《値切り》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《値切り》

イベントカード
使用コスト0/発生コスト1/緑
[メイン/両方]:このターン、自分が次にプレイするイベントカードは使用コスト-3を得る。
(もう一声~。)

けいおん!で登場した色のイベントカード
次にプレイするイベントカード使用コストを3減らす効果を持つ。
このカード1枚では何もできないが、手札にあるコスト3以下のイベントカードは全てコスト0となるため強力。
普通にプレイするには非常に重い、コスト5の《桜高軽音部》ブレイクコスト2で使用可能。
ただしコスト4やコスト6のカードに使った場合は手札の消費枚数は変わらない。
このカードの使用直後に《琴吹 紬(214)》登場させれば更にコストを軽減することもできる。
これらのカードを使うデッキには是非投入したい。

カードイラストは第2話「楽器!」でのワンシーン。フレーバーはその時のムギのセリフで、唯のギターの値段を25万円から5万円まで値切ることに成功した。

FAQ

Q.相手ターンに《値切り》使用後、相手のアプローチを受けてポイント置き場に置かれたイベントカードの〔ブレイク〕を使いました。《値切り》の効果は終了しますか?
A.はい、《値切り》の効果は終了します。

Q.《値切り》を使用した直後にプレイしたイベントが《拒否反応》で無効にされました。《値切り》の効果は終了しますか?
A.はい、《値切り》の効果は終了します。

関連項目


収録