※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「Amlogic8726-MX」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

Amlogic8726-MX」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

-*Amlogic8726-MX
 #contents()
 ----
 **解説
 &bold(){AMLogic8726-M6(Cortex-A9*2(1.5GHz) + Mali-400MP2 400MHz) }
 Amlogic8726-M、Amlogic8726-M3の後継SoC。デュアルコアのCortex-A9を搭載している
 「Amlogic 8726-MX」と表記されることもあるが同じものである
 [[Ramos W17Pro]]、[[Ainol Novo7Fire]]、[[Ainol Novo7Crystal(ドスパラタブ)>Ainol Novo7Crystal]]などのタブレットなどに搭載された
 [[Ainol]],[[ONDA]],Ramosなどに搭載端末が多い
 
 Amlogic8726-Mから比較すると
 M1では65nmでの製造だったのが、40nmにシュリンクされている
 さらにシングルコアCortex-A9から、デュアルコアCortex-A9になり
 CPU自体のクロックもM1の800MHzからほぼ倍の1.5GHzに向上
 
 GPUもシングルコアMali-400 250MHzからデュアルコアMali-400MP2 400MHzに強化された
 ただしGPUのMali-400MP2 400MHzは
 [[Rockchip RK3066]]のMali-400MP4 266MHzと比較すると性能は落ちるとか
 
 このSoCでとにかく挙げられる欠点は発熱である
 搭載機のRamos W17proは、48度まで端末の温度が上がったという報告もあるほど(室温25度)
 液晶のバックライトの発熱などの影響も考えられるが、基本的に搭載機は全体的に熱いようだ
 寝る時に充電しているタブレットに腕を置かない、熱くなった状態で長時間持つのを控えるなど
 低温やけどなどに気をつけてほしい
 
 搭載機のベンチマークは
 ONDA v712双核がantutu v2で7000程度
 Ainol Novo7FireがAntutu v3.0.3で9700程度
 
 Amlogic
 http://www.amlogic.com/
 ----
 **コメント
 #pcomment(below2,reply,noname,20,enablenamelink,enableurl,size=80)
-
-#amazon2(728x90)