バグ関連

異世界の迷宮を探索するときに発生しうるバグ
仕様については小ネタ・小技全般を参照


致命的なバグ

PS3の相性問題

初期型のPS3でトルネコ3をプレイしていると
セーブ中のアイコンが点滅せずについたままになってしまうことがあり、
そのままフリーズすることもあるとのこと。
冒険の書が吹き飛ぶこともある(ハイスコアは消えない)ので注意。

足踏みバグ

倉庫内や持ち物のアイテムに稀に発生するバグで、
アイテム本来の「装備する」「読む」「飲む」「投げる」「置く」といったコマンドの代わりに、
「足踏み」というコマンド1つだけしか選択できなくなるというバグ。
「足踏み」コマンドを使ってもただプレーヤーが足踏みするだけなので、
バグが発生したアイテムは一切使うことができないということになる。
解除方法としては壺に出し入れする、他のアイテムに合成するなどが知られているが、解除できない場合もある。
発生条件は全く不明。

パンの巻物バグ(GBA版)

パンの巻物で呪われた装備品を外した場合、盾や剣がパンに成ったのに見た目的には変わってないように見える。
そしてこの状態で装備品の効果が発揮された場合、データの読み込みが出来なくなったためかそのまま何も出来なくなり電源を消すしかなくなる。(剣をパンにした後そのまま剣を振ると止まる。)
似たような物で、呪い指輪をパンにした後別の指輪を装備すると「(パンアイコン)パンの装備を外した」と出る。

注意が必要なバグ

ニフラムの巻物

呪いの壷にパンやカギ、小さなメダルを入れた状態で敵モンスターにニフラムの巻物を投げ当てて消滅させると、
本来呪われないはずのパンやカギも呪われてしまうというバグ。
呪われてしまったパンやカギは使用できない。
祝福の壷でも同様の事象が発生し、パンやカギを祝福することもできる。
この場合はアイテムの効果に影響はない。
呪われたパンやカギは再び呪いの壷に入れる、シャナクの巻物を使う、祝福の壷に入れることで解呪できる。
祝福されたパンやカギも祝福の壷か呪いの壷に再び入れる事で祝福を解除できる。

呪いの壷に食料を入れておく場合には気をつけておきたい。

草の神の壷による壷選択のエラー

詳しい条件は不明だが草の神の壷を持っている時に
なにかしらの壷の中に物を入れると
直後のアイテム画面に戻った時に本来物を入れた壷でなく、
別の壷にカーソルがあっている場合がある。
同じ壷に次々と物を入れる時、間違った壷に入れないよう注意が必要。
これを利用し、壺にアイテムを入れた際にカーソルがずれていたら、
『持っている未識別壺のなかに草神がある可能性が高い』と推測することが可能。

柱関係

ひょうがまじんとようがんまじんは、本来ならば柱の発生しているマスには入れないはずなのだが
1マス離れた状態で柱系の杖を振った場合などに時々柱の中に突っ込んでくることがある。
このとき火柱や砂柱によるダメージ効果は受けるが、風柱によるふきとばし効果は無効化する。

ポポロでしか起こりえないが
敵モンスターが「次の行動で仲間の特技射程範囲に入る状況」かつ
その移動先のマスに風柱が立っているor風柱をポポロが立てた時 さらに
そのターンの仲間の行動に 「特技の使用が選択された場合」
敵が風柱の効果で吹き飛ぶ→「敵に特技を使用するはずだった仲間が、ふきとんだ敵の方を向いて特技を使用する」
という行動が行われ、特技を使用する仲間が向いた位置にポポロや別の仲間がいた場合、
その特技に巻き込まれるという、見てて面白いがとんでもないことが起きる。
最悪エミリーに裏切られてポポロ即死の可能性すらあるため風の杖の使用には注意したい。
重力の石像+鉄球の罠等でも起こりうる。
実害はほぼ無いが柱の効果によって敵を倒した場合にも
同様にその時点で仲間が向いていた方向に誰もいなくても特技を使用することがある。
そのため、滅多にないが火炎や杖系の特技が誤爆する可能性がある。

