbLR7VLn

宮藤「エイラさんって結構おっぱい大きいよね」
宮藤「普段サーニャちゃんと一緒に居るから余計目立つよね」
エイラ「ワタシヲソンナメデミンナー!!」

123 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/07(金) 06:16:43 ID:yWgPKGWn

ペリーヌ、伊達眼鏡だったのか?

124 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/07(金) 06:25:11 ID:zpBOWYCh

伊達なら7話の最初で『眼鏡眼鏡~』とかやらないわな。

風呂でも外さないのはどうなんだろう

125 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/11/07(金) 06:30:06 ID:BousWnm1

坂本少佐を視姦するためですわ。

126 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/07(金) 06:33:33 ID:cc5ghtMZ


     __
  マ´   `マ
  ! ill i! i! i! ) 眼鏡を外したら、少佐の美しいお顔と御姿が見れなくなるからですわん
  リ !|(.゚)ー゚ノ|  決して視姦ではありませんわん
  c(,_U_U

229 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/07(金) 15:54:09 ID:CDxQ9KR8

ゲルト「いかん・・・」
エーリカ「ん?」
ゲルト「ミヤフジ分が不足してきた」
エーリカ「ミヤフジぶん?」
ゲルト「そうだ、ミヤフジ分だ」
エーリカ「それは・・・糖分とか塩分とかみたいなものか?」
ゲルト「その通りだ、飛行していると減ってくる」
   「ミヤフジ分が足りなくなると、
     疲労や集中力・思考力の低下等の症状が現れる」
エーリカ「ミヤフジ分は・・・ミヤフジに含まれているのか?」

            /::::::::::::/:::ハ:ノ!::::::::::l  \:::::::::::::::::':;:::::l:::ヘ
            /::::::::::::/:::/ //:::::::::::l!   \:::::::::::::::':;:::l::::l
             //:::::i::::/::/ /:ハ;::i::::::ハ __ ヽ;:::::::::::::::';::l::l
             l/!:::::!::::l::_l/ノー.、レ';:::::! l´   ` ヽ:::::::::::::ヘ!:!
             l! !::::l:::::ハ:l __   ヽ::l l! ,ィフニト、 ヽ、::l-、:メ、
           ! l:::::!:::l、/ト、 ハ`   ヽ  Vしリ '  jハ::! |
            ';::ハ:::lヘ V_ソ      `ー’    )_ソノ
             l' !::ト、',       、        _ /
              V  ハ     __       /、::::ヾ三} 「はっはっは、当たり前だろう」
                 >、    V_ ノ   / /7、:::::\
                 L,イ::> 、  _ <l   ´ ';::::::::ヘ
                  /::::::レ^!  ̄   .ト、   ';:::::::::!
                   /_r'´ (ヽ、    ノ! \  l::::::::::!
             _ x≦ニ::!   ヽ `ーァく. |  _ `ヽ.!:::::::::l
           r<_, イ T    \/ | ヽ! ! 》  ≧x、::!


      ,  -   -  、
    /          \
   /         ヽ    ' ,
  /      ,       !  ! ' ,
  {   /  / イ   /ト、入  ! |
 | i   |へ/// |   /!!/ヽ!  ! |
  |i   | /レ_:`|  /i!::'て=、|  ! i
  `|  |':/=ち`i!レ'::::!::::弋::。|   }
  |  |::イ弋::ソ::::::::::::::::::::::::::|   |
  |  ト、::::::::::    '    |  ∧|
  !ハ  |ゝ    ┌  ̄!  イ! / i!
   V、 !\` , └─ ' イ レ V       「大変だ!トゥルーデが・・・
         /イ、--/ ):::'::...,            トゥルーデがもうダメだ!!」
        /::::| > <  ノ::::::::::::::i` - ,_
      ,イ::::::::::ヽ || >':::::::::::::::::::/`T-' >、
    ,イ_ ヘ|::::::::::::/| \:::::::::::::/:::::/::::/:::',
    {::::::!::::|:::::/::||:o:|::\_::::/:::::::!::::/:::::',
    |ヽ::::!::::V:::::::::||:::::|:::::::::::::::::::!:::::/::::::::',

289 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2008/11/07(金) 18:10:27 ID:JaNCWNQ0


「1944年、夏、ブリタニア」

私が初めてブリタニアに行った時 何となくうらやましく思えたのは
それがまるでおっぱい星の縮図であるかのように 爆乳に囲まれていたからです

とはいえ44年、初夏の扶桑は ”制服”が体にへばりつくような暑さで
憂鬱なコンプレックスは全部夜の海に脱ぎ捨てて 適当にステータスだ希少価値だとしました
ミンミン ミンミンと蝉が鳴いていたのは 歓喜の歌かそれとも嘆きのブルースか
もはや知るすべはないがあの蝉の声に似たような 物悲しい貧乳を抱え私は進む

いろんな海を渡り いろんな人に出会い 揉みしだいた たわわな山は数知れず
そして今想う事は 大胆にも想う事は あぁもっともっとお乳を愛したい

乳の感触を覚え始めてからは いろんな乳を揉み歩きもしました
そして世界一のお乳を見つけました それは必死で戦った後の乳です
戦力の大半を支える魔女の下着が 何となく透けて見えるこの頃は
おっぱいとは乳房とは何か バストとは巨乳とは何か 柄にもなく考えたりもしています

