@ウィキモバイル > PC版はこちら
@wiki検索

MusiKi:テクノ・エレクトロニカWiki

トップ | メニュー | ページ一覧 | タグ一覧 | ウィキ内検索
▼下へ[8]

Geiom


City Centre Offices Neo Ouija Skam

イギリス・ノッティンガムを拠点とするKamal Jooryによるソロユニット。
1995年にJumpin' & Pumpin'のコンピレーションに参加。
単独リリースは2000年にCity Centre Officesより発表した"Blanket / Four Fifty Five"が初。
以降CCOからのリリースはない。ただし本名Kamal Joory名義では2001年に7インチを発売している。
2001年、Neo Ouijaに移籍し、1stアルバム"Sellotape Flowers"をリリース。アートワークデザインはクライアントに香港上海銀行やグラミンフォンなどを持つRed Dot Multimedia。
同年Skam RecordsのSMAKシリーズに参加。ナンバリングは06。
少し間が空き、2006年に自身の設立したレーベルBerkane Solより"Berkane Sol / How To Love"をリリース。翌年には2ndアルバム"Island Noise"を発売した。
以降はMaritaやKhalidなどのボーカリストをフューチャーした作品などをリリースしている。

Sample(Hydropine)


上へ[2]


トップページ
ページ一覧
ウィキ内検索
ホットワード
タグ一覧
ページの先頭へ[2]
ページの下へ[8]
友達に教える
PC版はこちら








関連語句: ナンバリング 参加 ボーカリスト

PCで@ウィキに新規登録


直前のページはの戻るボタンで


@ウィキモバイル [0]