《長月 早苗(018)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《長月 早苗(018)》

キャラクターカード
使用コスト2/発生コスト2/青/AP30/DP10
【水着】
このカードがアプローチでポイントを与えた場合、捨て札置き場にある【水着】を持つキャラ1枚を手札に戻すことができる。
[メイン/相手]:[↴]自分の【水着】を持つキャラ2枚を休息状態にする。その場合、ターン終了時にカードを1枚引く。
(3Dテレビは私が頂くわ。そうすれば、うふふ……。)


1つ目の効果はサルベージ効果。
アプローチに成功すればサルベージができる。
強力な効果であるため、《ばってん》などを使って確実に発動させたい。

2つ目の効果はドロー効果。
このカードを含めて自分の【水着】キャラ3枚を休息状態にしなければならず、発動条件は非常に厳しい。
ドロータイミングが相手ターンの終了時なので、ドローしたカードはすぐに使うことが可能。
メインエリアのキャラを選択すると、妨害に回せるキャラが少なくなってしまう。
《秋山 澪(040)》を使うなどして、少しでもコストを軽減させたい。

どちらも手札を1枚増やす効果であるため、うまく使えばアドバンテージを得られる。

カードイラストは書き下ろし。フレーバーは第12話「戦わなイカ?」での早苗のセリフ。

関連項目


収録