GNX-Y802T ノーヘッド

【型式番号】 GNX-Y805T
【機体名】 ノーヘッド
【読み方】 のーへっど
【所属陣営】 アロウズ
【パイロット】 エイミー・ジンバリスト等
【動力】 GNドライヴ[T]
【装備】 GNビームライフル
大型GNビームサーベル
GNソード
【ベース機】 GNX-704T/AC アヘッド近接戦闘型
GNX-704T/SP アヘッド脳量子波対応型
GNX-704T アヘッド

【詳細】

GNX-704T アヘッドやこれまでに開発された近接戦闘型、脳量子波対応型のデータを基板とし人革連研究者たちが開発した次世代型擬似太陽炉搭載MS。

GNX-704T/AC アヘッド近接戦闘型の大型ビームサーベル、GNX-704T/SP アヘッド脳量子波対応型の大型偏向スラスターが装備されており、センサーを内蔵している上に破損率の高い頭部はあえて廃棄されている(実際エクシアやカスタムフラッグⅡ等作中でも頭部が破壊されるシーンがあった)。
このため機体名は「ノーヘッド」となる。
元々は「ネオヘッド」となる予定であったらしい。

当初は地球連邦の次期主力機となるはずだったがアロウズのスキャンダルが明るみに出たことでアヘッド系列の機体そのものの開発が停止。
そのため極少数が製造されただけで計画はお蔵入りとなってしまう。