生まれた場所を離れ 夢からも遠くそれて あぁ私はどこへ辿り着くのだろう?
今日も気流に揺られ 海面に映る顔は そうほんのちょっとくたびれているけれど

神は人類を救い賜うのでしょうか それとも魔法がそれに代わるのでしょうか
巨乳になりたいと思うのは野暮でしょうか 皆を守りたいと思うのはエゴでしょうか

時の流れは速く もう15なのだけれど あぁ私に何ができると言うのだろう
変わってきた巨乳趣向と 今だ変わらぬ貧乳が あぁ良くも悪くもおっぱいあるけれど

そして44年夏のブリタニアで 取り合えず私たちの戦いもまた終わり
愛する人たちと 愛したおっぱいたちと 世界一の胸を揉み交わしたのです

最後の曲が終わり 音が鳴り止んだ時 あぁ私はそこで何を思ったのだろう
父の電報とはいえ 数ヶ月前のこともあり 驚いてみっちゃんと泣き笑う

いろんな海を渡り いろんな人に出会う これからだってそれはそうなんだけど
そして今想う事は たった一つ想う事は
あぁいつかまたあの胸を揉みたい あぁきっとまたあの胸も揉みたい
あぁそして私にできること一つずつ叶えたい

――――――――――― ○ ――――――――――――――――――――――
                0
        マ´ ̄`マ  o 
  ☆。:.+:  ノ イ(ィハ从)i、゚
   .. :.  "ヾ(!*"ヮ゙ノ゙`
     / ̄ヽ/,― 、\ o。。。
.:☆   | ||三∪●)三mΕ∃
.:*    \_.へ--イ=Y゙ ゚ ゚ ゚
+:..♪.:。゚*.:..   し' .ヽ)     ☆。:.+:
 ☆。:.+::..   ☆:.°+     .. :
   。*.:☆゚x*+゚。::.☆ο::.+。 *ρ

315 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/07(金) 19:02:14 ID:cc5ghtMZ

       /|    /|
      ノ;;;|_____ ノ;;|
    /|/ /  ` ヾ、  サーニャ、何してんだ・・・
   /   / ハ  ヾ ヽ  ん?猫?。野良猫か?
   | | | ,' /_|_',  ヽ ハ  そんな汚いの触ってるとばっちいぞ
   | | ||/´ !` ',ハハ ||  早く捨てるんダナ
   Vゞ,||r=ャ、  YT!|ノ  
    |(ゞ_゙-゚’   ゙"!   ・・・そ、そんな目で見るなよ
    |, | ||>、 o  ノ\  ま、まぁよく見れば可愛い黒猫だな
    |. | |/ヾ.ハY´ソ/>  でも連れて帰るわけにはいかないぞ?
    || ||ト,::::Vノ\´k-'   ミーナ中佐に怒られちゃうからな
    | ||ハ,,::::::/ト:::::〉  
     ヾソ=`´:|―ト/   だ、だからそんな目で見つめてもダメなものはダ・・・・・・
     /:::|`l´|:|ハT」    はぁ・・・分かったよ・・・もう好きにすればいいんダナ
    ノト、ニニ」ニニノ    バレないように連れていくんだぞ?
  r´./|  ̄| ',  !    
.  トヘ , |  |.  ',  !    よし。この時間は誰も入浴してないな
  `ー´,|___,'   ',__|,    サーニャ、今のうちだぞ。まったく風呂にはいるのも一苦労だ
     | iV    V |i    ん?わ、私も洗ってくれるのか・・・・・今日のお礼?
     ヒノ     ゞソ    じゃ、じゃあ、少しだけ へへへ ちゃ、ちゃんと洗うんダゾ

442 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/07(金) 22:06:14 ID:6KQwZCW6

基地のソファーにブーブークッションしこんで反応を見たい

443 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/07(金) 22:07:42 ID:Dk8oHa9S

 >>442
間違いなくもっさんは無反応

445 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/07(金) 22:09:01 ID:xPBptex2

 >>443
「楽しいか・・・?」

447 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/07(金) 22:09:50 ID:JaNCWNQ0

 >>442
ミーナ「よいしょ・・・」

ブーッ!!

ミーナ「あらあら」


シャーリー「よっこらしょーいち♪」

ブーッ!

シャーリー「OH~屁ー出るハーウス!」

448 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/07(金) 22:09:58 ID:Dk8oHa9S

 >>445
「おっと、無意識に出てしまったか、わっはっは!」だろ

450 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/07(金) 22:10:18 ID:QeVduN8E

 >>443
そんで豆藤あたりが
「あれ?今誰かオナラしませんでs」

トネーーーールゥゥゥゥゥ!!

