大村祐子さんより

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

◆大村祐子さんの「大人が受ける5年生エポック」◆

10:00~11:30(定員30名) 一般 \2,000(NPO会員 \1,800)

〈歴史を学ぶ意味〉

アレキサンダー大王の遠征

シュタイナー学校の歴史の授業

[第1部] 5年生の歴史の授業を体験します。
 小国マケドニアに生まれたアレキサンダーが、賢人と多くの兵士を引き連れて、ペルシャを始めとする東方へ、そしてついにはインドへまでも遠征しました。多くの闘いと和解、多くの喜びと悲しみ、多くの愛と憎しみを体験し、学びながら、東洋と西洋の文化を和合させ、ついに大王と呼ばれるに至ったアレキサンダーの大遠征を学びます。

[第2部] 父母たちと共に、歴史を学ぶ意味を考えます。
 シュタイナー学校の教師の役割の一つは、歴史の授業を通して〈歴史上の諸々の偉大な衝動を子どもたちに伝える〉ことです。そしてその衝動によって、これまで人類が築き上げて来た歴史の上に、自分たちが立っているということに気付き、未来の人々から見れば、自分たちもまた歴史を創った人々に数えられるのだという意識を子どもたちに持たせることなのです。

[第3部] シュタイナー教育に関するQ&A
 皆さまがお持ちの問いについて、ご一緒に考えましょう。

◆大村祐子さんと吉良創さんの対談&おしゃべりカフェ◆

12:00~13:30(定員20名) 一般 \1,500(NPO会員 \1,200)

「この困難な時代を生き抜くために」
 この困難な時代を生き抜くために、わたしたちには何が必要なのでしょうか?
 世界と人間に対する正しい理解、自然(地球)に向かう正しい姿勢、衣食住(暮らし)に関する正しい知識、人と人、人と自然が共に生きるための知恵・・・そして・・・何にも増してそのすべてに対する深い愛と感謝ではないでしょうか。
 幼児教育者として、ライアー演奏者として多くの方々の力になっていらっしゃる吉良さんと、そして皆さまとご一緒に考えたいと思います。

(大村祐子 記)















































































====
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。