識別テク

異世界の迷宮における識別テクニック


通常アイテム

武器・盾

投げて弱化のワナにかけることで、装備せずに修正値の有無(0 or +1~+3)を調べることができる。

指輪

装備しただけで分かる指輪は少ないため、罠やアイテムを用いた識別が必要になる。
識別手順 判明する指輪( 緑文字 の指輪は変化・店限定)
装備時点で判明 爆発の指輪、ちからの指輪、 見切りの指輪
装備して何ターンか待つ ハラモチの指輪、ハラペコの指輪、ルーラの指輪、たれ流しの指輪、 回復の指輪
アイテムを敵や壁、罠に投げてみる 遠投の指輪、ふしぎ投げの指輪、へた投げの指輪、ワナあての指輪、まがりの指輪
敵の攻撃を何回か受けてみる しあわせの指輪、痛恨の指輪
混乱効果を受けてみる 混乱よけの指輪
睡眠効果を受けてみる 眠らずの指輪
毒効果を受けてみる 毒けしの指輪
2回攻撃の敵から攻撃を受ける
人形系の特技(Lv下げ、吸収光線)を受ける
人形よけの指輪
炎の息を受ける ドラゴンの指輪
水路に入ろうとする 通過の指輪
隣接しないと起きない種類の敵が起きる
通路から壁の角を挟んで隣接した部屋内の敵が起きない
ザメハの指輪
サビの罠を踏む・リビングデッドのゲロ吐きを受ける
装備品がこれ以上弱化されない状態でも指輪の効果は表示される
(爪は-1になってもポポロの攻撃力は全く変わらない)
傷みよけの指輪
呪いの言葉を受ける・呪いの壺に入れる 呪いよけの指輪
ベビーサタンやマドハンド系のアイテム盗みを受ける ミニデーモンの指輪
おばけヒトデの踊りのハラ減り効果を受ける ハラ守りの指輪
実質 装備識別不可 会心の指輪投げ名人の指輪きれいな指輪

投げ識別

モンスターに草を投げつけて効果がない場合、淡黄色の煙が出るかどうかで草の種類を絞ることができる。

煙が出ない → 世界樹の葉、ふこうのたね(Lv1の者・次のLvまでの経験値が1になる)
煙が出る  → 胃下垂のたね、胃拡張のたね、胃縮小のたね、毒消し草(おばけキノコの場合は50ダメージ)

世界樹の葉

世界樹の葉の使用優先順位は 祝福→普通 の順番だが、アイテム状態が同じの場合はアイテム欄で上のものから使用される。
祝福のものがない場合は未識別の世界樹を上にしておくことで、使用できるか調べることができる。

ふつうの壺

ベビーサタンは保存の壺・ふつうの壺以外の壺は盗まないため、あえて特技を使わせて識別することが可能。

うそつきの壺

中身の名前がランダムに変化するこの壺だが、実はコレ未識別アイテムの絞り込みに使える。
これは、うそつきの壺は特定のアイテムしか表示されないので、うそつきの壺で表示されるアイテムとそれ以外のアイテムに分別することができるというもの。
例えば、うそつきの壺の中に「あかい草」が表示された場合、それはバーサーカーのたねではない、「あおい草」が表示されなかった場合、それは世界樹の葉ではない、など。
難を挙げるとするならば、かなり面倒臭い上に効果が薄いこと。
異世界の迷宮では出現しないアイテムも表示されるため、数合わせはちゃんとしておこう。
ちなみに、店の商品を入れても値段がデタラメに表示されるため、値段識別はできない。