451 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/07(金) 22:10:39 ID:lQyKp1om

マジ切れはペリーヌ

453 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/07(金) 22:12:42 ID:/OoT5GhY

芳佳は確実に揉みごこちを確かめる

454 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/07(金) 22:12:48 ID:j0mDepfZ

お姉ちゃんも顔真っ赤にしそうだな

456 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/07(金) 22:13:57 ID:lQyKp1om

リーネサーニャあたりは赤面沈黙
エイラ宮藤ゲルトあたりは必死に弁明
エーリカシャーリーは笑ってスルー
隊長少佐は犯人捜査開始
ルッキーニはむしろ所有物にして遊び始める

459 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/07(金) 22:15:35 ID:mMascU4F

ペリ(しま・・・してしまいましたわ・・)
サーニャ「・・・・臭い・・・」
ペリ   「・・・・・・!」
芳佳   「あっはっは・・・・オナラ・・・・しちゃいました。」
ゲルト  「はっはっは仕方ないなぁ宮藤わ~♪」
リーネ  「もう~芳佳ちゃんったら~♪」
ペリ   (・・・・・・宮藤さん・・・・。)

460 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/07(金) 22:16:13 ID:JaNCWNQ0

ペリーヌ「きゃっ!?・・・いっ、一体どなたですの!!こんな事をしたのは!」

エイラ「おおっ!?ちっ、違うぞサーニャ!!今のはわたしじゃないぞっ!?」

ゲルト「きゃあっ!ビッ、ビックリした・・・はっ!だっ、誰だこんな物を仕掛けたのはっ!?」

ルッキーニ「ウジャッ!わー、おなら出ちゃった・・・」

エーリカ「うわっ」

462 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/07(金) 22:16:45 ID:uIelLUne

       , . :‐: : ̄: : : : :.`丶
     /: :./ : : l: :.ヽ:.ヽ : : : :ヽ
.     /: : :./:l: : : |l.: :.ハ :ハヾ__ _ヽ
    〃: :./|l:|.: : :ハ: :: :ハ: :ハヾー--:ハ
   ハ:.: :.リ⊥  ̄/イ´ ̄`  }ニ彡ノ:ヽ  兵士たるもの屁ぃしたくらいで平静保てなくてどすんだ、あんたたつ~
.   {! L ハ 〃Y   r===、 Yr‐ 、:.:.ハ  まぁ私は芋食った後の自前の屁で水戸黄門のOPが演奏できるけどな
      }〃丿,       〃.ぇ } }: :.:.l    わっはっはっ!
      ├‐' r-―┐   !  __,ノ!: : : l
        ヽ  ∨  ノ     ィク_ |ト.: : l
        >、 ー  , ...::::|⌒ヽ. |!ヘ:.: l
           `¨T:::: _,.ィ゙!    l! V::|
           「V´    ,⊥-==ー戈{
     /゙゙fニニア゙イ」 -‐ 彡'゙¨ ̄ /   ハ
.     / /   ヾノrぅ  ´   〃 ー---ハ
   r'゙〃   /        〈  ̄¨''ー--}

526 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/07(金) 23:33:33 ID:cc5ghtMZ

     ,       ,
    / |____ /:|
   /|ソ.............`\ノ
. /......../.../||\...ヽ    うふふ
 |...//././  |  ヾ..||   まったく美緒ったら、働きもせず毎日家にいるなんて
 |...|/./|/⌒ ノ ⌒V|   よっぽど、私のことが大好きなのね
  ',..|/         |ノ
  Y|ハ ´ ̄`   ⌒リ   たまにお金を要求してくるけど、何につかっているのかしら?
   V`ト、  、_,  ノ´   きっと貯金してるのね・・・・
   |ハ≧ヽ,ェュ,,´      老後の蓄えもしてくれるなんて流石美緒
   Yヽ::::+:ゞY!      でも、お菓子を大量に持って帰ってくる時もあるのが不思議だけど
   /:::_/\Tノ:::)
   \::\/:.:|:::|!      あ、美緒帰ってきてたの?
    ト、|ソ::|:::ハ      今、ご飯つくるわね・・・・それよりお風呂が先かしら?
    /|_`|::::_|:ヾ〉     あー、もう美緒ったら服は洗濯機の中に入れてっていってるのに
   / |  ̄|  ̄|      まったく私がいないと駄目なんだから 
   !,, ハ.  |  |      うふふ
   `゙ .',  |  ノ      
      ', |./
      ト_|
       `'

674 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/08(土) 02:00:20 ID:Kabt/Uh3

1話冒頭の戦闘だとシャーリーとエーリカがペアなんだよね。

676 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/08(土) 02:06:37 ID:CsqXkpZF

 >>674
なんだったんだろうな、あの組み合わせ未だに謎だ
階級も撃墜数も見た目も胸も固有魔法も全く違うのに

合体魔法で、超音速の大烈風とかやってくれると全俺が喜ぶ

684 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/08(土) 02:13:55 ID:W7Pu5zb1

 >>676
むしろ胸のことを考えれば分かりやすい。
シャーリーを他のおっぱいの大きいコと組み合わせると接触の危険性が高まってしまう。
その点エーリカなら接触を気にせず機動が出来る。

692 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/08(土) 02:28:56 ID:CsqXkpZF

