@ウィキモバイル > PC版はこちら
@wiki検索

MusiKi:テクノ・エレクトロニカWiki

トップ | メニュー | ページ一覧 | タグ一覧 | ウィキ内検索
▼下へ[8]

Zegunder


Neo Ouija
Alosha TsinovoiとGil Cohenによって結成されたユニット。Aloshaはウクライナ生まれイスラエル育ち、Gilは生まれも育ちもイスラエルである。
ともにクラシックの素養があり、それぞれAloshaはチェロ、Gilはピアノを演奏できる。
Zegunder結成以前は複数の友人と友に、地元でポストロックバンドを組んでいた。この頃には既にAloshaはサイケデリックな音楽を、Gilは電子音楽を作り始めている。
そこで意気投合した二人はイディッシュ語で"Something in the throat"という意味のZegunderを結成する。

2002年にFACT Recordsより"Zegunder 7 Inch"を100部限定でリリース。デビューを飾る。
翌年には地元イスラエルにあるレーベルNMC Musicより1stアルバム"Tumbleweeds"を発売。この作品にはDaphne Hallerをボーカルに迎えた。
2004年に2ndアルバム"Distant Birds? Thought They Were Leaves..."をNeo Ouijaから発表する。ここでもDaphne Hallerをフィーチャーしている。
ユニットは現在中断状態で、メンバーのそれぞれは別のことをしている。Aloshaはイスラエルの大学に通っており、Gilは"Alexandra Veanna"という新たなユニットを結成し、
2006年にはアルバムを出した。Daphneはカナダで「運を試している」。(注:いつ頃書かれた記述なのか定かではないので、現在は状況が違うと思われる。事実2007年には来日を果たしている。)

Sample(Rest of the Day)


上へ[2]


トップページ
ページ一覧
ウィキ内検索
ホットワード
タグ一覧
ページの先頭へ[2]
ページの下へ[8]
友達に教える
PC版はこちら








関連語句: エレクトロニカ ユニット サイケデリック

PCで@ウィキに新規登録


直前のページはの戻るボタンで


@ウィキモバイル [0]