GNビームサーベルファング

【武装名】 GNビームサーベルファング
【読み方】 じーえぬびーむさーべるふぁんぐ
【保有MS】 GNZ-007 ガッデス

【詳細】

GNZ-007 ガッデスの装備するビット兵器。

両肩に各2基、腰部に3基の計7基を搭載し、通常のGNファングと異なりビーム砲としての機能はなく内蔵された多数のGNバーニアにより高い機動性を発揮し相手を形成したビームサーベルで貫く。

機体とパイロットであるアニューの特性上積極的な攻撃には使用されず、高い技量を必要とする接近戦を極力回避するための予防措置としての意味合いが強い装備となっている。
またこれらはGNヒートサーベルによって捜査範囲などが強化されており、ヒートサーベルが失われてしまうと使用可能なファングの数、有効範囲が半減してしまう。