iQube


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

iQube 初歩の初歩?


電池蓋を開けるコツ

開くのは 底面 (iQubeのロゴで確認)で、本体側のプラスチックの爪で3箇所ロックされています。
最初動かせるのは一箇所(電源スイッチの0のところ)だけ。
マニュアルにある PUSH は蓋をずらす意味で、押さえて動く本体部はありませんw
以上を理解したら、 可動箇所のみ ずらしてみましょう。
新品時でも、(布等を当てて)すべらぬよう注意すれば若干蓋がずれるのがわかります。

最初は、マニュアル写真のようにボリューム側ではなく、ずれた側をそのまま開いてしまうのがコツ。(写真)

ここまでできたら、閉じ気味にしてからマニュアルのようにボリューム側を外すとうまくいきます。
  • 蓋は変形等の心配のない材質と思われますが、黒塗装が剥げやすいので注意してください。
  • 背面カバーを緩めれば、蓋をスライドできます。
マニュアルより抜粋(意訳)
After a few times opening and closing the units, the locking construction wiil become easier to open.
数回の開け閉めで開閉しやすくなります。
Never use a device such as coins or screwdrivers to open the units cover.
This may result in damages that are not coverd by warranty.
コインやドライバーを使ってついた傷やダメージは保障外です。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。