《忍野 忍(363)》

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《忍野 忍(363)》

キャラクターカード
使用コスト4/発生コスト1/青/AP40/DP40
【吸血鬼】/【怪異】
[アプローチ/自分]:[0]このカードを妨害しているキャラ1枚は、ターン終了時まで-10/-10を得る。そのキャラの使用コストの値が3以上の場合、カードを1枚引く。そのキャラの使用コストの値が2以下の場合、そのキャラをデッキの下に移すことができる。
(ま、ちょっと日に焼ける程度じゃ。儂も今や、まっとうな吸血鬼とは言えんからのう。)

偽物語で登場した色・【吸血鬼】【怪異】を持つ忍野 忍
このカードを妨害した相手キャラ1枚のAPDPを10減少させ、そのキャラの使用コストが3以上の場合デッキからカードを1枚引き、2以下の場合デッキの一番下バウンスする使用型テキスト効果を持つ。
妨害されても弱体化した挙句、ドローまたはバウンスが可能なカード。
コスト2以下のキャラでこのカードを妨害してしまうと問答無用でバウンスさせられてしまう。
デッキの一番下に送られるのですぐに再利用することは困難。
コスト軽減カードと相性がよく、対象範囲を広げられる。
バウンス効果は任意なので、バウンスせずにそのまま退場させることも可能。
またコスト3以上でもドローできるため、こちらを狙うのもいいだろう。
相手にとってはディスアドバンテージとなるので、このカードを妨害するのは躊躇せざるを得ない。
<忍野 忍>では切り札として採用する価値があるだろう。
《忍野 忍(368)》とは効果が似ている。

カードイラストは描き下ろし。フレーバーは第10話「つきひフェニックス 其ノ參」での忍のセリフ。

関連項目


収録