妄想ネタ保管庫299~298


ストライクウィッチーズ 第298統合戦闘航空団より


31 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/09(日) 17:45:35 ID:372G9HFS

               _,. -──ー-- 、., 
             ,. イ´             `丶、
              /                    \     トゥルーデが結婚!?
            /          ヽ      ::::::::::::::..\
          /       /     |\  \      ::::: ヘ  ・・・え? 本当に・・・?
         j ..::  !  / |     |  \  ヽ       |  やだ! やだやだ!! そんなの絶対いや!!
          |::   | / |     ム -七て ̄|    |   |  トゥルーデはいつまでも私のトゥルーデでいてくれなきゃ!
.        |! |   | |ノ∧   / ノィァ=ミ、, |     |   | そんな・・・私1人残されてどうすればいいの?
.        |! l   L斗≠ ヽ  !/ ~てfz小ヾ!     !  j  お願い・・・考え直してよトゥルーデ・・・
          ||  |/ ,イ示, \|   ヽzソ  |    | /
         ||! | |i{ トfzリ         /!  / | /  ・・・。
        | | i  !ヘ `ー’  ,      /| / l/
        ヽ!|  | ∧       _      ,イ / /|!    ・・・なんて駄々こねても仕方ないよね。
         \ヽ |//ヘ、          / |/ !/|/   私の大好きなトゥルーデが幸せになれるんだもん。
           \ !     > 、._  ,.イ   レ' |      私が笑ってお祝いしてあげなきゃ、ね?
            ヽ        ̄」ム-‐  ̄^入    ほら、トゥルーデが来たよ。 頑張れハルトマン!
                      /∧  _,. イ: : : :`>ー-、   「トゥルーデ、 結婚 お め で と う !」
               __./ヽ/|/フ ̄: : : : //ヽ-一'ヽ 
             /「~了: : : :/|/: : : : : : :/: :/: : :/⌒ヽ| ・・・え? 中の人? 何それ??
              | |: :/|: :./: ノ人: : : :/: : :./: : :/ : : : : ! そっか、トゥルーデがどっか行っちゃうんじゃないんだね。
               |: :./: ヽ′:./,/: : ヘ/ : : : /j : : : : : : : : | 良かった・・・うん、ほんとに良かった・・・

         /::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::!:::::::::::';::::::::::::ヽ;:ヽ;:',
         /:::::::::::::::::::::::/::l::::::::/ト、:::::::::';:::::::::::::::ヽ;:l::',
       /::/:::::::::::::::::::/::/l:::::/:/!ヽ\::';:';::::::::::::::::ヽ!::!
      ,イ:;イ::::::/:::::::::;イ;;/ .レ;ノ::::l ヽ ヽ!::i、::::::::::::::::ヾ!
       /:://:::::/:::ー::メ_ノレ'ヽ::::::::l   ` l::l_xー-!::::::::::',
      /'´/:::::::l:::::::::/ _イ_ー ヽ:::::ト-ー二V.__ヽ::::l:::::::::::',
      /::::人!::::::/r' 'ソ::トヽ  ヽ !  ' r、!ハ )';::::ト、::ト::!
       //  l::::/、. 弋 タ     ヽ 弋_タ  ハ::!l.ヽ!.ソ
     '´   l::/ ハ                / ソ   ちょ、泣くな!
         レ ヽ、',         '       u /_/    おかしなことを言って急に泣き出すなハルトマン。
           {二ハ、           ノ、二}    い、いいからこれで涙を拭け。
              /:::ハへ、 ⌒ ⌒   <ハ::\     私がお前に黙ってどこかへ行くわけがないだろう? な?
             ,イ:::::::/     !>  <.! `' V:::::'.,
         /:::::::::/   /7      ト、.  V::::::'.,   さぁ、一緒に中の人を祝福に行こう。
           /::::::::::/ /: : ト、     ノl: :ヽ、 V:::::::',
.         /_;;;;rニレ': : : : :.! ヽ_/ ! : : :.`ーL::;;;:::',
     rtニ´  ,r-/: : : : : :.:l  / ! ヽ. /: : : ,、__ :l`ー'`≠ - ,、
.      ;! ト-= ´: : /: : : : : : : :V  l  y': : : //7/ :! ̄`ー 、_/: !

48 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/09(日) 18:05:01 ID:eIbiVah0

     _/´  _,_   `丶、
   /   ^^  _____   \  顔で笑って、心で泣いて
   ( ,,,r-=ニ@,ニ,,__ ヾ,,   )  貴方の事を祝福します
   `ト,-=7 ̄ ̄  `>ェ=´   たとえ叶わぬ思いでも、それは決して無駄ではない
    Y´ィェ,ャr-=≠ミ| |.|    だって、貴方と過ごした時間は私にとって最高の贈り物
    />イ!::リ`  !::リハ:::リ    
   ハ;;;;∧  、_   イ:::''     貴方の幸せは、私にとっても幸せなのだから
   \;;;;ミ;゙>,,、, ィヾ!/
     `ヾ,〉ヾ∧ノ`i       末永く幸せにね、トゥルーデ(園崎さん)
       ノ;;;//;;;;イ;;|
      /;;;;;;| !;;;;;|.|;;|
      |;;;;;;;| ;;;;;;ハソ、
      ト--〉ミ--ソト,,`
 .     |  | Y  ',ヾヽ
      | .|  .',  ', ゙゙゙
 .       | . |   ',. ',
      .ト-|   ',ノi
       ヒソ   ヾソ

58 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/09(日) 18:14:29 ID:b6iwtOye

トゥルーデ  宮藤!お姉ちゃんは結婚したかったんだぞお前と・・だがお前はリーネとイチャイチャしてるから

トゥルーデ  私は百合を選ばず赤城の一般人と結婚したんだ!祝福してほしい

リーネ  バルクホルンさん結婚おめでとうございます~(よーしこれで邪魔者は消えた芳佳ちゃんを独り占めでくんずほぐれつハァハァ)

宮藤   リーネちゃん・・・

132 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/09(日) 19:22:52 ID:E4soSM6h

夜間哨戒にあんなでかくて重いものを持っていくのは効率が悪くね?

