国別キャラ - ベルギカ

ストライクウィッチーズ世界のウィッチ一覧を作ろう!
  • 修正、追記、変更などの編集はお気軽に。
  • 記述の体裁など細かいことは気が向いた人がやってくれるでしょう。
  • 2010年9月19日にページの分割について提案されました。編集人の方はご意見をお願いします。



+ ベルギカ



ベルギカ

イメージモデル ベルギー王国


ブリタニア空軍


ロザリー・ド・エムリコート・ド・グリュンネ

ROSALIE DE HEMRICOURT DE GRUNNE
  • 所属 ブリタニア空軍
  • 階級 少佐
  • 身長 159cm
  • 年齢 19歳
  • 誕生日 11月18日
  • 使い魔 ビション・フリーゼ
  • 使用機材
  • その他
    • ガリアの伯爵家とベルギカの伯爵家の跡取りで、遠いながらもブリタニア王室の王位継承権も持つ。
    • ヒスパニア戦役から戦っている歴戦の勇士で、経験も充分であり正規の士官教育も受けている。
    • 大尉として参戦していたブリタニアで負傷、療養中に第506統合戦闘航空団隊長の打診を受ける。
      • 療養中であり、また年齢的にも20歳を迎える直前で、すぐに退役となるので難しいとして一度は断る。
      • 他に適切な人材がいなかった為、少佐に昇進させて名誉隊長にすると決定された。
    • 物柔らかで温厚な性格。
      • 20歳を迎えようという年齢から、戦闘指揮は執っていない。
      • 主に戦闘隊長のウィトゲンシュタイン少佐が部隊を率いているが、同少佐と似たような性格のヴィスコンティ大尉の2人を部下に持ち非常に苦労している。
  • 声優 野水伊織
  • イメージモデル ロドルフ・ド・エムリコート・ド・グリュンネ (1911-1941)
    • 撃墜数 16
    • その他
      • ベルギーの伯爵シャルル・ド・グリュンネとフランスの伯爵夫人マリー・ド・モンタランベールの第四子としてエテルビークで生まれる。
      • スペイン内戦で外国人部隊に入隊、国民党軍に参加。
        • 当初はHe51に搭乗していたが、フィアットCR.32に機種変更し初撃墜を記録、その後も撃墜数を伸ばし国民党軍では10位のエースとなった。
      • 第二次世界大戦が勃発するとベルギー空軍に入隊。
      • 1940年にベルギーが降伏するとイギリスへ亡命。ハリケーンで3機を撃墜するも負傷。
      • その後配属されたスピットファイア装備の部隊で1941年5月21日に戦死。
  • 出典 第五〇一統合戦闘航空団全記録弐 第五集/ストライクウィッチーズ 劇場版/ストライクウィッチーズ 劇場版 オフィシャルファンブック コンプリートファイル

イザベル・デュ・モンソオ・ド・バーガンデール

ISABELLE DU MONCEAU DE BERGENDAL
  • 所属 ブリタニア空軍
  • 階級 少尉
  • 身長 162cm
  • 誕生日 12月10日
  • 使い魔 ブービエ・デ・フランダース
  • その他
    • ブリタニア空軍に亡命していたベルギカの小貴族。
    • 他に世継ぎもおらず、ウィッチである事が知られたら国有財産のように扱われてしまうと思った両親の暴走から、少年として育てられた。
      • 男装時代の名前はアイザック。
      • 男性的な趣味という理由でハンティングをしていた結果、狙撃が得意。
    • ベルギカが陥落した際、他のウィッチ達と一緒にブリタニアに撤退、同地でブリタニア空軍の支援を受けて部隊を再編し、戦闘を続けていた。
    • 第506統合戦闘航空団の設立に際し、メンバー2名がカールスラントとロマーニャから選出された事に慌てたブリタニア軍から同航空団に送り込まれた。
      • ガリアやバルトランド貴族の血も引いており、ガリア周辺の土地に精通していたことから。
  • イメージモデル イヴァン・デュ・モンソオ・ド・バーガンデール (1915-1984)
    • フルネーム イヴァン・ジョージ・アルセーヌ・フェリシアン・デュ・モンソオ・ド・バーガンデール
    • 撃墜数 8
  • 出典 第五〇一統合戦闘航空団全記録弐 第五集/島田フミカネtwitter/ストライクウィッチーズ 劇場版 オフィシャルファンブック コンプリートファイル


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。