GNR-001 GNアームズ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【型式番号】 GNR-001
【機体名】 GNアームズ
【読み方】 じーえぬあーむず
【所属陣営】 ソレスタルビーイング
【パイロット】 ラッセ・アイオン
【動力】 GNコンデンサー
【装備】 大型GNソード大型GNキャノンGNビームガン(TYPE-E)
大型ミサイルコンテナGNツインライフル大型GNキャノン(TYPE-D)
【発展機】 なし

【詳細】

GNR-000 GNセファーから発展し、国連軍との決戦に投入された大型支援機。

単体でも戦闘は可能だがGNドライヴを搭載していないため性能を最大限に発揮し、長時間の戦闘を行うにはガンダムとドッキングして「GNアーマー」となる必要がある。

共通装備は大型GNキャノン2門、脚部クロー。そして左右のアームにはドッキングする機体に応じた武装が装備される。
GNフィールド展開機能と大推力のGNバーニアを備え、ガンダムの火力、防御力、機動力を大幅に強化することが可能。
合体後のGNアームズはガンダムからの制御が可能だが、GNアームズが無人の場合、分離後の再合体は不可能となる。

なおガンダムとは背部コーン型スラスターと両脚部のみで接続されるため、ガンダム本体の武装は通常通り使用可能。
強襲用コンテナの後部に接続された状態では、ガンダムを格納し大気圏突入と離脱、重力下の飛行が可能な小型宇宙船としても運用できる。

作中ではエクシア用のTYPE-E、デュナメス用のTYPE-Dの2機が建造された。