うそつきの壺で表示されるアイテムは以下。

- 
  • 武器 12種
ウィンドスピアー
金の剣
こんぼう
せいぎのそろばん
ゾンビキラー
つるはし
デーモンバスター
鉄の斧
銅の剣
ドールクラッシャー
鋼鉄の剣
はぐれメタルの剣
  • 盾 5種
青銅の盾
鋼鉄の盾
爆発よけの盾
はぐれメタルの盾
やいばの盾
  • 指輪 15種
遠投の指輪
きれいな指輪
混乱よけの指輪
しあわせの指輪
シャドーの指輪
石像よけの指輪
ちからの指輪
通過の指輪
透視の指輪
毒けしの指輪
人形よけの指輪
眠らずの指輪
呪いよけの指輪
まがりの指輪
ルーラの指輪
  • 飛び道具 3種
木の矢
鉄の矢
銀の矢
  • 食料 2種
大きなパン
パン
  • 草 10種
踊り草
火炎草
かなしばりのたね
世界樹の葉
鉄化のたね
毒草
めぐすり草
目覚まし草
めつぶし草
ルーラ草
  • 巻物 24種
イオの巻物
祈りの巻物
うしろむきの巻物
炎上の巻物
大部屋の巻物
かなしばりの巻物
時限爆弾の巻物
地獄耳の巻物
シャナクの巻物
砂柱の巻物
聖域の巻物
壺強化の巻物
トラマナの巻物
バクスイの巻物
はりつけの巻物
パワーアップの巻物
パンの巻物
ひきよせの巻物
氷結の巻物
まものしばりの巻物
メダパニの巻物
リレミトの巻物
ルカナンの巻物
レミーラの巻物
  • 杖 23種
いかずちの杖
イカリの杖
一時しのぎの杖
風の杖
かなしばりの杖
氷柱の杖
砂柱の杖
とびつきの杖
トンネルの杖
場所替えの杖
バシルーラの杖
万能の杖
ひきよせの杖
火柱の杖
封印の杖
ふきとばしの杖
へんげの杖
ボミオスの杖
身代わりの杖
メダパニの杖
もろはの杖
ラリホーの杖
レミーラの杖

巻物

聖域の巻物

落ちている巻物を拾わずに、その上に乗って敵と戦うことで聖域の巻物かどうか調べられる。
ポポロの場合は「いっしょにいてね」で連れている仲間がポポロの周りをグルグル動くので敵がいなくても識別できる。
この方法で識別して拾った聖域の巻物は呪いでも人食い箱でもないので、ピンチでも確実に使用できる。

ひとくいばこ

ひとくいばこが姿を現す条件はアイテムを「実際に装備しようとするor使用する」ことなので、
種類によってはアイテムを使用せずにひとくいばこかどうかを識別することができる。
識別方法は以下の通り。

呪い効果の利用

インパス以外だと、合成の壺と祝福の壺か、呪いの壺と祝福の壺があれば、
使用することなく呪い、ひとくいばこ判定ができる。

合成の壺を使用する方は、
「合成の壺にアイテムを入れて(ひとくいばこだと正体を現す)壺を割り、その後に祝福の壺に入れる」
呪いの壺を使用する方は、
「呪いの壺にアイテムを入れて壺を割り、そのアイテムを使用し(ひとくいばこだと正体を現す)、その後に祝福の壺に入れる」

ただし、呪われないアイテムは合成の壺を使用しないとひとくいばこ判定ができない(呪いの壺+ニフラムのバグを除く)
トルネコの場合、祝福の壺の代わりにシャナクの巻物を使用しても確定する。

投げて識別(壺以外)

キャラやモンスター、石像に投げ当てると命中時のみ姿を現す。
合成の壷に入れようとするとそのアイテムがひとくいばこであった場合、合成の壺に入る前に姿を現す。
合成の壺に入れようとしてひとくいばこが出現した場合のみ、店の商品であっても金額を請求されない。

装備品

呪われた装備によって装備を外すことができない状態でも、
別の装備品(ひとくいばこの可能性があるもの)を装備しようとすることで、
その装備品がひとくいばこであるかを判別することができる。
(人食い箱でなかった場合は「〇〇(現在装備しているアイテム)は呪われていて外せない!」というメッセージが出る)

矢・ブーメラン

装備すると、ひとくいばこだった場合は「〜本(個)のひとくいばこ」と表示されるが姿は現さない。

草・巻物

呪われているものを使用しようとすると、ひとくいばこだったときはひとくいばこが出現し、
そうでなかった場合は呪われていると表示されて使用できない。
呪いの壺と、祝福の壺かシャナクの巻物を併用すれば貴重なアイテムを使用せず人食い箱判別が可能。

また、張り付いた時点で効果が発生する巻物(ザオラル、聖域、聖城)がひとくいばこかつ呪われていなかった場合は張り付く直前に姿を現す。
呪われていた場合は読んだ時に姿を現す。
時限爆弾の巻物とリレミトの巻物はひとくいばこかつ呪われていなかった場合は使おうとした時に姿を現す。
呪われていた場合は読んだ時に姿を現す。

壷(「入れる」コマンドのあるタイプ)

他の壷を入れようとすると、ひとくいばこだった場合姿を現す。
そうでなかった場合は「〜の壷に〜の壷は入らない」と表示される。

カギ・食糧

ニフラムバグ(詳細はバグ関連を参照)を用いて故意に呪って使用することで、
ひとくいばこかどうか判別することが一応可能。