143 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/09(日) 19:26:42 ID:T5Czi20H

 >>132
  ,  ´ ̄ ̄ `  、
 /           ヽ
/      /|',   / ヘ
 i .:i  ,' ./ ! ',.  メ、 ハ
ハ | .i ./    ',イ ハ i | |
|ハ |/ \   ナ/|ノリ
:( ヽリ ●    ● ハ  
| ヘー、 xx   '  xx }ノ  サーニャが力持ちだから軽い軽いんだナ
| |  |i>ト   △ _ノ  さすがオラーシャのど田舎娘、野良仕事で鍛えられた農耕馬は馬鹿力ありあまりなんだナ
 | | /`ー`ヽ{<ヽ

148 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/09(日) 19:32:53 ID:2JXR6K0j

 >>143
       ____    
    ,  ´       `ヽ.
   / ./      ヘ    ヽ
   ,' j    ∧  /、 ヽ   i
   | / . | / /V/ |ヾト  ハ
  イ   | /|'⌒イ  |⌒ハ ,. |
   .!ノ i|' _   _ / 从ノ
  イ ヾハ ´⌒`  ,´⌒ {イハ
   V ! ト、 ゙゙  ヮ ゙゙ノト ノ フリーガーファウストと機銃両方持てるエイラのほうがよっぽど力持ちでしょ
   ヽノノヽ>> r<ハノ!ノ  今度私が脳筋みたいな言い方したら、砲弾浴びせるわよ
       f、::::>ュ'<ヽ
       |::::i::::::人☆:ハ

149 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/09(日) 19:34:34 ID:f4Ak4+aS

     |ト、   .-y=====┐..    イ!
     || >:':.:/      ヽ.:`く ||
     |レ'.:.:ノ   ̄ ̄ ̄ \:.:ヽ!!
    /_/      ∞    \ ',
   [___________]
    l.:/ .:.:.,'.:.:..:l/‐-/  l.:/ -',.:.:.:.:,
   V.:.>‐l .:.:>ちホ:::::::::::/ちホV.:.:.',
  ,.:'.:.:.{  |.:./{ ト-j:::::::::::::::ト‐j l∧.:.'、
. ∠イ',八__|/_  `´      `´ ハ.∧.:.\
      )ハ::\  'ー=-'  ノ    ̄   >>最近はサーニャちゃんまで黒くなっちゃって
         Vl:::〕  r≦           もう純粋なのは私だけなんですね
        ,x<:::::::<    ヽ:::`x
     / \ヽ:::\___}::://ヽ

166 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/09(日) 19:51:31 ID:X0eUQgtD

最近私の未来予知は日に日に先の未来を予知できる様になってきた
始めのうちは数秒先の未来しか見れなかったけど、今では次の日の事くらいまで分かる様になってしまった
この能力が強くなって行くにつれて嫌になるのは嫌な未来を知ってしまう事なんだナ
ある日、サーニャが夜間哨戒に出かけてネウロイに倒される夢を見た
だけどその日がいつなのかだけ何故かわからなかったんダ
私はその日からサーニャの代わりに夜間哨戒に出た
サーニャに何故かと聞かれたがたまには休みも必要だと答えておいた
変に思ったのか気をつけてねと私に白いユリの花を持たせてくれタ、嬉しかったんだナ・・・ダケド
サーニャ、君にもらった白いユリの花は真っ赤に汚れてしまったんダ、ゴメンヨ
サーニャ、君と一緒にいた時間を、君は一日でも長く覚えておいてくれたら嬉しいナ
サーニャ、こんな私と出会ってくれてアリガトナ、私は・・・ううん・・・・やっぱり何でもナインダ・・・・・

  ,  ´ ̄ ̄ `  、
 /           ヽ
/      /|',   / ヘ
 i .:i  ,' ./ ! ',.  メ、 ハ
ハ | .i ./    ',イ ハ i | |
|ハ |/         |ノリ
:( ヽリ  ⌒    ⌒ ハ  全く、いい人生だったんだナ
| ヘー、     '     }ノ  
| |  |i>ト   ー_ノ 
 | | /`ー`ヽ{<ヽ

171 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/09(日) 19:56:08 ID:f4Ak4+aS