有用なバグ

草の神の壷とルーラ草

足元にルーラ草を置いた状態で草の神の壷に足元のルーラ草を入れワープすると、
そのルーラ草は残ったままでさらに識別された状態となる。
しかし、ワープ先のマスにアイテムが落ちていた場合はそのアイテムが消滅する。
それが店の商品だった場合、代金を請求される。
また、使ったルーラ草自体はなくならないものの、店の商品のルーラ草を使った場合は即座に泥棒扱いとなる。
バグに使用したルーラ草が未識別だった場合、ルーラ後に識別された状態になっている。

ルーラ草を何度も利用できるので有益ではあるが、実行する際には大切なアイテムは床に置きっぱなしにしない方が良い。

印なしメッキ

武器や盾を合成する際にメッキの巻物によって名前の横に☆マークがついている物を合成したとき
ベースの装備の印が埋まっていた場合や、複数印合成によってさび印が押し出されて入らなかった場合にも
合成後のアイテムに☆マークとメッキの効果が残ってしまうバグ。
こんぼう合成では☆マークがつかないので不可能。

永続レミーラ

本来レミーラの杖の効果はレミーラの巻物の効果と違い永続ではないが、
レミーラの杖の効果発動中に世界樹やザオラルの効果で復活すると、
復活後はレミーラの効果のうち、「フロア内の未到達エリアのマップ表示機能」だけが残るというバグ。

要するに通路は暗いままでマップに敵や階段の表示もされないが、
まだ行ってない部屋や通路の構造をマップで表示できる、というもの。

識別バグ(PS2版)

通常、異世界では草や巻物といったアイテムはアイテム名は未識別で、黄色文字状態(祝福呪い未識別)でアイテムが落ちている。
しかし稀にアイテム名が既に識別されていたり、アイテム名が識別されている上に最初から白文字状態で落ちている場合がある。

例えば人食い箱をインパスすると、人食い箱が化けていたアイテムも識別されるといったことは良く知られているが、
このバグが発生した場合、1階で最初に拾ったアイテムが既に識別されている、といったこともある。
冒険の最序盤でなければバグが発覚しにくい上、バグ自体の発生率も非常に低いので、
バグ発生と認知できる状況は非常に少ない。

ヘルジャスティススキップ

PS2版のバリナボチャレンジモードにて、ひかえの間に到着後
暗黒の間入り口に接触し、ダンジョンに入りますかと言う問いに「はい」を選択、
セーブしますかと言う問いに「いいえ」を選択。
一度ルーラにて移動し、ひかえの間に戻ってくると
何故かヘルジャスティスを倒したことになってイベントが進んでしまう。
トルネコで実行すると直後にポポロ編がスタートし、
ポポロで実行するとエンディングがスタートする。
バグによるエンディング後に、トルネコで暗黒の間を越えてヘルジャスティスのところへ行くと
ヘルジャスティスと戦闘になり、勝っても謎の原因によって倒れたとかで最初に戻される。
ポポロで行くとひかえの間に戻されるとのこと。
ポポロで行った後トルネコで行くと普通にダンジョンから脱出するとのこと。

おそらくプログラミングのミスによるフラグ管理の失敗だろう。
一応有害な部分もあるので注意は必要。
(バリナボチャレンジモードでクリア後に、トルネコで暗黒の間に行く理由はまったく無いとは思うが)
正確には異世界で発生するバグではないが、バリナボチャレンジモードで異世界に挑戦する場合には有用。

無害なバグ

出店失敗

極稀に、小部屋の壁際や袋小路の奥の壁際の1、2列にだけ絨毯が敷いてあることがある。
絨毯のマスに入ると店のBGMが流れるが、商品もなければ店主もいない。
壁を掘るとその奥にも絨毯が敷かれていることが多い。
一応店扱いなのか、同じフロア内に他の店が存在することはない。
R2を2回押してログを出すことで値段識別だけは可能である。

床判定失敗

水路迷路部屋において通常と異なるような形で水路が配置されており、
本来水路がありそうな位置の通常床を踏んだ時に
通過の指輪を装備して水に入ったときのエフェクトと音が出て、
トルネコ・ポポロは直後にワープしてしまう。
しかしモンスターがこの床を踏んだ場合は
入水エフェクトが出て半分水没するにもかかわらず、
ワープせずに通常床のように振舞うと言う
非常におかしな事が起きる奇妙な部屋が作られることがあるバグ。
発生率は非常に低い。

