※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プロ少女漫画家・種村有菜が起こしたインターネット上での事件についてのまとめページです。


【 お知らせ 2011/6/4 】
ご連絡が遅くなってしまい申し訳ございません。
候補者様が見つからなかったのでこのwikiは完全凍結という形を取らせていただきます。
今までありがとうございました。


Q.このwikiが出来たわけ
A. 十年前の第一次ネット事件の反省を活かすことなく再び同様の事件が発生。
どちらも自分が被害者であるかのように振舞うことで、事態を知らない閲覧者に対して事実を誤認させようとしたり
証拠隠滅を図るなど、反省の色が見られない種村氏の一連の経緯をまとめておくために製作しました。


Q.wiki主は第二次ネット事件のBか
A. 違 い ま す。
  あくまでも第三者として、種村氏のネット事件の問題を見てこのwikiをまとめています。


Q.元アシスタントの冷戦はネット事件か?
A.ネット事件であることに代わりはない。
  正しくはリアルのオフ生活で起きていることがネット上、twitter間で問題として浮上したこと。
  種村氏が第三者を巻き込んだことにより、ネット事件として扱います。



――― ネット事件についての Q & A ―――


Q.ネット事件とは?
A. 漫画家種村有菜氏のインターネット上での発言により引き起こされた騒動。
 初回は2000年春にファンサイト掲示板で、二度目は2010年5月に自身のtwitterで起こった。
 また、三度目は2010年8月にアシスタントの雪村理子氏とオフで揉めた結果twitterで問題が浮上した。


Q.何が問題なのか?
A.
<第一次ネット事件>
 りぼん読者が集う複数の交流サイトに種村氏が降臨。
 その結果掲示板が大荒れし、通常運営が不可能となる。種村氏は同掲示板に2ヶ月間に渡って投稿し続け、掲示板を私物化。
 掲示板の趣旨や管理人の意向を無視し、自身のサイトであるかのように振る舞った。
 読者同士の意見交換の場として管理人が切り盛りして来た掲示板は種村氏の掲示板と化し、元に戻らなくなったこと。
※種村氏は、ネット降臨が種村氏本人である旨を当時『神風怪盗ジャンヌ』単行本で明言している

<第二次ネット事件>
種村氏本人に宛てたものではない一読者による感想のツイートを、作者本人が採り上げて反論したことで数千人に晒されたも同然となったこと。
また謝罪こそしたものの、その後種村氏の対応に苦言を呈した人々に対して行われた一部の読者による突撃行為を窘めることもせず、事情説明もせず現在も放置し続けていること。

また、事件が沈静化してきた5月20日未明、種村氏の問題のツイートが全て削除されていることを確認。
証拠隠滅とも取れる行動から、当人は全く反省していないものと受け取れる。


<第三次・冷戦>
種村氏は 第三者である一般の読者 に雪村氏との事情をDMという個人的な形でやり取りしている。
事実無根だというのであれば雪村氏同様表にたってTL上ですればよく、結果的に第三者である一般読者まで巻き込んでいること。
更にそのDM内容が雪村氏に対しての名誉毀損に該当するような発言がなされていること。



非常用連絡先:tnmrwiki@じーめーる.com
※ 管理人が多忙のため、非常に反応が遅いです。返信が一週間以上遅れる可能性がありますがご了承ください。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。