             /: : : : :|: : : :.ト: : : : : : \:\:ヽ
            /: : : : :|: : !:/:ハ| \: : | : : :\:ヽ:|
             /:|: : : : :|:.ハ/:/: :|   \!: : : : : \!
          /イ:|: : |:_/|:|ノハ: :|   / ヽ: : : i: : |
           {:ハ:|: : |:/_孑≧ ヘ:! ,イう示ヽ\:|_:.ヽ
           |:|: :ハ!〈 うオ     弋ソノ  f トリ
           |ハ: :|∧ 弋ソ  、  //// /ノ/
            ヾ:ト ヘ///    _    , '<
              <ヘ    f/ ̄ | /:7:.ト >   >>166
               /:/ `>ゝ - 'イ ‐'´|: |     エイラ安心しろ、サーニャは私が幸せにする
             _/:/_/∧i  ̄ ト 、 |: |
            ∧ー―|   ヘ\ /| ヘミミト 、
            / i   |    ∨|Ⅵ 「T| i   ∧
     ∠⌒つ  /  |    |    \/ └┘|  /  i
    /  /⌒>、 /   |ー―Lwww》=《wwN く   |
    | /  / / 7   !  /   <イ∧ ト>  ヽ {
    L      /    ∧   _ //_ |d:|  -‐  } ヘ
    7>  _∧    / } '´   {:!  | ||     /  ヘ
     |:.:.|  / ヘ  /  |       } |     ∧   ヽ、

211 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/09(日) 20:41:36 ID:T5Czi20H

 │            │  /  / l    ヽ  ',
 │     i       .│ / / /  ト,    │l .! !
 │     !       │ // /  │ヽ,  .│l !.l
  │    │       l //フ´ ̄´ :  ヽ, │l !.l
  │   │ !      Ⅳ≠ミ,,     - l/ /.リ  ちょっとおまじないに柏葉十字章を床に放り投げた、
   │    ││     彳ノ心 `    〆ミ:ヽ}    でも部屋のドアは開かない。
    ! ヽ  ! 卜      l弋;;:ノ     {;;l/l リ     トゥルーデ・・・もういないんだっけ。
     ! ヽ  !', !ヽヾ    l:::::::::::     `:;│      もう、お部屋の掃除も整理整頓もズボンの洗濯も
      i!ヽ !.ヽ ヽ  ! ll       `::j }      みんなわたし一人でやらなきゃいけなんだね・・・
       ヽ」, \ \.l ! !   ー   ,.イ .j       もうわたしにできることは、夕食時狙ってトゥルーデの新居に
       /:.ヘ., 丶  ヽへ    ,. ´  l./       偶然押しかけることくらい。
      ./::::::::::.丶 \ /   ` ´    ./       ちょっとMy箸とMy茶碗を買ってこようっと
     /:::::::::::::::::::::\ \

214 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/09(日) 20:46:05 ID:zBb/0lB1

 >>211
建前
     |ト、   .. ------  ..   イ!
     || >:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`く ||
     |レ'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ!!
    /.:.:.:.:.:.:/.:.:./.:.:.:.:..イ.:.:.l.:.:.:.:. ',
   ,'.:./.:.:.:/.:.:./.:/.:.:./ l.:.:.ハ.:.:.:.:.:l      
    l.:/ .:.:.,'.:.:..:l/‐-/  l.:/ -',.:.:.:.:,    エーリカさんには私がいるじゃないですか!
   V.:.>‐l .:.:>ちホ   |/ちホV.:.:.',    私、もう胸の大きさなんかにこだわるのやめたんです!
  ,.:'.:.:.{  |.:./{ ト-j    ト‐j l∧.:.'、    
. ∠イ',八__|/_  `´      `´ ハ.∧.:.\
      )ハ::\  (⌒ 7  ノ    ̄
         Vl:::〕  r≦

本音
     |ト、   .. ------  ..   イ!
     || >:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`く ||
     |レ'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ!!
    /.:.:.:.:.:.:/.:.:./.:.:.:.:..イ.:.:.l.:.:.:.:. ',
   ,'.:./.:.:.:/.:.:./.:/.:.:./ l.:.:.ハ.:.:.:.:.:l      (これで堕ちたな)
    l.:/ .:.:.,'.:.:..:l/‐-/  l.:/ -',.:.:.:.:, 
   V.:.>‐l .:.:>ちホ:::::::::::/ちホV.:.:.',
  ,.:'.:.:.{  |.:./{ ト-j:::::::::::::::ト‐j l∧.:.'、
. ∠イ',八__|/_  `´      `´ ハ.∧.:.\
      )ハ::\  'ー=-'  ノ   ̄
         Vl:::〕  r≦

219 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/09(日) 20:52:42 ID:w2wzZax8

「ミーナ、エーリカ、今まで世話になったな…」
「トゥルーデ、嫌になったらすぐにでも戻ってくるのよ??」
「ああ、そうさせてもらうさ…何だ?エーリカ、元気ないな?らしくないぞ…」
「…ううん、何でもないよ。トゥルーデ、お幸せにね!」
「ありがとう…」

ああ…トゥルーデが行っちゃう…何か、嫌だな…何だろう…この気持ち……


「起ーきーろー!」
「うわっ!」
「起床だ」
「…夢かぁ……ふぁ~何か疲れちゃった、おやすみぃ~」
「おい!お前は何度言ったら分かるんだ!全く…ガミガミガミ」
「はいは~い(…ちょっと、安心しちゃった)」

224 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/09(日) 21:00:23 ID:0jQuq4tT

 >>219
「えっ、あっ、わたしズボン履いてない!履いてないところトゥルーデに見られちゃってる!?」
こう続くのか

227 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/09(日) 21:02:49 ID:2JXR6K0j

 >>224
「やだ・・・恥ずかしい・・・でもっ・・・ビクンビクン」

234 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/09(日) 21:09:49 ID:M7bFxlgO

そんなことより少佐の眼帯有り無しでどっちがかっこいいか決めようぜ!

