※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アナゴさん

  • かなりのチャレンジャーで数々の挑戦をしているドM
  • 腕と足がパイパン
  • 顔は女スネークいわく、イケメンらしい
  • 放送事故に巻き込まれやすく呪われているとの噂がある
  • 無茶振りの叫びが度を越しすぎたためか、近隣の住民に警察を呼ばれたことがある
  • 腹筋が見事に6つに割れている(どうもアブトロニックを愛用しているらしい)
  • だがメイド姿はきめえ
  • 特技は行方不明
  • そのため、後半の放送では最初からいることの方が少ない
  • なぜか無茶振りでマンションの隣の人と2ショットをとる
  • この時、アナゴは自らのパンツをかぶっていた
  • 無茶振りで深夜にリアル凸を実行し、カースト制度№1の女を怒らせた。その翌日ビンタを喰らいブラックアウトした経験を持つ。その後の緊急放送では安価で反省文を作成するも、まったく相手にされず、いまだにアナゴが所持しているらしい
  • 富士山が九州にあるとおもっていた

ドラえもん

  • 「マン汁がすごい!」でおなじみ
  • 罰ゲームで窓から「マン汁がすごい!」と叫ぶ
  • 他に、「しずか、しゃぶれよ!」「俺の股間に火薬星」「上の階の人マン汁が漏れてるぞ」とも叫んだ
  • エロフォルダは30G
  • 好きな歌手は下川みくに
  • 西武台高校出身
  • 同校の卒業生の後輩(ゲンタ)が挑戦者となって現れ、「一緒に飲みましょう」と誘うが、存外本気で嫌がっていた
  • 最終回にもゲンタは懲りずに登場。カブトムシにまつわる過去のトラウマ話を話され、「僕に電話してきて」と初めて先輩として優しい面を見せた
  • 「僕はVIPPERだぞ!」という名言を残す
  • 無茶振りで川で泳いだこともある
  • ウソップの声真似も可
  • ちなみに、一瞬だけだったが、アナゴが旅先で行方不明騒ぎになった時、ドラえもんではなく、「ぶらり途中下車の旅」の滝口順平の声真似をしたこともある
  • これが存外似ており、声真似DJとしての底力を見せた
  • また、なぜか不思議なくらい数多くのBGM、SEを所持している
  • だが、ひとりきりになった途端心細くなるくらい、フリートークは実は苦手
  • アクセルネップー(笑)は黒歴史
  • 下川みくにの「抜きどころビデオ」をなくし、姉に聞いたところ不敵な笑みを浮かべながら「知らない」と言われた経験がある
  • かなりの心霊マニア
  • 上の階の人は幽霊?
  • 笑うと地声になる
  • 怒っても地声になる(スーツのズボン裂けちゃった事件)
  • 恋人のミーちゃんは、もう何代目かわからない
  • 凸者に「最後の一言を」と言うも「だが言わせない」と絶対に言わせない
  • 持ち歌はどららっぷ
  • 15時間ラジオのフィナーレでは突然地声で語りはじめてリスナーの感動を誘った