 >>684
シャーリー「突っ込むぞ!!合わせてくれ!!」
トゥルーデ「ひ!!!!リベリアン待て!その・・・あたっている!」
シャーリー「あたっている?な~に言ってんだ!んなこと気にしてる暇があるか!」
トゥルーデ「くっ・・・胸同士が・・・集中できん・・」
シャーリー「ほらほら~ブレてるぞ~!ついてこれてないぞ~しっかりしろ!」
トゥルーデ「くあっ・・・はあっ・・」
シャーリー「な~に顔赤くしてんだ、ほらもっと私にくっつけ!行くぞ!」
トゥルーデ「くっ・・・・・覚えていろリベリアン・・・」
 ̄〇 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
  O。
/   >/=:/‐=ニ=:/: : ∧:/|:ヽ
「 ̄: : /:./ : : : : //: :/ ⌒1:l: :.i
: : : :://: .:/: : / ./: /   |:l<ト
i: : : :l// :/:.:/‐-//、   ノ:ハ: 「:i
l: :i´,ク/:/:/f'7うハ    ,〃 |:i :| :l
!: :|〈/:/   弋ソ    _, へト:|: !リ
ハ:.V:/┐           ィら7/i:ハ:|
: l: : :∨          ゞソ/ レ'
: :!: : : i 丶    丶、 ' /
:.∧: : :ト、 \   , イ   なるほど、たしかに組ませちゃダメね
ノ ヘ : | \/ `7|: : :{
ミヽ l: :|7/⌒イミ !: : |
/  }|: :l/ミr‐く j l: : ト
   l: :| くイ^ト ヘ: | |

713 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/08(土) 03:50:42 ID:mAovfZVZ

ある日突然、あなたに12人ものサーニャができたらどうしますか?

それも……とびっきりかわいくて
とびっきり素直で
とびっきり愛らしくて
とびっきりの淋しがりや。
しかも、そのうえ……
彼女達はみんなみんな、とびっきり!
エイラのコトが大好きなんです……

でも、残念なことにエイラとサーニャは
現在離れ離れに暮らしていて……
実際に会うことができるのは、
2時間に1回と決められた“エイラタイム”だけ。
大好きなエイラと自由に会えないサーニャは……
さみしくて、いつもエイラのことばかり想ってしまいます。
「神様……どうか、早くエイラに会えますように
私の大事な大事なエイラ……会えないでいると……
淋しい気持ちでいっぱいになっちゃうよ……」

だから、ようやく2時間に1度の
「エイラタイム」がめぐってきて……
2人が会えたときには、
サーニャは世界中の幸せを独り占めしたみたいに、
とってもとっても……幸せ
もちろん戦友なんだけど、気分はまるで楽しいデート!
そしてサーニャは、エイラのそばにぴったりくっついて……
心配そうにエイラの顔をのぞき込み、
こう……言うのです。
「エイラは……私のコト、好き?」

サーニャ達はちっちゃい頃からずっとずっと
ただ純粋にエイラのコトが大好きでした。
やさしくってステキで世界にただ1人、
自分だけの大切なエイラ……。
だから、いつもいつもエイラと一緒にいたくて、
いつもいつもエイラにかまってほしくて……。
ここに登場するのはそんな素直なサーニャ達……。
外見も性格もちがう12人のサーニャ達ですが、
想いだけはみんな同じ……そう
「……エイラ、大好き!」

764 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/08(土) 10:17:03 ID:r/oRoFfI

       /                      \
       . ゙                        \
     /      //           /         ヽ   今日は寒いねトゥルーデ
.     /      //     /   ,〃     }     ',   そろそろ冬だもんね
   ,′       l/   /    / /    ,ハ      l|  
   !    i    |  /7 ─/、 /    イ │    l|   ん?トゥルーデ、何これ?
   l   i    |/ _厶./_  /  / /  |    |   ・・・へー、これが扶桑の暖房家具なの?
.   ! {   i   │ィf{ノハ ゙ヽ / / ノ_ `ヽ.||   │   コタツっていうんだ
.   | l',       │代ノ:::ノ   /   ィぅュ、ノ|     |   
    |:l ',     |  ¨´        んノハ}  |   l |   お、確かに暖かいね
    │ ',     |  :::::::        ヒ:ノ '゙/ !  ,l│   でもさ、こうやって近づけば、もっと暖かいよ
       ',  {  ト、          ' :::::: ハ   !  /jノ    ね? ふふふ
       '  ,ハ从     { `  ァ    ′|   /     
       V ノリ 丶、  `ー- '    ノ  | / /       トゥルーデ暖かい?・・・そう、良かった
        r‐√`::...、 丶.  _,.   '´     j/レ′      こうやって肩と肩を並べるのもたまにはいいよね
      丿::::.\::.::.::`::..../「[                  ・・・・・・ずっとこうしていたいね
    /{:::::::::::::..\::.::.:: 几、\::..、              トゥルーデもそう思うでしょ?
   /..::::::::::::::::::::::::..\ノ:{{:.\::| ::::ヽニユヽ、         
 仁二ユ:::. \::::::::::::::::::..\ヾ::.::: | ::::::: ', ::/.::::::.         ・・・・・・寝ちゃったのか
:::::  ̄ ̄\::::. \::::::::::::::: /∧ヾ:ノ\:::::.∨.::::::::|         まったく、人が話してるのに寝ちゃうなんて
:::::::::::::::::::::..ヽ::::::..\::::::: /.:::::i「 ̄:ii::`ー-ヘ::::::: }         トゥルーデの寝顔久しぶりに見たな。とても可愛いよトゥルーデ
::::::::::::::::::::::::: }:::::::::::..\/.::::::::ii:::0::!!:::::::::::::ヽ::::{         お、そうだ。今のうちに写真撮っておかないとね ふふふ

ストライクウィッチーズ 第297統合戦闘航空団より


19 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/08(土) 18:42:02 ID:QPhtEpLX

