AEU-09 AEUイナクト

【型式番号】 AEU-09
【機体名】 AEUイナクト
【読み方】 えーいーゆーいなくと
【所属陣営】 AEU
【パイロット】 AEUパイロット
【動力】 太陽光エネルギー
【装備】 ソニックブレイド
ディフェンスロッド
【バリエーション機】 AEU-09T AEUイナクト指揮官型
AEU-09T AEUイナクトデモカラーVer.
AEU-09Y812 サーシェス専用AEUイナクトカスタム
AEU-09Y812/A サーシェス専用AEUイナクトカスタム
AEU-09OP AEUイナクト宇宙型
AEU-09RG AEUイナクトスイール王宮警護型
AEU-09/LS クラウス専用イナクト ランドストライカーパッケージ

【詳細】

SVMS-01 ユニオンフラッグを参考にして開発されたAEUの最新機。
ビリー・カタギリ曰く「フラッグの猿真似」と言われるほどMSとしての性能が酷似しているが、フラッグでは一部の上級パイロットのみが可能だった空中における変形機能を持ち、軌道エレベーターの太陽光発電システムから電力を無線供給する外部電源方式を内蔵する。
理論上、供給範囲内であれば無制限に近い活動時間を持つというのは特筆に値するだろう。
つまりフラッグに比べ完成度や運用体制はこちらのほうが上である。

また一部のエースパイロットのみ供給されているフラッグとは違い、こちらは完全に量産体制が整えられており多くのパイロットがこの機体を使用している。

しかし開発されて間もない頃から武力介入を開始したソレスタルビーイングのガンダムエクシアによって完膚なきまでに破壊されその有用性は疑問視されることになる。

結果としてあまりその存在価値を発揮出来ぬままに時代は移り変わっていくことになった。
一応性能自体は評価されていたのか、サーシェスのために専用改修機が用意されたり、意外と多くのバリエーションが開発されている。