237 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/09(日) 21:12:32 ID:c0giJgGZ

     /: : : : : : : : : : : : : \
    /: : : : : : : : : : : : : : : :   .、
    / : :ト、へ : : : : : : .  イ. . :i
    ,'  i: | ̄ヾ \: ::i : : :|: : |: : :.!
   l:|: : |: |   リ \:| : : ト: ::l: : :l >>234
   |:|: : !:イ´_  ' ̄___ヾ !ヾ:^l : | 無しのほうが良いわ! 美緒はかわいいもの
   |:ハ: l: :代ソ   'てソ7:| fリノ: :|
    !:!:∧// ,  /// リ-イ:|: :l
    レ'  \    _  /ヽ|:ト、| _
        `r「「l、イ    l:i   /ヽ、
        「 ! ` i/   ll:l  /    i
       ∧   /  _/|:!/ /    |
       |∧   ∨  |/i { /    |

239 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/09(日) 21:12:52 ID:eIbiVah0

 >>234
     __
  マ´   `マ
  ! ill i! i! i! ) 勿論、ありの方ですわん
  リ !|(.゚)ー゚ノ|   眼帯をとって、「フッ」って白い歯を光らせる少佐最高ですわん
  c(,_U_U  

271 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/09(日) 21:32:10 ID:chc6yKnl

エイラ「私は誓う、50年後も変わらず君を愛していると!」
サーニャ「エイラ・・・ありがとう・・・でも・・・やっぱりごめん・・・」
エイラ「な、なんでなんダナ、私じゃダメなのか!?」
サーニャ「違う、違うの・・・もう、これ以上好きな人が死ぬのは・・・見たくないの・・・」
エイラ「・・・・・・・」

ネウロイに向かって飛んでいくエイラ

サーニャ「エイラ!?」
エイラ「私は死なないんダナーーーーーー!」

愛には愛で感じあおうよ、恋の手触り消えないように~

279 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/09(日) 21:41:42 ID:ZBNzBBYG

仲人「では、新婦の職場の部下であり、…よ、良き妹?である宮藤芳佳様よりお祝いの言葉をいただきます」
芳佳「はい、ただいまご紹介にあずかりました宮藤です。本当にお姉ちゃんにはよくしていただいて…」
クリス「!!」

288 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/09(日) 21:48:19 ID:E/3r5ZLN

 >>279
「それでは次に、新婦の唯一の肉親である妹のクリスさんより、お言葉をいただきたいと思います」

「えっと、お姉ちゃんとは今日久しぶりに会いました。だけど全然寂しそうじゃなくて少しホッとしています。
 私が病院のベッドで寝ている間に、お姉ちゃんは 自 分 の 幸せを掴むことができたんだな。そう感じています」

303 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/09(日) 22:08:49 ID:WDiWWMNc

「お~い、大尉」
「何だ?リベリアン」
「そこにちょっと立ってくれるかな?」
「なんだかよく分からないが、これでいいのか」
「それでいいよー。では、よいしょっと・・・」

(ぼふっ)

「・・・な、何をしている?」
「何って・・・。ほらさ、ルッキーニが私にしてるからどんな感じだろうと思ってさ」
「そんな事で呼び止めたのか・・・」
「おー、なかなか快適だな~。うりうり」
「あ、頭を動かすなー。ま、満足したならやめろ・・・。それ以上すると・・・あぁ・・・」
「なんだ?感じているのか?」
「か、感じてなどいない」
「そっか~。それじゃ、これでも問題ないよな」
「こ、こら顔をこっち向けるな。頬擦りするな~。あ、あと手を戻せ・・・んっ」
「ルッキーニが私にしてる事をしてるだけなのに、いやらしいな大尉は・・・」
「そ、そんな事は・・・無い・・・。くぅ・・・」
 ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     O 。
         / |
          /  :!
.         /   !                __
        /! .: : |             ,.-=ァ′ /
.       /|: : :/         // ̄: :  ,  ′
      { {: : :/=   ̄ `   、_//: : : : :_;/
       ,.!:/         `くr‐ ''
        /Ⅵ/   ,!    ハ   ヽ
.       /〃   // ∧ ヽ     }l  ハ
     |/ ,|. //l / ∨ハ   j从   人
     イ  /! 厶=!厂仁! | ´_,イ厂` |ト、
.   / j| ハ{  j__|!_j,::::::::} 厶ム=}リ |リ j
.      ||/{'込 ゞぐソ::::::::::::ノ::゙ヘtソノ/! /}'.
     |  ゙Y! \{ , ,     ,   !ノく.
      |  j ,  \  rz- ッ  .イ . |  計画通り!
.     j / i|八廴≧>`i__,. < jイノ
    // ,リ _j \  ̄ヾム,} |
.   〃 ,ム≦ム   \ }三}≧¬ュ
  /} /≧x/》,__》'、三込, 廴ハ
/ / /  =-、  < ̄  \三ハ / ,ム
. / {    \ヽ   >= z.≧リ,/  ̄\
../イ∧    ヽYレ′      ̄ヽ.   ∧

405 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/09(日) 23:32:44 ID:T5Czi20H