エフェクトバグ

仲間や敵モンスターに氷結状態や踊り状態のエフェクトが残ってしまい奇妙な外見になるバグ
紛らわしい以外実害はなく、階段を下りると元に戻る。
詳しい発生条件は不明だが、視界外のモンスターが特技を使用した直後に、
ポポロでLボタンを押して様子をを見ることができると発生しやすい。
ブラッドハンドのいる部屋に入室した仲間がひきよせられた直後に様子を見ると
ダメージポーズでもがき続けるという、よく似た現象を見ることができる。

足掴みバグ

マドハンドによって仲間が足を掴まれた状態でマドハンドを倒した際
その仲間が移動するまでポポロとの入れ替わりができなくなるバグ。
命令や杖(場所替え含む)によって移動させるとこの状態は解除される。
実害はほとんど無い。

ひとくい白紙の巻物

変化の壷にひとくいばこを入れてアイテムを作り出すと、
そのアイテムは必ずひとくいばこの化けたものになってしまうのだが
ひとくいばこが白紙の巻物に変化し、
これを聖域の巻物にして貼り付けた場合
説明が
「すぺるぶっくのばしょだぞ。
よびになっているぞ。」
と書かれた聖域の効果のない巻物になってしまう。

本物の聖域の巻物がひとくいばこだった場合は
貼り付けた瞬間ひとくいばこが出現する。

異世界の場合は変化の壺で作成した時点では白文字であるが、
扱い上は矢等と同じく未識別状態である模様。
一見するとただの白紙の巻物なので、変化から出た白紙の巻物には注意が必要。

催眠バグ

容量の空いている水がめを持っている状態でだいまどうに催眠攻撃を受けて、催眠状態になったプレイヤーが壺の中にアイテムを入れると、「○○は倉庫に入らなかった」と表示されることがある。
どうやら催眠状態中の水がめは他の壺と同じように入れる壺扱いになっているようで、このバグは水がめの中にアイテムを入れるという行為が選ばれたことにより発生した現象である。そのためか、水を掛けることはない模様。
ちなみに水が満杯になっている水がめの場合は、容量いっぱいの入れる壺扱いになっているようでアイテムを入れることはない。
何故入れる壺扱いになっているかは不明。単なる設定ミスかもしれない。
倉庫がいっぱいの状態でなくとも倉庫にアイテムは入らないので実害は無い。
ちなみに、催眠バグでとじこめの壺の中にアイテムを入れることもでき、割るとちゃんとアイテムが出てくる。アイテムが中に入っている状態で敵に投げても効果は発揮されるが、中のアイテムが無くなる。
とじこめの壺の場合は実用性が無い上にこちらは害があるが。

ミミックとアイテムアイコン

ミミックが化けているアイテムの、床に落ちているときの表示とアイテム欄でのアイコンが食い違うことがある。
例えば床に落ちているときに小さなメダルに見えても、拾ってアイテム欄で見てみるとミミック(剣のアイコン)など。
詳しい原因は不明だが、特に実害はない。

Lv0の仲間モンスター

ポポロで仲間を1匹以上連れたまま落とし穴のダメージが原因で死亡し、
「大きなパンを1つ持って、このダンジョンをやり直しますか?」の選択肢に「いいえ」と答えると、
プチットの村に戻った時にパーティーにLv0のモンスターがいるというバグ。
Lv0のモンスターはステータスもバグっているが、異世界には持ち込めないので異世界攻略上は全く影響がない。

GBA版のバグ

識別バグ(GBA版)

GBA版でGBAの電源を入れてからリセット・やり直しを1回も経ず異世界に潜ると、
アイテムの未識別パターンが毎回同じというバグ。
バグの性質上チート扱いも受けるバグなので、大会などでは敬遠されやすい。

これはGBAの電源を入れてから余計なことをせずに直接異世界に潜った場合、
名前をつけるために使用する乱数が毎回同じになってしまうので、
同じ未識別名になるというプログラムミスである。
鍛冶屋で強制的に+3を出す小技と同じタイプの問題である。

巻物再利用バグ(GBA版)

GBA版で保存の壺に巻物を入れ、足元に置いて壺の中の巻物を読むと、
巻物の効果が発動した後に、足元の保存の壺が読んだ巻物に変化するというバグ。
保存の壺と引き換えに、巻物をもう一度入手することができる。