坂本「おう、みんな来たか。おはよう。食事の準備が出来てるぞ」
ペリ犬「まぁ、少佐が台所仕事なんて……宮藤さん、あなた少佐にこんなことさせるなんて」
坂本「よせ、ペリーヌ。ちょっと今日の魚は大きかったから宮藤1人で捌くのは無理だったからな」
宮藤「坂本さん、料理は苦手なんて言ってるけど、包丁さばきは立派ですよね」
坂本「まあ刀の扱いには慣れてるからな」
縞パン「芳佳、これなんて魚」
芳佳「これはカツオって言うのよ」
縞パン「カツオ !?! キャハハハハ。カツオ、カツオ!」
坂本「そうだな。大きくて立派なカツオだな」
縞パン「大きくて立派なカツオ!」
芳佳「ルッキーニちゃん、カツオは良質の蛋白質がたくさん含まれていて、栄養豊富なのよ」

解説しよう! ロマーニャ語では「カツオ」は「ちんちん」の意味である
上の会話は、ルッキーニの耳にはこう聞こえているのだ
 縞パン「これなんて魚」
 芳佳「これはちんちんって言うのよ」
 縞パン「ちんちん !?! キャハハハハ。ちんちん、ちんちん!」
 坂本「そうだな。大きくて立派なちんちんだな」
 縞パン「大きくて立派なちんちん!」
 芳佳「ルッキーニちゃん、ちんちんは良質の蛋白質がたくさん含まれていて、栄養豊富なのよ」

芳佳「皆さん、どうぞ。今日は坂本さんにも手伝ってもらったんですよ。こっちの皿は坂本さんが作ったんですよ」
リーネ「ちんちんは初めてだけど、おいしいよ、芳佳ちゃんのちんちん」
ペリ犬「あら、わたくしは少佐のちんちんの方がおいしいと思いましてよ」
エイラ「生のちんちんって、大丈夫ナノカ?(臭いを嗅ぐ)ちょっと生臭いナ……でも味は悪くないナ」
サーニャ「ちんちん、おいしい」
エイラ「そうか、良かったなサーニャ。オイ宮藤、サーニャがちんちんおいしいって言ってるぞ」
ゲルト「こら、エーリカ! それは私のちんちんだ、手を出すな!」
エーリカ「だってさっきから手をつけてないじゃん」
ゲルト「初めてのちんちんだからゆっくり味わってるんだ」
ミーナ「2人ともよしなさい。カールスラント軍人がちんちんで喧嘩なんて」
縞パン「ちんちん、ちんちん!」
いいとも「ルッキーニ、そんなにちんちんが気に入ったのか」
縞パン「うん、ちんちん大好き」
いいとも「だったら私のちんちんもやろう。たくさん食べて大きくなれよ」
縞パン「ありがとう、シャーリーのちんちんおいしいよ」
リーネ「ちんちんがこんなにおいしいなら毎日食べたいな」
エーリカ「ちんちんがあれば他には何にもいらない」
縞パン「ちんちん、ちんちん!」
全員「ちんちん、ちんちん!」
         ..――― 、 ____
    ヾ. ̄`7´   ,    \  ノ 
    rヾ、./ / /゙∧ヾ.    ヘYiヽ
    |  / / / | | ヽ.  、  |.| |
    | .,! / /-、.l  ! ,-ヽ、ヘ |」 l
     | .,' / /   !  !   ヾ、ハV {
    } |ハハ ⌒ヾ   ''⌒ i从/| i|
    | || |リハ   __   .ノ-イ`| l|
    | ||   ` 、V_ノ_/.     | l|
    | ||  ,rイ < /ヽ、.    ! l|
    !从./ >トイ∞ヾイ \.  ノ ノ
      ! `く .|  |゚ Y |>  〉 ´´
        ヾ/j  .l   r'\/
        y'__ !i  _`K 
       /`゚´/ ∧  Y゚´ヽ (゙ヽ
       ヾニ.._/ニV___ノ_ノ.ノ 
       /. ./   ',  ト―"
        /  /.    ',.  !
        ,'  /. .    ',. |
.      ヒノ         Vソ

39 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/08(土) 19:05:28 ID:r/oRoFfI

ゲルトお姉ちゃんは芳佳よりクリスの方が美人だ美人だ、とか言ってるけど
どんだけクリスが好きなんだよと
歳が離れてると可愛がりたくなるんですかお姉ちゃん?

43 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/08(土) 19:11:33 ID:yu/saDnr

 >>39
クリスが好きなのと芳佳が好きな気持ちは違うんだよ
よくあるデザートは別腹みたいな

49 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/08(土) 19:20:56 ID:p42OnhaJ >>39

       l/:::::::::::::::::::l:::/l::::::::/ハ:l \:::::l::!:::::::::::::::';::::',
     /::/::::::::::::::::::;ィ:/ l:://::l V!   ヽ!:l::::::::::::::::::';:::l
     /:/!:::::::::_::/::/ l::! /イ:::::::::! ヽ   l::ト、:::::::::::::::V!
.    /:/.l::::i:::::::::!:7>!K   ヽ::::::::l  ヽ _jノ x-:::::::::::ヘ  だがちょっと待って欲しい
    j/ l:::;|:::::::レ' r≠=≧x ヽ:::::L _ ≦≠x、ヽ!:::::::::ハ:::!
.       !/ !:::::ハ く. lr'_ノ !   ヽl、 ' l_ノ l ) V::::ハ .ソ  1、芳佳はクリスに似ている
      '  !:::::l ヘ  ヾ._ソ          V_,ク  .ハ:::!ノ   2、クリスと私は姉妹                    
          ';::::l、 ハ                / _V     3、姉妹だから当然クリスと私は似ている
        V ヽ_l、        '          /≦ _     4、…ということは芳佳は私にも似ている!
          iこヽ、      _      ノ くー-'     5、=私と芳佳は姉妹!!
           /:::i>   ´ _`     .イ_ハ:::::':,
          /:::::::/  ri>/ ヽ、イト、  l、:::::':,
         /::::::::::/ /r'i/ />ーヘ )! \ .V:::::':,
.        /::::::::::;;ノー'  !l   '´  / V l   iヽ V:::::':,
      /:::::::;イ /   . l!    ´ /V!   レニ\:::::.':,