ブリタニアから船に乗って京都についた~

       |/     !    ト   ヽ ここが清水寺の舞台か・・・・
       |      /|   /_!  | 
       |.  -‐/'''Tヽ /|ハ !  ! ペリーヌ、さっき坂本少佐が飛び降りたぞ、おまえは来るなと言い残してたぞ。
       |  /'⌒ | ./ _,┰|  l   それは来いってことね アー!!
       |/_,,.┰、イ  トシノ /|. | ミーナ、扶桑の規則だと外国人観光客はここから飛び降りなきゃいけないらしいぞ。
       |《 弋シ      " |  |. |   そう、規則じゃしょうがないわね。 アー!!
       |.!         ’ ノ /! | シャーリー、今ここから飛び降りたら周りの観光客に大ウケするぞ。飛び込んでくれるかな?
       |.l.    ー ' /| / ノ    いいともー! アー!!
       |. ',> _ /  /    ルッキーニ、下でお母さんとうまいパスタが茹で上がってるぞ。
       |ト \ /_              ウジャー!! ジュワー!! アー!!
       |\  ̄ ハト___
       |  \/\》|\--ヽ
       |     Y  ヽ |   やれやれ慰安旅行がいやん旅行になっちゃったよ。

692 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/10(月) 13:19:03 ID:ZL9YwBs7

       /                      \
       . ゙                        \
     /      //           /         ヽ
.     /      //     /   ,〃     }     ',
   ,′       l/   /    / /    ,ハ      l|
   !    i    |  /7 ─/、 /    イ │    l|
   l   i    |/ _厶./_  /  / /  |    |
.   ! {   i   │ィf{ノハ ゙ヽ / / ノ_ `ヽ.||   │
.   | l',       │代ノ:::ノ   /   ィぅュ、ノ|     |
    |:l ',     |  ¨´        んノハ}  |   l |   
    │ ',     |  :::::::        ヒ:ノ '゙/ !  ,l│  今のトゥルーデは、
       ',  {  ト、          ' :::::: ハ   !  /jノ  私の知ってたトゥルーデより
       '  ,ハ从     { `  ァ    ′|   /    ずっと良い笑顔をしているよ!
       V ノリ 丶、  `ー- '    ノ  | / /     えっ!?泣いてなんかないよ!
        r‐√`::...、 丶.  _,.   '´     j/レ′     そんなことより、もう無鉄砲な真似は私がさせないんだからね!
      丿::::.\::.::.::`::..../「[                 バカトゥルーデ!!もう幸せになって帰ってくんな!
    /{:::::::::::::..\::.::.:: 几、\::..、
   /..::::::::::::::::::::::::..\ノ:{{:.\::| ::::ヽニユヽ、
 仁二ユ:::. \::::::::::::::::::..\ヾ::.::: | ::::::: ', ::/.::::::.
:::::  ̄ ̄\::::. \::::::::::::::: /∧ヾ:ノ\:::::.∨.::::::::|
:::::::::::::::::::::..ヽ::::::..\::::::: /.:::::i「 ̄:ii::`ー-ヘ::::::: }
::::::::::::::::::::::::: }:::::::::::..\/.::::::::ii:::0::!!:::::::::::::ヽ::::{

ストライクウィッチーズ 第299統合戦闘航空団より


38 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/10(月) 22:48:01 ID:aPdkuICF

     /      //           /         ヽ
.     /      //     /   ,〃     }     ',  ん~~~っ!
   ,′       l/   /    / /    ,ハ      l|  ソノザキさん、綺麗だったねー!
   !    i    |  /7 ─/、 /    イ │    l|  って、トゥルーデ? 聞いてる?
   l   i    |/ _厶./_  /  / /  |    |  なんかポワ~っとして、らしくないぞ?
.   ! {   i   │ィf{ノハ ゙ヽ / / ノ_ `ヽ.||   │ 
.   | l',       │代ノ:::ノ   /   ィぅュ、ノ|     |  ほほぅ・・・ウィッチーズの誇る我らがエース、トゥルーデも
    |:l ',     |  ¨´        んノハ}  |   l |  ただの女の子だったってことか。
    │ ',     |  :::::::        ヒ:ノ '゙/ !  ,l│  いいって、いいってば照れなくても(笑)
       ',  {  ト、          ' :::::: ハ   !  /jノ   やだ、痛いってば。 叩かないでよ。
       '  ,ハ从     { `  ァ    ′|   /
       V ノリ 丶、  `ー- '    ノ  | / /    でも、トゥルーデですらこんなんになっちゃうんだからなぁ。
        r‐√`::...、 丶.  _,.   '´     j/レ′    やっぱり1度は着てみたいよね、ウェディングドレス。
      丿::::.\::.::.::`::..../「[                え? 戦いには必要ない?
    /{:::::::::::::..\::.::.:: 几、\::..、            ・・・その緩んだ顔でそれを言うかぁ?
   /..::::::::::::::::::::::::..\ノ:{{:.\::| ::::ヽニユヽ、      っと、これ以上は本気で怒られそうだからヤメヤメ。
 仁二ユ:::. \::::::::::::::::::..\ヾ::.::: | ::::::: ', ::/.::::::.
:::::  ̄ ̄\::::. \::::::::::::::: /∧ヾ:ノ\:::::.∨.::::::::|      さ、みんな待ってるよ。 基地へ帰ろっ!

