@ウィキモバイル > PC版はこちら
@wiki検索

MusiKi:テクノ・エレクトロニカWiki

トップ | メニュー | ページ一覧 | タグ一覧 | ウィキ内検索
▼下へ[8]

Populous


Morr Music

イタリア出身のAndrea Mangiaによるソロユニット。
12、3際の頃、Amphetamine Reptileというレーベルに出会い傾倒。中でもHelmetとUnsaneの2組は彼のヒーローだった。その影響を受け、ギターを購入しバンド結成を目論むが、仲間が集まらずご破算。
ここより徐々に電子音楽の方向へ舵を切り始め、AndreaはOrbitalの"Snivilisation"、Tortoiseの"Millions Now Living Will Never Die"、そしてキーボードを購入する。
更に作曲方法を深めるため、ギターとキーボードを売却し、PCを購入。こうして作りされた楽曲が、Morr Musicの運営者Thomas Morrの手に渡る。
2002年、Morr Musicより晴れてデビュー。1stアルバムのタイトルは"Quipo"。
その後サレント半島レッチェ県に引っ越し、音楽史を学び始める。サレント半島は「イタリアのジャマイカ」と呼ばれる側面を持ち、レゲエなどに触れる機会が多い。
こうした影響を受け、2005年に2ndアルバム"Queue For Love"はリリースされた。
2008年にはShort Storiesとの共同制作で"Drawn In Basic"を発売した。

Sample(Canoe Canoa)


上へ[2]


トップページ
ページ一覧
ウィキ内検索
ホットワード
タグ一覧
ページの先頭へ[2]
ページの下へ[8]
友達に教える
PC版はこちら








関連語句: 楽曲 イタリア ジャマイカ

PCで@ウィキに新規登録


直前のページはの戻るボタンで


@ウィキモバイル [0]