50 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/08(土) 19:21:37 ID:bJdBgdl6

 >>39
俺にはクリスへの言い訳にしか聞こえない

70 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/08(土) 20:01:15 ID:j4sk7lTy

 >>50
エーリカ「フフッ・・・トゥルーデあんな事言っちゃっていいのかな~?」
ゲルト「なっ!?・・・そ、その・・・宮藤にはこの事黙っていろよ?」
エーリカ「どうしようかな~?黙っていてあげてもいいけど~?」
ゲルト「っ・・・仕方ないな・・・んっ・・・・ちゅっ・・・はぁっ・・・これでいいか・・・?」
エーリカ「んっ♪でも、もうちょっと口塞いで無いと喋っちゃうかも~」

181 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/08(土) 22:16:28 ID:CsqXkpZF

 _  _  _
 ヽ〃´   `Xノ
   ! イ(ィルイィ)リ  わたしはもう白くなれないんでしょうか
 oO○(!!;ヮ;ノ'  バルクホルンさんとも仲良くなれないんでしょうか

188 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/08(土) 22:21:20 ID:j4sk7lTy

 >>181
ゲルト「リネット軍曹ねんどろいどは手に入れたか?」
リーネ「ええ勿論、観賞用、保存用、布教用と買いました。」
ゲルト「どうやら芳佳バスタオルもあるみたいだぞ?」
リーネ「ああっ芳佳ちゃん・・・くんくん・・・良い匂い・・・」
ゲルト「ちょっ!まて!それは芳佳の匂いではないぞリネット軍曹!!」

202 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/08(土) 22:27:27 ID:r/oRoFfI

サーニャ ウルスラ エルマ で座談会やっておくれ

210 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/08(土) 22:31:25 ID:h+CwNbm+

 >>202
サ「……」
ウ「……」
エ「え~と、何かお話することは……」
サ「……」
ウ「……」
エ「……え~と、何かお話することは……」
(一時間後)
サ「……」
ウ「……」
エ「やっぱり、私には無理です~(泣)」

211 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/08(土) 22:31:31 ID:ydO/C0pz

 >>202
「えっと、それじゃまず自己紹介から…」

「……」
「…(本を読みふけっている)」

  ~10分後~

「ひっく… ごめんなさい、ごめんなさいぃ…」

213 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/08(土) 22:32:44 ID:M+5iN/dR

 >>202
サーニャ「・・・・・」
ウルスラ「・・・・・」
エルマ「あ・・・・あの、せっかく集まったんですから何かお話を・・」
サーニャ「・・・・・」
ウルスラ「・・・・・」
エルマ「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

219 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/08(土) 22:36:33 ID:OF41T1Ht

「えー(汗)、ではフリーガーハマーについt」

猛烈な勢いで始まる会話

223 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/08(土) 22:40:03 ID:E4XQXbE5

 >>219
(フーリガーハマーについて)
サーニャ「ちょっと使いにくいところがあるかなって・・・」
ウルスラ「そんなことはない。」
サーニャ「・・・」
ウルスラ「わたし自ら試行錯誤繰り返している。」
サーニャ「それって・・・自分本位ですよね・・・」
ウルスラ「なに・・・」
サーニャ「・・・」
ウルスラ「・・・」
エルマ「えっと・・・」
サーニャ「・・・」
ウルスラ「・・・」

230 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/08(土) 22:44:04 ID:ipgGWZzy

サーニャは人付き合いが苦手なだけで他の隊員達と交流したいと思ってるはずだからそれなりにがんばるんじゃ?

240 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/08(土) 22:48:56 ID:E4XQXbE5

 >>230
こういうかんじか?

サーニャ「あの・・・いつも使ってます・・・とても助かってます・・・」
ウルスラ「そうですか・・・改善する点がありましたら、改善要望書を送ってください。善処します。」
サーニャ「はい・・・」
ウルスラ「姉は・・・エーリカ・ハルトマンは元気でしたか?」
サーニャ「はい。元気だと思います・・・あまりお話しすることないので・・・すいません・・・」
ウルスラ「そうですか・・・」

246 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/08(土) 22:51:38 ID:l8psQFLN

サーニャ「あの・・・いつも使ってます・・・とても助かってます・・・」
ウルスラ「そうですか・・・改善する点がありましたら、改善要望書を送ってください。善処します。」
サーニャ「はい・・・」
ウルスラ「姉は・・・エーリカ・ハルトマンは元気でしたか?」
サーニャ「ズボンはいてない」
ウルスラ「・・・」

264 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/08(土) 22:59:41 ID:Cui6Br3m