      /: /: : ,: : : : : : : : : : : : - 、: : : : : : : : : :' ,
     ///: : : i: : : : : : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : : : ' ,
     ! /: : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : : :',
   //: : : : : /::i!: : : : : /: 、:: : !: : : : : : : : : :!: : : : : : : : :',
  / /: : : : : : /:/!: : : :, 'イ: : |\: : !: :i: : : : : : : :!: : : : : : : i:', 
 / /: :/:,: : : /::/. !i:, ' /:| !: :|  \::!: :i: : : : : : : : :!: : : : : :i: |  ・・・もし、もしも私たちが
/ /:/!: :i: : :/!:/= !:!ノ: : :| .!: :|   \: :!: : : : : : 、: !: : : : : :| |               ・・・ああなるとしたら
  ! /!__!--/!=/、' !:i!: : : :| !: :|  _ !-!-: : : : :i: : !: : : : : |:'
 ! i `!: :|:∧ !i  \i!': : : :| ~-!:! ̄   !:| 、: : : : : i: : : !: : : :/   私が着るんだろうか? ハルトマンが着るのだろうか?
 !i  !: :/  i!=ュ-、 ! ',: : | _ !:i    i! ',: : : : :|-、:!: : : /    ふ・・・二人ともき、きき着るってのもアリ・・・かな。
 i!  !: :i  !` じ}卞 ' ,::! イち心=-、 !  !: : : :| ヘ,|: :/
 !   ! i  ',  `'    ヾ!  弋_ソ  ´  ヘ: : :|` }i!'
     i!   ::::::: ,              と!::|) /        うん? い、いや独り言だ。 何でもない。
        ' ,   `     ::::::::::::     __ヾ!ノ、 へ--,     さぁハルトマン、帰ろうか。
          、   .        u /_ -i!  > _/
            ,、 `        ´i/ < /i: : : ヽ、
           /: : 、 _  ,  ´   |、   `'  !: : : : !

65 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/10(月) 23:03:11 ID:U8tkTbDt

            ___
       , . :‐: : ̄: : : : :.`丶
     /: :./ : : l: :.ヽ:.ヽ : : : :ヽ        お、ペリーヌ。何してるんだ?
.     /: : :./:l: : : |l.: :.ハ :ハヾ__ _ヽ      ほう、読書か。読書は良いぞ、
    〃: :./|l:|.: : :ハ: :: :ハ: :ハヾー--:ハ      本は心と教養の視野を広めてくれるからな
   ハ:.: :.リ⊥  ̄/イ´ ̄`  }ニ彡ノ:ヽ   
.   {! L ハ 〃Y   r===、 Yr‐ 、:.:.ハ    うむ、勤勉なことは良い事だ
      }〃丿,       〃.ぇ } }: :.:.l    流石はペリーヌ。安心して2番機を任せられるな
      ├‐' r-―┐   !  __,ノ!: : : l    わっはっは!
        ヽ  ∨  ノ     ィク_ |ト.: : l  
        >、 ー  , ...::::|⌒ヽ. |!ヘ:.: l   さて、もうこんな時間か
           `¨T:::: _,.ィ゙!    l! V::|   風呂にでも入って今日は寝るか
           「V´    ,⊥-==ー戈{   どうだペリーヌ。ひと風呂入るか?
     /゙゙fニニア゙イ」 -‐ 彡'゙¨ ̄ /   ハ  ・・・おお、そうか。よし、裸の付き合いも時には大事だからな
.     / /   ヾノrぅ  ´   〃 ー---ハ  よし、背中の流し合いをしようじゃないか  
   r'゙〃   /        〈  ̄¨''ー--}  わっはっは!

176 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/11(火) 00:03:31 ID:ufzcF7gy

母国の食べ物で口論してほしい。

ミーナ「ブリタニアの料理って、マズい上に何でも馬鹿みたいに揚げすぎwww味覚おかしいわねwww」
リーネ「カールスラントとか芋ばっかりですねw隊長はイモ臭いと思ってたから納得ですwww」
坂本「やはり、魚や野菜中心の扶桑料理は健康的で素晴らしい!」
ペリーヌ「それにしてもいくら坂本少佐の母国とはいえ、扶桑の料理は何か生臭かったり腐ってたりと、まさに宮藤さんそのものですわwww」
宮藤「ひどい!ガリア料理こそ、手間がかかりすぎな上に味が似たり寄ったりのばっかりじゃないですか!
ゲルト「それにしてもリベリオン料理は大雑把で味付けが濃すぎる。胸に栄養が偏りすぎだ、これだからリベリオンは・・・」
シャーリー「おーおー、カールスラントの堅物が言ってくれるねー、頭もジャガイモのように柔らかく蒸したらどうだい?」
エイラ「醜い争いだな、やっぱり北国の料理が一番優秀だナ、サーニャ」
サーニャ「・・・・・(コクリ)」
エーリカ「えー、でもオラーシャ料理ってスープばっかりで飽きたよ」
一同「ガヤガヤ・・・!」
ルッキーニ「アジャジャ、ジュジュージャ!」
一同「ピザでも食ってろ!」
ルッキーニ「エウッ!」

255 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/11(火) 01:05:38 ID:kZoE+bJF

