※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【トラフィック コントロール システム】

 TRAFFIC control system

 LDという限られた空間において、その交通量はすさまじいものであった。
 そこで、

 しかし、すさまじい交通量の制御をするというのは、非常に難しいことだった。
 なぜなら、自動システムにしても、想定外の状況や不法な運転によって、システムの仕様を大きく越える状況がLD内でもおきていた。
 その上で、制御仕様とすると、大きな事故につながることすらあった。
 さらに、交通情報をどこから得るかも問題となっていた。
 そして、最大の問題は、システム独自の判断で、交通を規制することもできないため、システムは情報を伝達するだけで、交通を制御するということは実際にはなにもできないものになってしまっていた。 

 そこで、UNIT Eye を用いて、UNIT64にによる、交通制御システムが構築された。
 UNIT64に接続されることで、交通を規制することもでき、LD内の情報をいつでも参照できるということもあり、トラフィックコントロールシステムによって、LD内での交通渋滞や交通事故は激減した。