エルマ「お互い苦労しますね…」
ミーナ「そうですねぇ…私は整備兵の方たちにも疎まれててうらで「ミーナさんじゅうはっさい」ってよばれてて…」
エルマ「そんな! ミーナ中佐は若々しくてかわい…あの、その…」
ミーナ「?」
エルマ「あ…か、かわいいですし…」
ミーナ「あらあら、ありがとうございます。 エルマさんみたいに綺麗な人に言われると照れちゃいますね」
エルマ「そそそそそんな! でも…本当にミーナ中佐といると…どきどきしてきて…」

266 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/08(土) 23:00:24 ID:3TGxa4Lc

ウルスラ「・・・・・使い心地」
サーニャ「・・・・いいです・・・・」
ウルスラ「・・・・・・改善点」
サーニャ「・・・・ないです」
ウルスラ「・・・・・・・」
サーミャ「・・・・・」
サーニャ「好きです」
ウルスラ「・・・・女同士」
サーニャ「・・・・・」
ウルスラ「・・・・・・これからよろしく。」

280 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/08(土) 23:06:03 ID:Cui6Br3m

ウルスラ「私が攻め…無口な妹が攻めるのが王道で需要もある…」
エーリカ「いいや私が攻めのほうがスッキリしそうだしなにより王道よりも新ジャンルの開拓をしないと」
ウルスラ「新ジャンルなんてどうでもいい。 私はお姉ちゃんを私のものにしたいから私が攻める」
エーリカ「私もウルスラを私だけのものにしたいんだよねぇ、だから攻めたいの」

ハルトマン姉妹の確執ってのはきっとこんなのだよ

482 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/09(日) 01:04:47 ID:bFF7oApZ

サーニャ「あの・・・いつも使ってます・・・とても・・・助かってます・・・」
ウルスラ「そうですか・・・改善する点がありましたら、改善要望書を送ってください。善処します。」
エイラ「(サ、サーニャ・・・一体二人で何の話しをしているんダナ・・・?)」
サーニャ「はい・・・すごく・・・大きくて・・・硬いです・・・振動も・・・」
ウルスラ「強すぎますか?・・・それならもっと弱めにしてみます・・・」
エイラ「(エッ!?ソ、ソンナ・・・マサカ・・・マサカ・・・ナ・・・)」
サーニャ「あっ・・・大丈夫です・・・その・・・これ位の方が・・・好みです・・・」

                ガチャッ!!

  ,  ´ ̄ ̄ `  、
 /           ヽ
/      /|',   / ヘ
 i .:i  ,' ./ ! ',.  メ、 ハ
ハ | .i ./    ',イ ハ i | |
|ハ |/ ー-- ι ナ\|ノリ
:( ヽリ >    < ハ
| ヘー、 uxx   ' xx }ノ <サ、サーニャ一人で寂しいなら
| |  |i>ト   △ _ノ     ワ、ワタシが手伝うんだな!!
 | | /`ー`ヽ{<ヽ

387 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/08(土) 23:59:55 ID:r/oRoFfI

   |`;-<´ ̄ ̄`  、,,-=7
   |;;;;;/        \;;;ノ    メガネ、メガネと馬鹿にされるのは心外ですわ
   ト,/  /  |i  ) i ヾY    メガネは至高なる存在。そう簡潔にして完璧な装飾品
   |  ノ|  || /|  |  .||    常用者にしかその素晴らしさが理解できないのかしら・・・・
   |ノイ-==メ/ ノ|-=|ニノ|
   | |ヾハ!.T:::ト  ´|::ソ| |、   でも・・・・もしかしたら私、メガネが似合わないのかも
  ノノ  トゝニ´___'^'ー|イ |    坂本少佐、少佐はメガネの女の子を好いてくれるのでしょうか
 / |  | ト≧ `__’, イノ ト、
 ゝ、>| ヾミ。 !ゝ| ト、イヾ )  そういえば、聞いた事ありますわ
  く....ノノ1.=='|:...ト\ソ     目に直接入れるメガネ・・・・コンタクトレンズですわ
   \>,|:......|:...fヾ/      うう、でも直接目に入れるのは抵抗がありますわね・・・・
  ,、 >イノ........|.....ヾ´       言うなれば、異物を入れるわけですし・・・・
  |.| V.............ヾ......〉       やっぱり怖いですわ
  ヾ≡|`ーィ-、´`',
     !:::::::|  V:::::',       あ、坂本少佐
.      !::::::|   V::::',      あ、あの少佐はメガネ・・・・お好きでしょうか?
      !:::::|.   V:::',      ・・・・・そ、そうですわね。そんなこと考えて事もありませんよね
      !::::|    V::|     ほほほ、忘れてくださいまし
       ヒソ    ヾノ    
                   『でもな、私はお前のメガネは好きだぞペリーヌ。
                   メガネを掛けてないと、お前らしくないしな わっはっはっ』

                   ああ、私、一生メガネを外しませんわ~

444 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/09(日) 00:40:14 ID:WDiWWMNc

「おーい、ペリーヌ」
「・・・シャ、シャーリーさん。な、何ですの」
「いやさ、おっせかいかも知れないが、泣きたい時は思いっきり泣いてしまうとさっぱりするぞ」
「・・・っ。わ、私が泣きそうに見えまして?」
「泣きそうにみえるぞ」
「そ、そんなに泣きそうに見えますのなら、・・・泣いて・・・あげてもよろしくてよ」
「まったく、素直じゃないなぁ・・・。ほら・・・こっちおいで」
「・・・ぅぅ・・・・・・シャーリーさん、うぁぁぁぁん・・・・・・」