「お、おい!エーリカ!」
「な~に~トゥルーデ~」
「今日は、さ、寒いだろう!こ、このマフラーを・・・」
「もしかしてわたしにくれるの?わ~ありがとうすっごいうれしい~」
「ち、違う!!」
「え~な~んだつまんないの~。くれるんじゃないんならなんなのさ?」
「こ、これはもともとだな・・く、クリスと一緒に・・・巻こうと思っていた・・・二人用の・・マフラー・・・でだな・・」
「二人用?」
「そ、そうだ。だから一人で巻くには長すぎてな・・・使い物にならん・・・」
「ふんふん」
「だから・・・そ、その・・・一緒に・・・巻いて・・くれ・・・ないか・・」
「な~んだそんなことかあ!OKOK!・・・はい!くるくるくるっとね!」
「す、すまないな・・・いや・・・こうしていたほうが・・・暖かい・・」
「全くもう!こんなこと頼むのにこんなに顔赤くしてもじもじしちゃって!トゥルーデったら照れやさん!」
「く、くっ!うるさぁい!からかうなぁ!」
「ひゃあ~怒った怒った怖いよ~」
「こ、こらあ!走るなエーリカ!ひいい!」
 ̄〇 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
  O。

      /: /: : ,: : : : : : : : : : : : - 、: : : : : : : : : :' ,
     ///: : : i: : : : : : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : : : ' ,
     ! /: : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : : : !: : : : : : : : : :',
   //: : : : : /::i!: : : : : /: 、:: : !: : : : : : : : : :!: : : : : : : : :',
  / /: : : : : : /:/!: : : :, 'イ: : |\: : !: :i: : : : : : : :!: : : : : : : i:', 
 / /: :/:,: : : /::/. !i:, ' /:| !: :|  \::!: :i: : : : : : : : :!: : : : : :i: |  
/ /:/!: :i: : :/!:/= !:!ノ: : :| .!: :|   \: :!: : : : : : 、: !: : : : : :| |               
  ! /!__!--/!=/、' !:i!: : : :| !: :|  _ !-!-: : : : :i: : !: : : : : |:'
 ! i `!: :|:∧ !i  \i!': : : :| ~-!:! ̄   !:| 、: : : : : i: : : !: : : :/   
 !i  !: :/  i!=ュ-、 ! ',: : | _ !:i    i! ',: : : : :|-、:!: : : /    
 i!  !: :i  !` じ}卞 ' ,::! イち心=-、 !  !: : : :| ヘ,|: :/
 !   ! i  ',  `'    ヾ!  弋_ソ  ´  ヘ: : :|` }i!'
     i!   ::::::: ,              と!::|) /        ハルトマンの体、小さいのに暖かいな・・・
        ' ,   `     ::::::::::::     __ヾ!ノ、 へ--,     
          、   .        u /_ -i!  > _/
            ,、 `        ´i/ < /i: : : ヽ、
           /: : 、 _  ,  ´   |、   `'  !: : : : !

289 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/11(火) 01:40:59 ID:nWm//hnR

       /: : : : : : : : /:./ |: |: : :.|: : : : |: : : : : : : : : :ヽヽ
.      /: : : : : : : :./:./  l: |: : :.l: : : : |ヽ:ト、: : : : : : :.|: l
    _,ノ イ l: : : : :./ l_l __. |: l: : :.|: : :.:/l l| l :l: : : : : !: |   「どうしたルッキーニ、こんな時間まで起きいて。早く寝ないとわたしの様に大きくなれないぞ?」 
     ー' |:.|: : : :/ '´V   Vヘ: :.l: : ./T¬ト、| |: : : : :.l: .|   「ん?宇宙人の映画を観たら興奮して眠れないって? しょうがないヤツだな~」 
.         Ⅵ: : :.l   __. -  ∨: :/    |! レ': : : : ∧:.ヽ   
.        }ハ: :│ y'" ̄`   }/ ,ニミ、  |: : : /:/  \〉  「お菓子もこんなに食べ散らかして…こんなんじゃ胸よりおなかがボヨンボヨンになっちゃうだろw」 
        //小: |、  ,,,              ヽ.l: : :/:/l      「よし、今日は一緒に寝てやるから、その前にハミガキしに行こう。わたしも手伝ってやるからさ」
.       //' :l: ハトl       '    '''  厶イノ :.|
      /八: :l : :.|ハ    /`ー‐┐    /ノ}: : : l: :|      「え?やっぱりお母さんみたいだって?何度も言うけどお母さんじゃなくてお姉さんだ!まったく…」
  _∠-‐{〕\: :.V ト、   {     /    / V: : : /: :|      
 ∧ l | | _,.-/≧、〉l >、 `ー‐'´_,.  </: : : /l`ァト、_    
 | V´ ̄  厂二ミ、ヽ \` ー //廴_/ヾLl」 | l    お前たちも寝る前はしっかりハミガキしろよ~
 |  l    〈/⌒ヽ\\\ \/∠/-‐ニ刃  `T′|

349 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/11(火) 03:29:32 ID:kZoE+bJF

○月12日
念願の扶桑人形「ねんどろいど エーリカ・ハルトマン」を手に入れた
早速、芳佳とルッキーニの隣に並べて飾ることにする

○月13日
寝ている間に、顔の向きが変わった気がする・・・気のせいだろうか

○月14日
表情が変わっている
おかしいな、表情パーツを取り替えた記憶はないんだが・・

○月15日
ねんどろいどのルッキーニのズボンのパーツとエーリカのズボンのパーツが勝手に入れ代わっていた

○月16日
あ、あれ?エーリカの数が増えている・・・?

