<海の家れもん>

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<海の家れもん>

【海の家れもん】キャラを中心としたビートダウンデッキ。

《相沢 栄子(037)》
キャラクターカード
使用コスト4/発生コスト1/赤/AP40/DP30
【海の家れもん】
自分の【海の家れもん】を持つキャラが登場した場合、自分の全ての【海の家れもん】を持つキャラは、ターン終了時まで+10/+10を得る。
(生ビール、お待ちどうさま。)

《斉藤 渚(009)》
キャラクターカード
使用コスト1/発生コスト2/青/AP20/DP10
【海の家れもん】/【アルバイト】
このカードが登場した場合、自分の【海の家れもん】を持つキャラ2枚はターン終了時まで+10/+10を得る。
(は、はあ……。よろしくお願いします。)

《相沢 栄子&相沢 千鶴(086)》
キャラクターカード(コンビ)
使用コスト3/発生コスト2/緑/AP30/DP30
【海の家れもん】
〔コンビ〕
自分の「イカ娘」または【海の家れもん】を持つ自分のキャラがアプローチでポイントを与えた場合、自分のポイント置き場にある裏向きのカード1枚を表向きにすることができる。
(へえ~、初めてイカっぽいのが役に立ったな。偉いわ、イカ娘ちゃん。)

デッキの構築

キャラクターカード

切り札。味方が登場するたびに全体強化を行える。
味方1枚を強化できる。アプローチさせるだけなので発動させやすい。
【海の家れもん】《琴吹 紬(091)》。キャラ2枚のパンプは強力。
キャラ1枚のAP・DPを20上昇させるパンプカード。
登場できる効果を持つため奇襲が可能。実質AP30・DP40と十分。
DP20以下のキャラを休息状態にできる。

イベントカードサポートカード

味方全員を活動状態に戻せる。
万能サーチカード。

弱点

<イカ娘>と比べるとサポートが少ないため、爆発力は微妙。

関連項目