「ペリーヌ・・・・・・さっぱりしただろ」
「・・・・・えぇ。で、でもこんな事するのは今回だけですわよ」
「ハイハイ、今回だけな」
「・・・あと、・・・その・・・シャーリーさん」
「ん?」
「・・・あ、ありがとう」
「どういたしまして」
「そ、それでは、失礼いたしますわ」
 ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     O 。
           /゛!       /゙!
        { .{     /  ,'
        ∨ハ,. ‐―y  /
          , ^:".: : : : :`ヾ'ヽ
       /: :〃!l: : : }l: :ヽ: :',
       /ィ :ナ代 : :リTト、!: |l
      ノ |l:.:{T圷゙∨圷T,リ 人
       Ⅳバ┘  └' ,イ:リ
.          乂ゝ、 ー' ∠ イ  素直じゃない所もあるけど、そこがまた可愛い
          ,.┴イjス7个、:.|
.          { ( (  ≠,、 ヾ,
.          乂トrrェ-rく__,.イ
         f゙¨丁¨゙ー'くⅣ
         〈、_人__,.イJ
            |  7f´  !
          !  ,' ',.  !
           | ,'  ',. |
          ヒフ   .ヒフ

433 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/09(日) 00:33:35 ID:ZtBlpJ84

風呂上りにズボン無くなってるなんてルッキーニだから「ウジューナイ~」で済んだものの
本当なら悪質ないじめと思っちゃってサーニャあたりなら泣いて国に帰っちゃう位酷いことだぞ
わかってんのかエーリカは!まったく

455 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/09(日) 00:47:59 ID:FYO120e4

 >>433
そんなサーニャのズボンをエイラは黙ってはいていってしまったんだが

459 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/09(日) 00:50:46 ID:Wwh3uZiJ

リーネは泣きそうだな
トゥルーデはどうすればいいかわからなくなって
脱衣所でウロウロし続けそうなイメージがあるな 何故か
シャーリーは普通に冷静な対処しそう
ミーナは盗られて喜びそう

460 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/09(日) 00:51:09 ID:jVIY3rwK

     |ト、   .-y=====┐..    イ!
     || >:':.:/      ヽ.:`く ||
     |レ'.:.:ノ   ̄ ̄ ̄ \:.:ヽ!!
    /_/      ∞    \ ',
   [___________]
    l.:/ .:.:.,'.:.:..:l/‐-/  l.:/ -',.:.:.:.:,
   V.:.>‐l .:.:>ちホ:::::::::::/ちホV.:.:.',
  ,.:'.:.:.{  |.:./{ ト-j:::::::::::::::ト‐j l∧.:.'、
. ∠イ',八__|/_  `´      `´ ハ.∧.:.\
      )ハ::\  'ー=-'  ノ    ̄   大丈夫、何があっても私はリーネちゃんの見方だよ
         Vl:::〕  r≦
        ,x<:::::::<    ヽ:::`x        そう、何があっても、ね…
     / \ヽ:::\___}::://ヽ

467 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/09(日) 00:56:33 ID:UbnzeeCM

 >>459
トゥルーデは宮藤にズボン貸そうとしてたし冷静じゃね?

477 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/09(日) 01:01:44 ID:Wwh3uZiJ

 >>467
人のがなくなった時は割りと冷静だけど自分がやられると弱そう

カゴをガサゴソ探りながら「私のズボンが………ない…だと…?いや待て、うろたえるな
カールスラント軍人たる者こんな事でうろたえていては…ブツブツ…」

みたいな感じで脱衣所をウロウロしそうな感じがする

498 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/09(日) 01:20:56 ID:w2wzZax8

シャーリー「うわっ、わたしの・・・ズボンがナァ~イツ」

ルッキーニ「お~、ナイツッナイツッ、オーナイツッ♪」
シャーリー「聞いたぁ?」
ルッキーニ「聞いてナァ~イツ♪」
シャーリー「見たぁ?」
ルッキーニ「見てナァ~イツ♪」
シャーリー「盗ったぁ??」
ルッキーニ「盗って・・・な・・・盗ったァーイツ!」
シャーリー「タァ~イツ♪」
ルッキーニ「タイツッタイツッオータイツッ」
シャーリー「ターイツ・・・ごめんなさい、は?」
ルッキーニ「ウジュー、ごめんなさい・・・」
シャーリー「よしよし、良い子良い子♪」
ルッキーニ「~♪ねぇ、まだ被っててもいい??」
シャーリー「おぉー、被っとけ被っとけ」

503 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/09(日) 01:24:42 ID:6X5jhXnK

脱衣所でバルさんのズボンが盗まれた!

バル「それでは宮藤、お前のズボンを貸してもらおうか」
芳佳「えぇ~っ!」
バル「仕方がないのだ。お前は待機だが、私はこれから出撃せねばならん」
芳佳「ま、待って下さいっ!」
バル「ん?何を恥ずかしがる事があるか、変なヤツだ」
芳佳「でもっ」
バル「帰還したら必ず返す。さあ、早く脱げ。これは命令だ」

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。