○月17日
いつの間にか1体だけだったエーリカのねんどろいどが10体に増えていた
恐ろしくなったので9体処分した
エーリカが号泣していた。本当にすまないと思っている

○月18日
処分したはずのエーリカねんどろいどは昨日の倍の20体にも増えていた
流石にこれはまずいと皆に相談したが解決策は浮かばない

○月19日
20体ものエーリカのねんどろいどが皆動き出した
私やエーリカについてまわり、他の皆に悪戯をしていた
エーリカは喜んでいたが、こいつら一体どうすればいいんだ・・・専らネウロイよりも悩みの種である
            • まあ・・・確かにかわいいけど・・・

552 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/11(火) 18:00:11 ID:7N6tlpI5

夜空に満天の星が輝くある休日
「そうだ。エイラに悪戯でもしてやるか」
夕食後、部屋へ向かっていたエーリカはふとそんな気持ちになった
「エイラー。後で用事があるから屋上に来てー」
「ナンダヨー」
「いいから いいから」

屋上に行ったら誰もいなかった。これで終わるはずだったエーリカの悪戯
しかし悪戯好きのエーリカはあることを思いついた
「サーニャ。エイラがなんか大事な話があるから屋上に来て欲しいって言ってたよ」
「・・・わかった。」(なんだろう?)

エーリカ(後でこっそり様子でも覗くか)

数分後。
「何か忘れてる気がするんだけど・・・。まぁいいか トゥルーデでもおちょくって遊ぶか」
「トゥルーデー」
そのころ屋上では・・・


以下続                                 かない

639 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/11(火) 21:05:12 ID:R5GNRo3n

ブーケトスで誰がブーケを取るのやら

643 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/11(火) 21:10:12 ID:gv8RryZ5

 >>639
もっさんの手元に落ちてきたのを取って「なんだみんな物欲しそうに、ほれミーナやる、わっはっは」
とミーナに渡してるシーンが浮かんだ。
その後ライスシャワーしてると、「貴様ら!食べ物を粗末にするんじゃない!目が潰れるぞ!」
と本気で怒るもっさんの姿が。

678 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/11(火) 22:05:59 ID:vHEYQV1X

ミーナ「美緒と結婚したい」
坂本さん「声が小さいっ!もっと大きい声でっ!」
ミーナ「美緒と結婚したいっ!」
坂本さん「お前の力はそんなものか!?。ぜんっぜん気持ち伝わってこない!もう1回!」
ミーナ「美緒と結婚したいっ!!!」
坂本さん「はい結婚した!。今、ミーナは結婚したぞ!わっはっは!。・・・・・ミーナ今何て言った?」

701 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/11/11(火) 22:38:24 ID:Ks53pABI

               _,. -──ー-- 、.,
             ,. イ´             `丶、     トゥルーデがね「良かったら一緒に来ないか?」って言ってくれたんだ。
              /                    \    すごくうれしくて、ただうれしくて「うんっ」って言っちゃったんだけど・・・
            /          ヽ      ::::::::::::::..\  正直、つらいです。
          /       /     |\  \      ::::: ヘ
         j ..::  !  / |     |  \  ヽ       |  ずっと一緒にいられるのはもちろんうれしいし、トゥルーデは今までのまま
          |::   | / |     ム -七て ̄|    |   |  私に接してくれるんだけど・・・
.        |! |   | |ノ∧   / ノィァ=ミ、, |     |   |
.        |! l   L斗≠ ヽ  !/ ~てfz小ヾ!     !  j  ・・・私の知らない笑顔を「あの人」に向けるんだ。
          ||  |/ ,イ示, \|   ヽzソ  |    | /  ・・・私といるときよりも優しい笑顔で「あの人」に微笑むんだ。
         ||! | |i{ トfzリ         /!  / | /
        | | i  !ヘ `ー’  ,      /| / l/    こんなに近くに・・・ううん、今までよりもっと近くにいるはずなのに
        ヽ!|  | ∧       _      ,イ / /|!     どんどんトゥルーデが知らない人になってくみたい。
         \ヽ |//ヘ、          / |/ !/|/
           \ !     > 、._  ,.イ   レ' |       でも、きっと私がここで泣いちゃったらあのトゥルーデの笑顔を曇らせちゃう。
            ヽ        ̄」ム-‐  ̄^入      それは嫌。
                      /∧  _,. イ: : : :`>ー-、   だって、私だって笑ってるトゥルーデが大好きなんだもん。
               __./ヽ/|/フ ̄: : : : //ヽ-一'ヽ  だから言わない。 だから泣かない。
             /「~了: : : :/|/: : : : : : :/: :/: : :/⌒ヽ|  傍にいられればそれでいいよ。
              | |: :/|: :./: ノ人: : : :/: : :./: : :/ : : : : !  今のままでも・・・うん、きっと幸せだよ。 私。
               |: :./: ヽ′:./,/: : ヘ/ : : : /j : : : : : : : : |  ・・・。
             /|./: : : : : ://: : : : : : : : / :| : : : : : : : : |  あ、もうこんな時間? 早く降りてかなきゃ。
              /: /:> : : : //: : : : o: : / .:.:.:.!.: : : : : : : :|
               |: :|:. : : : : :| {: : : : : :.:./ ..:.:.:.:.:l|.: : : : : : : :|
              |: :!::.:: : : : | | : : : .:..:/ .:..:.:.:.:./| : : : : : : : : |   「トゥルーデーっ おっはよー! 今日もいい天気だねー!」
             |::.|::.::.:. : : |_|: : :.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:./ |!: : : : : : : : |
            |.:.|:.:.:.:.:..: :|_|: :.:.:.:. | .:.:.:.:.:.:/ |l: : : : : : : :|

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。